その他

Ryzen7 2700Xが値下げ

更新日:

AMD Ryzen Logo

intel Corei9-9900Kの発売を受けてAMDのRyzen7 2700Xが値下げされます。

intelのCorei9-9900Kは希望小売価格が$488ですが、

米amazonで$530

米Neweggで$580

です。

※Neweggとはアメリカの有名な通販サイトです。

日本での価格が66,000円程度なので、特に代理店に手数料を取られているということもない非常に適正な価格だと思います。

そしてRyzen7 2700Xのロンチ時の小売価格が$329です。

これが米amazonで$295まで下がっているのでAMDが仕切値を値下げしたのではないかと言われています。

$34の値下げですので、1ドル113円換算で3842円の値下げということになります。

日本でも恐らくいずれ価格が下げられることと思います。

 

9th Gen Core i Series

ここで改めてintelのCore i9-9900KとAMDのRyzen7 2700Xを比較してみましょう。

  Core i9-9900K Ryzen7 2700X
コア数/スレッド数 8/16 8/16
ベースクロック 3.6GHz 3.7GHz
ターボクロック 5.0GHz 4.3GHz
TDP 95W 105W
CinebenchR15マルチ 2,166 1,907
価格(ドル) 530 295
価格(円) 66,000 38,225

Core i9-9900Kは一般発売前のため一部のデータしかありません。

全コア5.0GHz(ターボクロックの上限)までOCした時のベンチスコアなので、Ryzen7 2700Xも全コア4.2GHz(ターボクロックの上限近く)までOCした時のマルチスレッドのスコアと比較しています。

2166-1907=257

CinebenchR15比で257、Core i9-9900Kコア約一個分くらいの性能差があるということになります。

では価格で比較してみましょう。

Core i9-9900Kは日本円で66,000程度ですが、Ryzen7 2700Xは現在日本のamazonで38,225円です。

これは恐らく値下げ前の価格でしょう。

値下げ後の米amazon価格の$295を1ドル113円で換算すると33,335円となります。

こうして考えるとRyzen7 2700XはCore i9-9900Kの約半値ということになります。

先日のベンチマーク結果をお伝えした通り、Core i9-9900KとRyzen7 2700Xはゲーミングに関しては4Kの60FPSを狙わない限りはほとんど差が付かない性能と言ってもよいと思います。

あのベンチマークテスト結果はCore i9-9900Kが如何に高性能であるかを示したかったのだと思いますが、検証環境が何かちょっとズレておりました。

このクラスのモデルを狙われる方は恐らく、モニターもすでに4KかFullHDの144/240Hzを使っていると思います。

Core i9-9900Kは手に入りにくいという話も出ていますので、値下げ後のRyzen7 2700Xを狙うのは十分ありな選択だと思います。

 

私ならどうするか?

私ならどうするか?ですが、とりあえずRyzen5 2600/Xを購入して、Ryzen7 3700X(?)が出たら買い替えてメルカリかヤフオクでRyzen5 2600/Xを即売りします。

世代を超えてCPUが使える可能性の非常に高いSocketAM4ならではの考え方です。

恐らくこれでも売却の損失を考えてもCore i9-9900Kのロンチ時価格よりも安くなる可能性が高いでしょう。

Ryzen3000シリーズのフラッグシップモデルが8コア16スレッドになるか16コア32スレッドになるか分かりませんが、製造プロセスが進みますので飛躍的な性能向上を果たす可能性が非常に大きいです。

GPUもモデルチェンジしたばかり、待つのはバカらしいので、値ごろ感があって豊富に出回っているRyzen5 2600/Xを購入します。

もちろん一時的に使うだけですが、案外満足してしまう可能性もありますね。(笑

今一番コストパフォーマンスの高い選択はGPUはそれなりに数が出回ると思われるRTX2070にRyzen5 2600/Xを組み合わせて、Ryzen3000シリーズが出たら買い替えるというパターンだと思います。

既にintelプラットフォームを使っている方には意味がないプランですが、これから買おうと思っている方にはかなり使える購入プランだと思います。

intelのCPUにこだわっている方は、テスト環境でどうしても最新のintel製CPUを使わなくてはならないという理由でもない限りはCore i7-8700Kが一番コスト的に無難な選択だと思います。

もちろんintelのフラッグシップモデルにこだわっている方はCore i9-9900Kを狙うのも全然アリですよ。

その場合、供給が厳しいという話も上がっていますし、最初に入荷した後の状況がどうなるか分かりませんので、出来るだけ発売と同時に手に入れておきましょう。

供給がどうなるか読めないので断言できませんが、状況によっては転売屋が動き出す可能性も0ではありません。

そうなる前にさっさと手に入れてしまいましょう。

最近は先の供給状況を読んで、需給のバランスが悪い製品は素早く決断しないとしばらく手に入らないとか転売品しか残らないというような状況になってきました。

転売品は高いですし、基本的に中古扱いですから、サポートが望めません。

サポートしてくれと言ったら転売屋の方も困ると思います。

何かあった時に非常に困るのでできうる限り正規のルートで手に入れた製品使うようにしましょう。

サポートも品質の一つです。

私も今回、(テスト機としての)Core i9-9900Kを買うかどうか迷っていますが、発売日までに決定したいと思います。

ソース:wccftech - Ryzen 7 2700x Available For As Little As $290 Ahead Of Core i9 9900K Launch

 

-その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.