マザーボード関係

ASUSのA520マザーボードが流出 - 第3世代Ryzen CPU&Renoir APUをサポートする低価格ボード

投稿日:

誰もが気軽に、Asus ROG Crosshair VIII Formulaを購入できるわけではありません。

これは、極端な付加価値がついているため、全く経済的な選択ではないためです。

それは多くの機能を備えているかもしれませんが、誰もが10GB LAN接続とマザーボードで最も強力なVRMを必要とするわけではありません。

一部の人々は効果的に動作するためにいくつかの機能を必要とするだけであり、そこにスロットされるマザーボードラインは、ミドルグレードに適度な量の機能を備えたB550です。

 

ASUS A520マザーボードがリーク - AMD Ryzen AM4プラットフォームを使用して予算ビルダーのためのM-ATXマザーボードのシリーズ

多くの人は、A520シリーズを見ることはないだろうと思っていたが、Asusの最近のリストはそうではないことを教えてくれました。

A520は、AM4ソケットの基本的なプラットフォームです。

これらは全ての機能を持っていますが、追加機能はありません。

A520には、リストから確認できたものとは異なる5つのモデルがあります。

思ったほど多くの詳細を取得することはできませんでしたが、マザーボードのすべてのモデルの名前を取得することができました。

彼らは歴史的にAsusの最も予算に優しいラインであったPrimeシリーズとTUFシリーズからのエントリーを特徴としており、今回はそれが変わらないと思います。

モデルはここにリストされています(HD-Tecnologia経由):

  • PRIME A520M-A
  • PRIME A520M-E
  • PRIME A520M-K
  • TUF GAMING A520M-A
  • TUF GAMING A520M-PLUS

これは、AMDのRyzen 3 3100の発売と連動して99ドルの価格で発売されるため、マザーボードがプロセッサ自体よりもはるかに高価になることはありません。

すべてのボードはM-ATXのようで、より小型のシステムとより安価なシステムを対象としています。

世間では、景気が悪くなっているので、現在の経済状況ではうまくいきます。

これらのマザーボードは、Ryzen 3 3100と一緒に発売される予定で、B550ボードよりも安価で、最低限の予算で独自のPCを構築できると予想されます。

Ryzen 3 3100は5月21日に購入可能になりますが、B550とA520は2020年半ば近くに発売される予定です。発売が近づくと、今後数週間でより多くの情報が見込まれます。

ソース:wccftech - ASUS’s A520 Motherboards Leak Out – Budget Boards With Support For 3rd Gen Ryzen CPUs & Renoir APUs

 

解説:

私もA520は話を聞かなかったので、出ないと思っていたのですが、B550と同時期に出るようですね。

ASUSがリストアップしたようです。

いずれも通常グレードのブランドであるPRIMEとTUFシリーズで、ROG STRIXはラインナップされていません。

A320と比較するとMini-ITXのマザーがラインナップされていないのが印象的です。

後から出るのか、比較的高価なMini-ITXはB550と棲み分けになるのかはわかりませんが、安価なA520という選択肢が増えるのは喜ばしいことです。

A320はMini-ITX込みで4種類しかありませんでしたが、今回はMini-ITX無しで5種類と比較的購入層が絞られるA520というチップセットのラインナップとしてはかなり数が多くなっています。

それだけAMD300シリーズ発売時と比較するとAMDのマーケットシェアが大きくなったということなのでしょう。

安価にPCを組みたい方はA520のMicro-ATXマザー発売迄待ってみるのもよいと思います。

現時点ではRyzen4000シリーズにはX570/B550が対応するといわれていますが、A520も対応するものと思われます。

未確認ですが、発売時期的に言って対応しないのはかなり問題だと思いますのでおそらく対応するでしょう。(笑

仕様に関してははっきりしませんが、PCI Express4.0はCPUから伸びている20のみで、チップセットにぶら下がる分はすべてPCI Express3.0になると予想されています。

 

Ryzen 5000シリーズ(2020/11/5発売予定)

検索リンク

AMD Ryzen 9 5950Xをamazonで検索

AMD Ryzen 9 5900Xをamazonで検索

AMD Ryzen 7 5800Xをamazonで検索

AMD Ryzen 5 5600Xをamazonで検索

 

Ryzen 3000XTシリーズ

 

Ryzen PRO 4000Gシリーズ(GPU付きZen2コアAPU・並行輸入品)

 

Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen2000シリーズ(旧モデル)

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥34,569 (2020/10/22 20:08:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥40,400 (2020/10/22 20:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥19,980 (2020/10/22 20:08:45時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥18,980 (2020/10/22 20:08:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

-マザーボード関係

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.