ストレージについて

Sabrent Intros Rocket PCIe 4.0 NVMe 1TB SSD($ 230)

投稿日:

アメリカのフラッシュメモリ製品メーカーのSabrentは、PCIe gen 4.0を活用したクライアントセグメントM.2 NVMe SSD、Rocket NVMe 4.0シリーズを発表しました。

これまでに発売されたほとんどのPCIe gen 4.0 SSDと同じPhison PS5016-E16コントローラをベースにしたこのドライブは、東芝製の96層3D TLC NANDフラッシュを使用しています。

また、コントローラとNANDフラッシュの同じ組み合わせを使用する他のブランドのほとんどのドライブと比較して、最大5,000 MB/sのシーケンシャル読み取り、および最大4,400 MB/sのシーケンシャル書き込みで、1TBと2TBの両方のバージョンでカタログスペックがが向上しています。

同社はテラバイト以下の製品は販売しないようです。

1TBの製品は229.99米ドル(1 GBあたり0.23米ドル)、2TBの製品は429.99米ドル(1 GBあたり0.21米ドル)です。

 

解説:

Sabrentというメーカーはわたくしは聞いたことが無かったのですが、amazonを検索すると現行製品の取り扱いがあったので、慌てて記事にしました。

ご多分に漏れずコントローラーはPhison PS5016-E16で、この点は元の記事にもありますが、Corsairなどの他のメーカーと同じです。

ただし、シーケンシャルリード/ライトのカタログスペックがあがっていますので、ファームウェアなどで何かしら違う部分があるのかもしれません。

また、価格も他社製品と比較すると安いので、アメリカのメーカーということもあって、狙ってみるのも面白いかもしれません。

現在amazonにはNVMe Gen3 SSD(従来製品)しかありませんが、このメーカーの取り扱いがあるということは入荷する可能性がありますので、少し変わったものが使ってみたい方や安い製品を狙っている方はチェックしておいた方が良いでしょう。

意外にアメリカブランドが頑張っていてびっくりです。

 

Sabrent Rocket NVMe 4.0 SSDでamazonを検索する

 

-ストレージについて

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.