CPU情報

AMD Zen 2 6コアCPUベンチマークリーク、Geekbench 4でRyzen 7 2700Xより高速

投稿日:

別の日、別のZen 2 Ryzen 3000シリーズのCPUリークが発生し、これをショックと呼ぶのは控えめな表現です! それでは本題に入りましょう!

独特のCPUエントリが、Geekbenchのデータベースで見られました。

このエントリには、リークされた他のすべてのZen 2 Ryzen 3000シリーズチップで見られたものと同じ文字列が含まれています。

このチップは6コア、12スレッドの製品で、同社の新しいエントリーレベルのRyzen 3000 CPUとなる可能性が非常に高いです。

そうです、巷の噂ではRyzen 3000シリーズが最低でも6コアと12スレッドで始まるということです。

※ クリックで別Window・タブで拡大します

この特定のチップは3.2 GHzの基本クロック速度と4.0 GHzのターボクロックとなります。

それで、それは6コア、3.2〜4.0 GHzのクロック範囲を持つ12のスレッド製品です、聞いたことがありますね?

まあ、それは当然です。

これらはリークしたRyzen 3 3300 CPUとほぼ同じスペックなので、およそ6か月前に報告したものです。

私たちがこれまでに聞いたことから判断すると、これはあなたが99ドルで買うことができる最も安いRyzen 3000シリーズCPUになるだろう。

 

AMDの新しいエントリーレベルのRyzen 3000シリーズCPUは、現在のAM4の主力であるThe Ryzen 7 2700Xよりも高速になる可能性があります。

それで、文字通り最も安い次世代のRyzen CPUはどれほどうまく機能しますか?

実のところ、AM4互換のRyzen 2000シリーズの最速CPUよりも優れたパフォーマンスを発揮します。

そうRyzen 7 2700Xです。

少なくともGeekbench 4ではそうなっています。

リークされたパフォーマンスの数値に基づいて、同社の新しいエントリーレベルのチップは現在の主力を完全に否定する可能性があります。

 

そして、それは読み書きを混同するように非常識に聞こえます。

リークされた6コアのZen 2チップは、以前リークされたRyzen 3 3300と同じ仕様を採用しているため、ここでは簡略化のために参照します。

Ryzen 3 3300は、シングルコアスコア5061とマルチコアスコア25481を達成しました。

対照的に、Ryzen 7 2700Xはそれぞれ4923ポイントと25209ポイントを獲得します。

これは、2つのコアが少なく、基本クロック速度とターボクロック速度が大幅に低い3300が、AMDの現在の8コアAM4の主力製品よりも優れていることを意味します。

GeekbenchがGeekbenchに過ぎないことを指摘することは非常に重要です。

これは必ずしもRyzen 3 3300があらゆるタスクやベンチマークで2700Xを上回るということを意味するわけではありません。

しかし、それはAMDのZen 2チップに何を期待すべきかについて私たちに明確に示唆しています。

そうは言っても、これらの数字はエントリーレベル99ドルのCPUであると噂されているものには全く驚きです。

これが問題になります。もしこれが新しいローエンドなら、新しいハイエンドはどれぐらいクレイジーになるのでしょうか。

これまで見てきたことを全部考慮に入れると、かなり熱狂的になります。

CPU市場で非常に興味を引くものがあります。

AMD Ryzen 3000シリーズの噂の仕様&価格

製品名コア数/スレッド数ベースクロックブーストクロックTDP価格(USドル)発表
Ryzen 3 33006/123.2GHz4.0GHz50W$99CES
Ryzen 3 3300X6/123.5GHz4.3GHz65W$129CES
Ryzen 3 3300G6/123.0GHz3.8GHz65W$129Q3 2019
Ryzen 5 36008/163.6GHz4.4GHz65W$178CES
Ryzen 5 3600X8/164.0GHz4.8GHz95W$229CES
Ryzen 5 3600G8/163.2GHz4.0GHz95W$199Q3 2019
Ryzen 7 370012/243.8GHz4.6GHz95W$299CES
Ryzen 7 3700X12/244.2GHz5.0GHz105W$329CES
Ryzen 9 3800X16/32不明不明125W$449CES
Ryzen 9 3850X16/32不明不明135W$499不明

ソース:wccftech - AMD Zen 2 6 Core CPU Benchmark Leaked, Faster Than Ryzen 7 2700X in Geekbench 4

 

解説:

明日公開される予定のRyzen3000シリーズにダメ押しのリークです。

今度は6コア12スレッドの製品がリークしました。

6コア12スレッドでベース3.2GHz、ターボ4.0GHzのクロックでRyzen7 2700Xより高速だったというものです。

Ryzen 7 2700Xは8コア16スレッド、ベース 3.7GHz ターボ4.3GHzなのでZen2の実力のほどが伺いしれます。

リークしたベンチマークはGeekbenchです。

シングルスレッド性能の割にマルチスレッド性能が高すぎるのが少し気になりますが、今までにない性能を秘めていることだけは確かでしょう。

5月27日から開催されるComputex2019である程度の情報が公開されると思いますので、楽しみに待ちましょう。

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.