GPU情報

NVIDIA RTX 2080 SUPER写真 - SUPERシリーズは7月2日に発表されます

投稿日:

Videocardz.comがリーク情報を訂正し、次のRTX SUPERシリーズの最初の写真を明らかにしたように見えます:今回はRTX 2080 SUPERです。

彼らはまた私が先に書いた予定表を確認しました、それはあなたが7月2日にSUPERの詳細を知り、9日に打ち上げでを期待できることを意味します。

レビュアーは現在サンプルを使って作業しており、リークはすぐに流されるはずです。

 

NVIDIA GeForce RTX SUPERシリーズの写真 - 近日発売

興味深いことに、Videocardzは7月9日にカスタムカードの禁輸措置も解除される予定であることをタイムラインに追加しました - RTX 2060 SUPERと2070 SUPERカードが店頭に並ぶと予想される頃です。

2080年のSUPERが7月23日頃に暫定的に開始されると予想しています - 内部の意思決定とNVIDIAがNaviの発売にどう反応するかによります。

また、AIC(MSI、Zotacなどのボードメーカー)は従来のRTXシリーズに対するリベートを交渉しているとも言われています。

NaviとZen 2の禁輸措置日も7月の第1週目に終わるので、ハードウェア愛好家にとっては再びエキサイティングな状況になるだろう

 

これが私たちがこれまでに知っていることの要約です。

  • 7月2日:すべてのグラフィックスカードの発表予定日(RTX 2060 SUPER、RTX 2070 SUPER、RTX 2080 SUPER)。 ソフトローンチとも言う
  • 7月9日:GeForce RTX 2060 SUPERとGeForce RTX 2070 SUPERが店頭に並びます。
  • 7月23日:GeForce RTX 2080 SUPERが店頭に並ぶ予定です。 [仮]

また、AICの大手が提供していた暫定価格についても説明しました。

興味深いことに、従来のRTXシリーズには大幅な値下げはありませんでした。

これらのカードはすべて、以前にあった必須の(vRAM +電源フェーズ)キットなしでAICに出荷されることに注意してください。

これにより、AIBは優れた電力フェーズとvRAMを使用し、パフォーマンスを向上させながら独自のコストを削減できます。

これらすべてのチップのロックが解除されていることを考慮すると、これらのGPUにより多くのTDPを駆動してより高いクロックレートを設定することも可能になります。

AICが、NVIDIAの小売価格を実際に下回るのに十分なほど自社のコストを削減できる可能性さえあります。これは驚くべきことではありません。

これが、価格設定レベルと問題のチップの内訳です。これらすべてを個別に確認できました。

NVIDIA RTX SUPERシリーズグラフィックスカード小売価格

Wccftechチップ型番小売価格(USドル)
NVIDIA GeForce RTX 2080 TiTU102A$1199.99
NVIDIA GeForce RTX 2080 TiTU102$999.99
NVIDIA Geforce RTX 2080 SUPERTU104-450$799.99
NVIDIA GeForce RTX 2080TU104A-400$799.99
NVIDIA GeForce RTX 2080TU104-400$699.99
NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPERTU104-410$599.99
NVIDIA GeForce RTX 2070TU106A-400$599.99
NVIDIA GeForce RTX 2070TU106-400$499.99
NVIDIA GeForce RTX 2060 SUPERTU106-410$429.99
NVIDIA GeForce RTX 2060TU106A-400$349.99

ソース:wccftech - NVIDIA RTX 2080 SUPER Pictured – SUPER Series Will Be Announced On 2nd July

解説:

RTX SUPERシリーズ続報です。

VideoCrardz.comから続報が出たので、これでほぼ決まりという感じです。

写真はVideocardz.comの元記事にありますので、そちらを見てください。

ソース:Videocardz.com - NVIDIA to announce GeForce RTX 2080 SUPER, 2070 SUPER and 2060 SUPER on July 2nd

気になるのは従来製品の価格だと思います。

はっきりとした値下げはありませんが、キット単位で販売していたものをチップだけ渡すという形に変更し、その他のバーツを自前で調達し、「AIBの企業努力で値下げするのは構わない」というような方針に変更になったということです。

nVidiaは値下げをものすごく嫌うメーカーなので、非常にらしいといえばらしい行動です。

GPUというのは時間の経過によって値下げ圧力が強まっていくものなので、おそらくは従来よりも安い価格で出回ることが期待できるのではないかと思います。

例えば、nVidiaのGPUの更新はほぼ2年おきですから、寿命は2年ということになります。

そして発売から時間が経てば経つほど、寿命が減っていくことになりますので、どんどん価格が下がっていくということになります。(もちろん2年で0にはなりませんよ)

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

新製品RTX2000SUPERシリーズ

GTX1600SUPER

 

ハイエンド(性能重視)

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.