ストレージについて

東芝メモリアメリカのPCIe 4.0 SSD向け進路の絵図

投稿日:

米国の東芝メモリ社の子会社である東芝メモリアメリカ社(TMA)は、カリフォルニア州バーリンゲームで開催されたPCI-SIG準拠ワークショップ#109に参加し、同社の次期PCIe 4.0 NVMe SSDのエンジニアリングサンプルは、PCI-SIG FYI Gen 4テストを受けました。

第4世代のPCIeインタフェースであるPCIe 4.0は、グラフィックカード、SSD、Wi-Fi、およびイーサネットカードの使用可能帯域幅を2倍にします。

新しい規格により、特にSSDは以前のPCIe 3.0 SSDよりもはるかに高いパフォーマンス、特にシーケンシャルリードパフォーマンスを実現できます。

東芝メモリは、PCIe 4.0テクノロジを有効にしようとしている初期の参加者であり、そのテクノロジのリーダーシップの役割を活用し、PCI-SIGおよび他の会員企業と積極的に協力して、新しいインタフェース規格の採用を加速します。

東芝メモリアメリカのSSD業界標準のディレクターでNVM Expressの取締役会のメンバーであるJohn Geldmanは、次のように述べています。

「この新しい、より速いPCIe規格はパフォーマンス能力を最大化し、システムの可能性を最大限に引き出します。」

PCI-SIGは、世界各地でコンプライアンスワークショップを年に数回開催しています。

これらのワークショップは、参加者に、現場に入る前に自分の製品をテストし検証する機会を与えます。

コンプライアンステストは、PCI-SIGが維持するシステムと他のPCI製品の主要メーカーの両方に対して行われます。

PCI-SIG FYIテストはPCI-SIGが新しいテストを評価するのを助け、同時に早期導入者が彼らの製品を評価するのを助けます。

SSDマーケティングのシニアマネージャであるTomagaaga氏は、次のように述べています。「PCIe 4.0 SSDのメリットをエンドユーザーにもたらすために、新しいテクノロジを導入する際にはエコシステム全体にわたる早期サポートが必要です。- 東芝メモリアメリカの戦略的提携とエコシステム開発、「PCI-SIG 4.0ワークショップでの初期テストの結果に満足しています。PCIe4.0対応SSD製品のリリース計画は順調に進んでいます。 "

ソース:techpowerup - Toshiba Memory America Charts Course for PCIe 4.0 SSDs

解説:

東芝、ついに動く。

東芝がようやく、PCI Gen4 向けSSDの販売に向けて動き出したようです。

これでNVMe Gen4 SSDもにぎやかになってくるのではないかと思います。

WDとサムスン、intel、Micronは今のところ噂なども出ておらず、どうするのかわかりません。(ご存知の方もいるのかもしれませんが)

このうちintelは当面自社のプラットフォームが対応しないので静観、Micron(Crucial)も普及価格帯の製品を中心に販売していますので、静観ではないかと思います。

逆にintelがNVMe Gen4 SSDを出したらびっくりします。

WDとサムスンはどうするんですかね。

このうちサムスンはintelと最近仲が良いようですので、静観するのでしょうか?

やはり、引っ張っているのがAMDということもあって大手は軒並み静観というのがちょっと寂しいところです。

自社製コントローラーを採用しているような大手はみんな静観ですね(笑。

intelプラットフォームが対応していればおそらく各社一斉に対応したものと思いますが、この辺はちょっと残念です。

慌てて出してくる可能性も0ではないですが、今から準備しておかないと年末商戦に間に合わないんじゃないかなあと思ったり思わなかったり。

Team、ADATA、Patriotなどのメモリ勢やGALAX、Corsair、Gigabyteなどのマザーボードやその他のパーツを出しているメーカーの方が積極的ですね。

メモリ勢はともかく、その他のパーツを出しているメーカーはコントローラーが全部Phison PS5016-E16なので、どこかの製品をoemとして引っ張ってきているだけだと思います(笑

ブランド力では超大手にかなわない大手メーカーの方が積極的なのは皮肉なところです。

売れる量が多い大手ほど、多数派であるintelが対応しないと製品を出さない(出すメリットがない)と思っているのでしょう。

おそらく自作市場は圧倒的にAMDが席巻すると思いますが、現在ではPCはITガジェットの中でも少数派、その中でも自作というかゲーミング用途のPCはさらに少数派だと思いますので、我々の抱いている印象がイコール業界の趨勢ではないということは頭の片隅に入れておきたいところです。

コントローラーがPhison PS5016-E16の製品は下手をするとみんな同じ工場で作ってる可能性すらありますので(笑、早いところ他の対応製品が出てほしいところですね。

 

 

 

 

-ストレージについて

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.