GPU情報

ASUSのGeForce RTX 3080 Ti 20GBとGeForce RTX 3060 12GB ROG STRIXカスタムグラフィックスカードを確認済み

投稿日:

ASUSは、2つのNVIDIA GeForce RTX 30シリーズのグラフィックスカード、GeForce RTX 3080 TiとGeForce RTX 3060を確認しました。これらのグラフィックスカードはどちらも21年初頭の発売を予定していますが、ASUSはすでにサポートとサービスのページにリストアップしています。

ASUS GeForce RTX 3080 Ti 20GB & GeForce RTX 3060 12GB ROG STRIX カスタムグラフィックスカード確認済み

どちらのグラフィックスカードも、ASUSのグラフィックスカードのサポートとサービスのページ内でHXL (@9550pro)によって発見されました。

リストには、GeForce RTX 30シリーズのROG STRIXモデルが含まれており、以前のリークで話題になった未発表のGeForce RTX 3080 TiとGeForce RTX 3060グラフィックスカードについても言及されています。

今回のリークは、ASUSがROG STRIXシリーズのオーバークロック版と非オーバークロック版の両方に取り組んでいることを確認しています。

GeForce RTX 3080 Tiは20GBのGDDR6Xメモリを搭載し、GeForce RTX 3060は12GBのGDDR6メモリを搭載します。

これらのカードはどちらもカスタムバリエーションなので、既存のGeForce RTX 30 ROG STRIXラインアップで見られたブランドの新しいROG STRIX冷却ソリューションを利用しているので、トップオブザラインの冷却性能とビーフなカスタムPCBデザインを期待してください。

NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti「噂」でのグラフィックスカードの仕様

Kopite7kimiからの詳細情報によると、GeForce RTX 3080 Ti FE (Founders Edition)のグラフィックスカードは、PG133-SKU15のPCBデザインとGA102-250-KD-A1のグラフィックスコアを搭載することが示唆されています。

GA102-250 GPUも前回から変更されており、10496 FP32 CUDAコアでGeForce RTX 3090と全く同じものになっています。

メモリに関しては、20GBのGDDR6Xメモリを搭載する。RTX 3090の19.5Gbpsの速度とは異なり、GeForce RTX 3080 Tiは19GbpsのRTX 3080と同じメモリ速度を保持すると言われている。

我々は20GBのバスインターフェイスを取得しているので、NVIDIAは760GB/sの合計帯域幅に等しい320ビットのバスインターフェイスを使用することになります。

カードのTGPは、320ワットでRTX 3080と同じに設定されています。

これは、NVIDIAがここで少しだけクロックを最適化しなければならないかもしれないので、余分なコアを供給するために間違いなく必要とされています。

NVIDIAは、RTX 3080 Tiを搭載した999ドルの米国製グラフィックカードであるAMD Radeon RX 6900 XTを、RTX 3080とRTX 3090の間に挟まれてしまうことになるので、Tiモデルはどのくらいの違いがあるのかを見なければなりませんが、NVIDIAは、AMD Radeon RX 6900 XTを下回る可能性があります。

RTX 3080 Tiは、クロックが速いためにRTX 3090よりも速くなる可能性がありますが、RTX 3090は、より高いVRAMバッファーで、エンスーとクリエイター向け市場にサービスを提供するTitanクラスの製品であり続ける可能性があるという報告があります。

NVIDIA GeForce RTX 3060の「噂」でのグラフィックスカードの仕様

GeForce RTX 3060」は、合計30SM台で3840個のFP32コアを搭載すると予想されるGPU「GA106-400」を搭載することが示唆されている。

このグラフィックスカードは、GA104とGA106の両方のピン互換性を持つボードパートナーのPG190 SKUを利用することになる。

グラフィックスカードのメモリスペックは6GB(14Gbps)から始まり、現在は12GB(16Gbps)となっている。

このカードは、RTX 3060 Ti、RTX 3070、およびRTX 3080よりも大きい大規模な12GBのメモリバッファを備えていると噂されています。

これはまだ確認されていませんが、理由はNVIDIAはメインストリームセグメントでAMDに真っ向から勝負したいということかもしれません。

繰り返しになりますが、RTX3080とRTX3070についても20GBと16GBの噂がありましたが、これらは初期の設計であり、後でキャンセルされたため、最終的には真実ではありませんでした。

カードは、192ビットバスインターフェイスと16 Gbpsで、384 GB/sまでの帯域幅を特徴とします。

GeForce RTX 3060は、299ドルで販売される可能性があり、それは今までにないグラフィックカードになるだろう。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ「Ampere」グラフィックスカードの仕様:

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3050
NVIDIA GeForce
RTX 3050 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti?
NVIDIA GeForce
RTX 3090
アーキテクチャー
チップ型番
Ampere GA107Ampere GA106?Ampere GA106?Ampere GA104-200Ampere GA104-300Ampere GA102-150Ampere GA102-200Ampere GA102-250Ampere GA102-300
製造プロセスSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ未確認未確認未確認395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数未確認未確認未確認174億174億280億280億280億280億
CUDAコア数23043584384048645888742487041049610496
TMU数
/ ROP数
未確認未確認未確認152 / 80184 / 96232 / 80272 / 96328 / 112328 / 112
Tensor / RT
コア数
未確認未確認未確認152 / 38184 / 46232 / 58272 / 68328 / 82328 / 82
ベースクロック未確認未確認未確認1410 MHz1500 MHz未確認1440 MHz未確認1400 MHz
ブーストクロック未確認未確認未確認1665 MHz1730 MHz未確認1710 MHz未確認1700 MHz
FP32 Compute未確認未確認未確認16.2 TFLOPs20 TFLOPs未確認30 TFLOPs未確認36 TFLOPs
RT 演算性能未確認未確認未確認32.4 TFLOPs40 TFLOPs未確認58 TFLOPs未確認69 TFLOPs
Tensor-TOPs未確認未確認未確認未確認163 TOPs未確認238 TOPs未確認285 TOPs
メモリ容量
・種類
4 GB GDDR6?6 GB GDDR6?6 GB GDDR6?8 GB GDDR68 GB GDDR610 GB GDDR6X?10 GB GDDR6X20 GB GDDR6X24 GB GDDR6X
メモリバス幅128-bit192-bit?192-bit?256-bit256-bit320-bit320-bit320-bit384-bit
メモリ速度未確認未確認未確認14 Gbps14 Gbps未確認19 Gbps19 Gbps19.5 Gbps
メモリ帯域幅未確認未確認未確認448 Gbps448 Gbps未確認760 Gbps760 Gbps936 Gbps
TGP未確認未確認未確認180W?220W320W?320W320W350W
価格
(FE版/小売価格
$149?$199?$299?$399 US?$499 US$599 US?$699 US$899 US?$1499 US
発売日2021?2021?2021?2020/12/022020/10/292020/Q4?2020/09/172021/2?2020/09/17

ソース:wccftech - ASUS Confirms GeForce RTX 3080 Ti 20 GB & GeForce RTX 3060 12 GB ROG STRIX Custom Graphics Cards

 

 

解説:

RTX3080TiとRTX3060の名前がASUS公式サイトに姿を現す

良く見つけてくるなと思いますが、ASUSサイトのサポートのプルダウンメニューに型番が確認できたそうです。

先日のHPのOEMドライバーだけではOEM専用と言う可能性もありましたが、これでリテール版発売はほぼ確定しました。

RTX3080/3090を購入した人にとっては何とも言えない気分になる話ですが、Ampereは8nmで行くという話が先日上がっていましたので、その点は既存のユーザーも大きく陳腐化しないということで安心はできるでしょう。

AMDはRDNA3でどうなるのかわかりませんが、5nmへ行けばAmpereを大きく突き放すことは確実です。

Ryzen3000シリーズで限界まで速度を上げたと思われたところで、さらに5000シリーズで速度を向上させましたので、GPUでも何かやってくれそうな期待はあります。

nVidiaもAmpereが出た直後にLavelaceと言う新アーキテクチャーの話が出てくるなど、GPUの世界もAMDが台風の目になって物凄い速度で事態が進んでいます。

今後どうなるのか目が離せないですね。

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.