GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3090をケースに入れてみるとこんな感じです

投稿日:

ケースに入ったNVIDIA GeForce RTX 3090

Chiphellに、まだ発売されていないRTX 3090のグラフィックカードを示す新しい写真が掲載されています。これは9月24日に発売されるNVIDIA Ampereのフラッグシップモデル。

NVIDIA GeForce RTX 3090 Founders Editionのサイズは31.3cm×13.8cmと、さすがに巨大なカードだ。RTX 3090の公式熱設計パワーは350Wとなっており、このような巨大なクーラーが必要とされていた。そんなに多くの電力が実際にカードによって消費されるかどうか、我々 はすぐに知っているだろう、最初の独立したレビューがライブに行く直後に。

RTX 3080 グラフィック カードとは異なり、太った兄弟は、マザーボード上の 3 つのスロットを占めています。

Chiphellからの写真を見ると、RTX 3090はASUSプライムマザーボードを装着したミッドタワーケースのようです。SSDケージでカードをサポートすることで、たるみ問題は解消されたようだ。デュアル8ピンからシングル12ピンの電源アダプタがカードに電源を供給している様子も描かれています。

この特定のサンプルは、最初のRTX 3090の写真リークで見たのと同じサンプルのようだ。チタン要素を持つ最終製品のデザインとは異なり、フルブラックのデザインになっています。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズのスペック

RTX 3090RTX 3080RTX 3070RTX 2080 Ti
ボートIDPG132 SKU 30PG132 SKU 10PG142 SKU 10PG150 SKU 32
製造プロセス
チップ型番
8nm
GA102-300
8nm
GA102-200
8nm
GA104-300
12nm
TU102-300
ダイサイズ 628 mm2 628 mm2 392 mm2 754 mm2
トランジスタ数280億280億174億186億
CUDAコア数10496870458884352
Tensorコア数 328
(4 per SM)
 272
(4 per SM)
 184
(4 per SM)
 544
(8 per SM)
RTコア数82684668
ベースクロック 1395 MHz 1440 MHz 1500 MHz 1350 MHz
ブーストクロック 1695 MHz 1710 MHz 1725 MHz 1545 MHz
シェーダー性能 35.6 TFLOPS 29.8 TFLOPS 20.3 TFLOPS 13.4 TFLOPS
Tensor性能 285 TFLOPS 238 TFLOPS 163 TFLOPS 110 TFLOPS
メモリ容量
種類
 24GB G6X 10GB G6X 8GB G6 11GB G6
メモリ
クロック
 19.5 Gbps 19 Gbps 14 Gbps 14 Gbps
メモリ
バス幅
 384-bit 320-bit 256-bit 352-bit
メモリ
帯域幅
 936 GB/s 760 GB/s 448 GB/s 616 GB/s
TDP 350W 320W 220W 250W
小売価格
(米ドル)
 $1499 $699 $499 $999

ソース:Videocardz.com - This is how NVIDIA GeForce RTX 3090 looks in a case

 

解説:

229,800円をATXケースに収めた画像がリーク

自分が買わない(買えない)ことですっかり興味が無くなってしまった229,800円ですが、ATXケースに収めた画像がリークされました。

「相変わらずでかいなあ」と思います。

これで人の頭を殴ったら首の骨が折れそうです。

画像からは例のnVidia12Pが使われていることが伺えます。

どこぞでnVidia12Pはガセネタだという意見を見ましたが、RTX3090のボードの全長はかなり短く、そもそもnVidia12Pじゃないとボードに載せきれないので、ガセではないです。

反対側に冷却ファンがついてますので、RTX3090のボード全長は写真の半分くらいです。

その証拠にカードの末尾に補助電源コネクタがあるにも関わらず、真ん中ほどから補助電源の線が出ています。

写真で言えばちょうどそこがボードの端に当たります。

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

RTX2000SUPERシリーズ

 

GTX1600SUPER

 

ハイエンド(性能重視)

RTX2080Ti最安

RTX2080Ti OCモデル

 

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.