その他

EUVラインを備えたサムスンの華城工場が停電に苦しむ–生産停止

投稿日:

韓国のハイテク大手サムスン電子は、昨年、韓国の華城にある新しいEUVベースのチップ製造ラインで着工しました。

同社は現在、世界最先端の半導体ノードでチップを製造できる3社のうちの1社であり、サムスン製のチップがあらゆる種類のデバイスに採用されています。

しかし、同社は現在、華城の施設がSeekingAlphaの停電レポートを報告しているため、いくつかの問題に直面しています。

詳細については、以下をご覧ください。

geralt / Pixabay

サムスンは停電後華城工場でチップ生産を部分的に停止

この停電に関連する詳細は、当面の間はあまり多くは入ってきません。

まだ情報が見られないため、韓国の主流メディアに情報が掲載されています。

この情報のソースは、おそらくサムスンによってブルームバーグに対して行われた「声明」であるとAlphaを報告しています。

報告書は、同社が華城工場でのチップ製造のすべてを一時停止していないと主張し続けており、Mizhuo Financial Groupの報告書は、DRAM、NAND、およびシステムチップの生産に影響があった可能性を示唆しています。

これらの詳細の性質により、どの企業が今日の停止によって影響を受ける可能性があるかを確実に確認することは不可能です。

2017年に施設の計画を発表した後、サムスンは今年の建設費用を2倍にしました。

工場建設の責任はSamsung C&Tにあります。

華城への総投資額があるチェボルの建設部門は、10億ドルを超えると推定されています。

ニュースは、世界のトップ3チップメーカーが競争で首を争っている時に来ます。

Intel、TSMC、Samsungは、注文数と市場シェアを維持し、それを上回るために、業界に多額の投資を行っています。

サムスンは、その一部として、今後12年間でファウンドリ事業に1,160億ドルを投資する予定です。

これは大きな額ではありますが、それでもIntelとTSMCの製造設備投資の両方に不足しています。

1,160億ドルのうち、690億ドルは物理的な設備と機器に使用され、残りは研究開発に使用されます。 一方、Intelは今後4年間で110億ドルを投資して、Istraelに新しい製造施設を建設する予定です。

イスラエルのモシェ・カーロン外相は、同工場が1,000人の雇用を創出することを期待しており、インテルはイスラエル政府から9%の助成金を受け取ることを確認しています。

何か意見がありますか?

下記のコメントセクションでご意見をお聞かせください。引き続きご注目ください。

最新の情報をお届けします。

ソース:wccftech - Samsung’s Hwaseong Plant With EUV Lines Suffers Power Outage – Production Halted

 

解説:

韓国に不利な真実を書くと発狂して暴れる人が一定数出るので、あまりこの手の話題は取り上げたくないのですが、サムスンの最先端EUV工場が停電に悩まされているという情報が飛び込んできました。

知らない人も多いと思いますが、サムスンに大金をつっこでいるのは日本のみずほ銀行なので、倒産でもしたら大変なことになるのですが、(笑 これで韓国の企業と言えるのかどうか疑問です。

そうしたことも全然知らないで「サムスンは韓国の誇り」みたいなこと言ってる人がいるのはちょっと滑稽ですね。

韓国の金融機関は北朝鮮に入れ込みすぎてニューヨークで取引停止処分になっているので、韓国の大企業は日本の金融機関が引いたら倒産します。

嘘かホントかは検索してもらえばわかりますので、信憑性が疑わしいと思った方は是非検索してください。

韓国のメディアがそのように伝えています。

AMDもnVidiaもサムスンの7nmEUVをTSMCから値下げを引き出すための当て馬として使っている節がありましたが、全面的にサムスンのプロセスを使えないのはどうもこれが理由っぽいです。

OECDに加盟している国で工場が止まるほどの停電が頻発するのはちょっと笑えない状況だと思います。

この際だから言っておくと、amazonに売っているMicroSDもサムスン製の物だけ最新のA1/A2規格に対応してません。(少なくとも製品の写真が更新されてない)

スピードクラスU3規格に対応した製品であってもマークがついてませんので、クリアできないか、おそらくどこかにフラッシュメモリの在庫が積みあがっているのではないかと思います。

中国だとこの間SSDのレビューをしたLexarのMicroSDや格安MicroSDを販売しているあまり評判の良くないJNHなどでもA1/A2マークがついています。

PatriotやSandiskなどの米国勢はもちろん対応しています。

明確な理由もなく最新の規格に対応しないのはブランドを誇る企業としてはいかがなものかと思います。

韓国の企業がイマイチ信用できないのはこうした理由もあります。

 

-その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.