CPU情報

Ryzen 9 3900Xの価格は在庫僅少が続くので急上昇し、Radeon RX 5700は既に値下げを見ているか?

投稿日:

ryzen 9

これはタイトルが合法的にあなたが本当にこれが何であるかについて知るために読む必要があるすべてであるそのような種類のもののうちの1つになるでしょう、しかし私達はとにかく飛び込みそして議論します。

7月7日には、AMDからかなりの数の製品が発売されました。彼らは、Ryzen 9 3900Xという大きな男の子が見出したRyzen 3000シリーズを世界にリリースしました。

地元のベストバイが開くのを待っていました。彼らの仲間の一人が、彼らがそれらを持つつもりであることを数日前に私に知らせたので、それは私にとって最も近いMicrocenterへの片道4.5時間の節約になります。

ええ、何人かの人々がMicrocenterの近くに住んでいると自慢するのが好きであることを知っています。

待っている間、私はレビューを見ていて、それが私が予想した通りにヒットしたことに気づいて、そしてそれが発売以来使い続けてきたRyzen 7 1700から私の個人用システムをついに更新するのを楽しみにしていました。

ベストバイがオープンし暴騰し、在庫はありません。

素晴らしい、彼らがそこで利用可能であったので彼らはオンラインで注文をし、そしてAmazon、Newegg、その他の業者はその時に売るものがあったとしてもすでに完全に売り切れました。

そのため、私は待ちに待たされ、そして1週間後に、それが7月22日までに出荷されるという通知を得ました、そして、ようやく手に入れました。

それで私は注文をキャンセルして代わりにテスト用のRadeon RX 5700を手に入れようとしました。

残念ながら、状況について作ったビデオはあまり再生されませんでした。

彼らはとにかく翌日それを出荷したので、今私はそれを持っています。

それは、私が他の業者からもメッセージを受け取ろうとしていて、注文と予約注文がキャンセルされていたときです。

本当に? これはローンチの日ではありませんが、事実のかなり後になります。

Ryzen 5とRyzen 7のチップはほとんどの場所で入手可能であるように見えました、しかしRyzen 9 3900Xはまだ私が見つけることができるというわけではありませんでした。

今や、価格は、サードパーティーのAmazonの売り手が価格を799.99ドルまで上昇させることに夢中になり始めており、Ryzen 9 3950X 16コアの価格よりも高くなっています。

心配しないでください。Ryzen9 3900Xをすでに購入している人たちは、可愛い12コアCPUをかなり安く買えたことに喜んでいるように思えます。

 彼らのせいにはできませんが、私のPCががアップグレードしてどのように恩恵を受けたかを知りたいのであれば、今後も私のYouTubeチャンネルをチェックして確認してください。

結局のところ、あなたがどれだけ欲しかったとしても、特にそれを使っているならば決して小売り価格以上には支払わないでください、と誰にでも勧めます。

邪魔にならないように、いくつかの良いニュースはどうですか。

もしあなたがRadeon RX 5700無印を探していて、約20ドル節約したいのであれば、Neweggがあなた助けになります。

私のこれまでの経験からのRadeon RX 5700は、非常に堅実な製品ですが、それ自身のラインナップからの興味深い命題でおそらくヒットしました。

RX 5700はしっかりしていますが、RX 5700XTはたったの50ドルで、性能だけでなく、側面の照明付きRADEONロゴから滑らかなバックプレートまで、格段に見栄えの良いカードを提供し、かなり速く、ソフトパワーのプレイテーブルモッズも少し気に入っています。

発売直前に、AMDはRadeon RX 5700シリーズカードの価格変更を発表し、RX 5700XTを449ドルから50ドル、399ドルに、RX 5700を30ドルから349ドルにそれぞれ下げました。

これは実際にRX 5700XTをはるかに有利な販売条件都市、XTが非常に小さな違いであらゆる点ではるかに優れていたので、それらを求める人が50ドルを節約することをあまり推奨しませんでした。

現在、Radeon RX 5700はNeweggで329.99ドルという低価格で販売されており、かなり魅力的です。

興味深いことに、これは販売価格ではありませんが、SAPPHIREモデルにとって通常の価格であるように思われます。

この低価格の3つの可能性は、RX 5700がXTと同様に販売していないこと、AIBカスタムカードが間もなく発売される前に在庫を売り切ろうとしていること、さもなければ 最近販売されたEVGA RTX 2060 Gamingが Wolfenstein:YoungbloodとControlを無料でバンドルし279.99ドルという低価格で厳しい競争に直面しているかです。

一方では、高需要と低在庫のおかげで価格が高騰していますが、もう一方では価格競争があります。

これがDIY PCの世界で私たちが体験した面白いことです。

最近これらの製品を手に入れた場合は、特にRyzen 9 3900Xを入手したことがある、または入手しようとしたことがある場合は、どのようにしてあなたの経験が変わったかをお知らせください。

ソース:wccftech - Ryzen 9 3900X Prices Soar As Low Stock Continues And Radeon RX 5700 Already Seeing Price Cuts?

 

解説:

Ryzen 9 3900Xの在庫、切れる

私もAMDが販売前に「数はたっぷりあるから大丈夫」と言っていたので安心していたのですが、蓋を開けてみたら注文が殺到して物がないという事態になりました。

※ 9900Kが手に入らないときにも使った画像を再び。

私も煽った側の人間ですが、こんなに手に入らないとは思いませんでした(笑

現在Ryzen 7 3700Xを怪しい業者に頼んでキャンセルしている最中ですが、キャンセルが出来ずに四苦八苦しています。

このまま16コア32スレッドの3950Xが出るまで待とうかと思ったりしています。

Asrockの日本語HPにX570のThunderbolt付きの変わり種Mini-ITXマザーの情報がようやく出たのでマザーボードもこちらを使おうかなと思ったり思わなかったりしています。

まあ、9月に3950Xが出たら3900Xの人気は一気に下火になると思います。

転売業者が討ち死にするさまが見られるかもしれません。

そのあと、Threadripper3000シリーズも10月に出ますので、3950Xをネタに転売した業者がさらに屍をさらす様が見られるかもしれません。(笑

PCパーツの価格はナマモノなので、転売には全く向かないと思うのですが、よくやるなあと思います。

海外では3700X、3800Xはまだ調達できるようですが、日本では8コア16スレッドのRyzen3000シリーズも品薄です。

先日Ryzen3900XのSMTオン/オフのレビューを翻訳しましたが、無敵を誇るRyzen3000シリーズにも欠点はあり

  • Adobeのソフトと相性が悪い
  • ゲームはCore i9-9900Kに一歩及ばない

というところです。

ゲームに関しては1280X720でなければ大きな差は出ませんのでほとんど差はないと言ってもよいと思います。

しかし、Adobeのソフトに関しては途中で落ちたりなどの弊害もあるようですので、要注意です。

まあ、当サイトに来られるような方でRyzen3000シリーズを求めるような方には言わなくてもわかるのかもしれませんが、一応注意を喚起しておきます。

ゲームの性能に関しては現在最新のAGESAはバグありのようですので、今後BIOSが熟成すれば解決するかもしれません。

Adobeのソフトに関してはソフト側の問題だと思いますので難しいでしょう。

動画編集にプレミア、画像編集にフォトショップを使っているような方は要注意です。

RX5700/XTに関しては型落ち製品であるRTX2060無印と激しい価格争いを繰り広げているようです。

上位製品はほぼRTX2070SUPERが勝利を収めたものと思いますが、今回販売された中での下位製品に関しては価格で殴り合っているような状態ですので、コスパを重視される方は価格を監視してみる価値はあると思います。

 

Ryzen 3000シリーズ発売!

Ryzen9

Ryzen 7

Ryzen 5

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

 

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

 

Ryzen5

 

Ryzen APU(GPU内臓)

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.