CPU情報

インテルの完全な第11世代Rocket Lake& Comet Lakeは、デスクトップCPUの詳細を更新し、125W、65W、58Wと35WのTDPのSKUを含む

更新日:

Intel第11世代のRocket Lake & Comet Lake Refresh Desktop CPUのフルリストが、中国のテックアウトレット「ijiandao」(via @Harukaze5719)によってリークされました。

Intel第11世代のラインナップにはRocket Lake & Comet Lake RefreshデスクトップCPUが合計13基含まれており、ソースが詳細を明らかにしています。

Intel 第11世代Rocket Lake & Comet Lake RefreshデスクトップCPUの詳細 - Core i9, Core i7, Core i5 For Rocket Lake-S and Core i3, Pentium, Celeron Models For Comet Lake Refresh

Intelの第11世代デスクトップCPUファミリーは、13個のRocket Lake-S Desktopと13個のComet Lake-S Refresh Desktop CPUに分割されるという。

ソースによると、Rocket Lakeのラインナップにはi9, i7 & i5のバリエーションが、Comet Lake Refresh Desktop CPUにはCore i3, Pentium & Celeronのバリエーションが搭載されるという。

Intel Rocket Lake CPUは新しいCypress Coveコアを搭載し、Comet Lake Refresh Desktop CPUは洗練されたSkylakeアーキテクチャをベースにしている。

以下は、第11世代ファミリーの中で期待できる主なRocket LakeデスクトップCPUです:

  • Core i9-11900K
  • Core i9-11900
  • Core i9-11900T
  • Core i7-11700K
  • Core i7-11700
  • Core i7-11700T
  • Core i5-11600K
  • Core i5-11600
  • Core i5-11600T
  • Core i5-11500
  • Core i5-11500T
  • Core i5-11400
  • Core i5-11400T

Intel 11th Gen Rocket LakeデスクトップCPUラインナップスペック(速報):

モデル名コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(シングルコア)
ブースト
クロック
(全コア)
キャッシュグラフィックTDP (PL1)
Core i9
-11900K
8 / 163.50 GHz5.30 GHz4.80 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
125W
Core i9-
11900
8 / 16未確認未確認未確認16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i9
-11900T
8 / 16未確認未確認未確認16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i7
-11700K
8 / 16未確認5.00 GHz4.60 GHz16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
125W
Core i7
-11700
8 / 162.50 GHz4.90 GHz未確認16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i7
-11700T
8 / 16未確認未確認16 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i5
-11600K
6 /12未確認4.90 GHz4.60 GHz12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
125W
Core i5
-11600
6 /12未確認未確認未確認12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i5
-11600T
6 /12未確認未確認未確認12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i5
-11500
6 /12未確認未確認未確認12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
65W
Core i5
-11500T
6 /12未確認未確認未確認12 MBIntel Xe 32 EU
(256 Cores)
35W
Core i5
-11400
6 /122.60 GHz4.400 GHz4.20 GHz12 MBIntel Xe 24 EU
(192 Cores)
65W
Core i5
-11400T
6 /12未確認未確認未確認12 MBIntel Xe 24 EU
(192 Cores)
35W

ロック解除されたKシリーズのSKUは125WのベースPL1 TDPを搭載し、K無しのSKUは65WのベースTDPを搭載します。

低いTDPのSKUである'T'シリーズのバリエーションは、35WのベースTDPとなります。

Rocket Lake CPUアーキテクチャをベースにしたIntel Core i9とCore i7 CPUは、8コア、16スレッド、16MBのL3キャッシュを搭載する。

Core i5のSKUは、6コア、12スレッド、合計12MBのL3キャッシュを搭載する。すべてのCPUは32コアまたは256コアのIntel Xe統合GPUを搭載する。

Comet Lake Refreshのラインアップを見ると、Intelは、メインストリームと低価格層のラインアップのために、強化されたSkylakeアーキテクチャを再構成するようだ。

ラインナップは以下のSKUとなる。

  • Core i3-11100
  • Core i3-11100T
  • Core i3-11300
  • Core i3-11300T
  • Core i3-11320
  • Pentium G6420
  • Pentium G6420T
  • Pentium G6520
  • Pentium G6250T
  • Pentium G6220
  • Celeron G5930
  • Celeron G5930T
  • Celeron G5950

Core i3モデルは、4コアと8スレッドを搭載するが、Core i3-11100シリーズを除くすべてのモデルは、6MBのL3キャッシュに対して、8MBのL3キャッシュを搭載する。

Pentiumラインのプロセッサは、2コア、4スレッド、4MBのL3キャッシュを搭載するが、Celeronラインアップは2コアのみで、マルチスレッドのサポートはない。

しかし、これらのチップは、4MBのL3キャッシュも搭載する。

Core i3とPentiumモデルは、CeleronのSKUは12のEUでUHD 610グラフィックスを取得する一方で、24のEUでUHD 630グラフィックスを搭載します。

Intel 11th Gen Comet Lake RefreshデスクトップCPUラインナップスペック(速報):

モデル名コア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
(シングルコア)
ブースト
クロック
(全コア)
キャッシュグラフィックTDP (PL1)
Core i3
-11320
4/8未確認未確認未確認8 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
65W
Core i3
-11300
4/8未確認未確認未確認8 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
65W
Core i3
-11300T
4/8未確認未確認未確認8 MBUHD 630 24 EU (192 Cores)35W
Core i3
-11100
4/8未確認未確認未確認6 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
65W
Core i3
-11100T
4/8未確認未確認未確認6 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
35W
Pentium
G6420
2/4未確認N/AN/A4 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
58W
Pentium
G6420T
2/4未確認N/AN/A4 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
35W
Pentium
G6520
2/4未確認N/AN/A4 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
58W
Pentium
G6250T
2/4未確認N/AN/A4 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
35W
Pentium
G6220
2/4未確認N/AN/A4 MBUHD 630 24 EU
(192 Cores)
58W
Celeron
G5930
2/2未確認N/AN/A4 MBUHD 610 12 EU
(96 Cores)
58W
Celeron
G5930T
2/2未確認N/AN/A4 MBUHD 610 12 EU
(96 Cores)
35W
Celeron
G5950
2/2未確認N/AN/A4 MBUHD 610 12 EU
(96 Cores)
58W

Core i3モデルは、4コアと8スレッドを搭載するが、Core i3-11100シリーズを除くすべてのモデルは、6MBのL3キャッシュに対して、8MBのL3キャッシュを搭載する。

Pentiumラインのプロセッサは、2コア、4スレッド、4MBのL3キャッシュを搭載するが、Celeronラインアップは2コアのみで、マルチスレッドのサポートはない。

しかし、これらのチップは、4MBのL3キャッシュも搭載する。

CeleronのSKUは12 EUでUHD 610グラフィックスを取得しながら、Core i3とPentiumモデルは24 EUでUHD 630グラフィックスを備えています。

また、ソースによると、互換性のために必要となる新たな電力要件のため、ハイエンドのZ490マザーボードのみがRocket Lake Desktop CPUを完全にサポートできるようになるとのこと。

 

第11世代デスクトップCPUのすべて

IntelのRocket Lake-SデスクトップCPUプラットフォームは、400シリーズのマザーボードではあるが、第10世代Comet Lake-S CPUでデビューしたLGA 1200ソケットをサポートする。

Intel Rocket Lake-Sプロセッサは主に500シリーズのマザーボード向けに発売されるが、LGA 1200マザーボードがRocket Lake-S CPUをサポートすることが確認されている。

特に、PCIe Gen 4.0がZ490マザーボードの顕著な機能であることを考えると、Rocket Lake-SデスクトップCPUを使用することでのみ有効になる。

マザーボードメーカー、特にASUSは、ここで指摘したように、Z590ラインのマザーボードにPCIe Gen 4のハードウェアレベルの統合をZ490のラインアップと比較して、特に注意を払うだろう。

インテルのデスクトップ向けCPU「Rocket Lake」の主な特徴は以下の通り。

  • 新しいCypress Coveコア・アーキテクチャによるパフォーマンスの向上
  • 最大8コアと16スレッド(Skylake比2桁のIPC向上)
  • 新しいXeグラフィックス・アーキテクチャ(Gen9より最大50%高いパフォーマンス)
  • 増加したDDR4 3200 MHzのメモリサポート
  • CPU PCIe 4.0レーン (Z490 & Z590マザーボードで利用可能)
  • エンハンスドディスプレイ(統合HDMI2.0b、DP1.4a、HBR3)
  • CPU PCIe 4.0レーンを追加 = 20 CPU PCIe 4.0レーンの合計
  • エンハンスドメディア(12ビットAV1/HVEC、E2E圧縮)
  • CPUアタッチドストレージまたはIntel Optaneメモリ
  • 新しいオーバークロック機能
  • USB オーディオのオフロード
  • 統合されたCNViとWiressAX
  • 統合USB 3.2 Gen 2x2 (20G)
  • 2.5Gbイーサネット・ディスクリートLAN
  • ディスクリート Intel Thunderbolt 4 (USB4準拠)

Rocket Lake CPUのアーキテクチャはCypress Coveと言われており、Sunny CoveとWillow Coveのハイブリッドデザインと言われていますが、Xe Gen 12 GPUアーキテクチャを搭載します。

IntelのCore i9-11900KはフラグシップCPUとしてラインナップされており、近日中に詳細が発表されることを期待したいところです。

IntelデスクトップCPUの世代比較:

Intel CPU
ファミリ
製造
プロセス
最大
コア数
TDPチップセットプラット
フォーム
メモリ
サポート
PCIe
サポート
発売
Sandy Bridge
(2nd Gen)
32nm4/835-95W6-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 2.02011
Ivy Bridge
(3rd Gen)
22nm4/835-77W7-SeriesLGA 1155DDR3PCIe Gen 3.02012
Haswell
(4th Gen)
22nm4/835-84W8-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02013-2014
Broadwell
(5th Gen)
14nm4/865-65W9-SeriesLGA 1150DDR3PCIe Gen 3.02015
Skylake
(6th Gen)
14nm4/835-91W100-SeriesLGA 1151DDR4/DDR3LPCIe Gen 3.02015
Kaby Lake
(7th Gen)
14nm4/835-91W200-SeriesLGA 1151DDR4/DDR3LPCIe Gen 3.02017
Coffee Lake
(8th Gen)
14nm6/1235-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02017
Coffee Lake
(9th Gen)
14nm8/1635-95W300-SeriesLGA 1151DDR4PCIe Gen 3.02018
Comet Lake
(10th Gen)
14nm10/2035-125W400-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 3.02020
Rocket Lake
(11th Gen)
14nm8/16未確認500-SeriesLGA 1200DDR4PCIe Gen 4.02021
Alder Lake
(12th Gen)
10nm?16/24未確認600-SeriesLGA 1700DDR5PCIe Gen 5.0?2021
Meteor Lake
(13th Gen)
7nm?未確認未確認700-SeriesLGA 1700DDR5PCIe Gen 5.0?2022?
Lunar Lake
(14th Gen)
未確認未確認未確認800-Series未確認DDR5PCIe Gen 5.0?2023?

ソース:wccftech - Intel’s Full 11th Gen Rocket Lake & Comet Lake Refresh Desktop CPUs Detailed, Include 125W, 65W, 58W & 35W TDP SKUs

 

 

解説:

第11世代デスクトップCPUの全ラインナップが明らかに

それによると、Core i9/7/5はRocket Lake-S、Core i3/Pentium G/CeleronはComet Lake Refleshとなるようです。

具体的なモデル名が明らかになって、まさに発売前夜と言う状況です。

以前はIntelがよくやった下位のモデルは旧アーキテクチャーのモデルと言うのもコスト的には有利なはずです。

また、私の予想通り、F付のモデルが無くなっていますので、MCMにしてダイを分けたことによってGPUが動作しないダイの問題を解決したものと思います。

※ ただし、これからのリークで出てくる可能性もあります。

最大8コア16スレッドとコア数だけを見るとComet Lakeより弱い感じがしますが、どれほどのシングルスレッド性能なのか今から楽しみなところです。

 

 

第11世代intelCore i5/7/9シリーズ

ロック解除モデル

 

Core i5-11400F

 

第10世代intelCore i9シリーズ(10コア)

 

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.