GPU情報

Geforce RTX 2000シリーズの出荷スケジュール

更新日:

今回はGeforce RTX 2000シリーズの出荷スケジュールについて情報が入りましたのでお知らせします。

当然ですが、アメリカの小売りスケジュールとなります。

日本もそれに準ずる形になると思いますが、アメリカや中国と言った市場と比較すると規模が小さいですから、後回しにされる可能性が無きにしも非ずです。

90年代は大抵の場合、日本が最優先されていたのですが、残何ながら時代は変わりました。

nVidiaのRTXシリーズのラインナップが世界に向けて発表されましたので、あとは供給・需要・価格の問題となります。

これらを知ることはあなたがいつGeforce RTX200シリーズを購入するかを判断するのによい材料となるでしょう。

 

・Geforce RTX 2080

9月10日に少量が初期出荷され、9月20日にかなり大きい量の出荷が始まる。

ソース元の業者は9/20に出荷される量を「Very Large」と表現しているようです。

また、RTX2080TiもRTX2070も9月中に発売されることになるだろうと語ったようです。

※後述しますが、2070は9月には出荷はされないようです。それを発売というのかどうかわかりませんが、ソース元ではそのような表現になっていますので、そのままにしておきます。

 

・RTX2080Ti

RTX2080Tiは9月15日に少量の初期出荷が始まり、9月27日にボリューム出荷が始まるようです。

しかし、このボリューム出荷はRTX2080TiがハイエンドGPUであることもあり、RTX2080と同じ量ではないとのことです。

RTX2080の出荷が始まってから1-2週間後、9月27日くらいが怪しいということです。

その前に9月15日にRTX2080と同様に少量の初期出荷が始まるとのことです。

ただし、上のようなスケジュールではあっても大半の予約注文は10月に入ってから出荷されることになるだろうとしています。

RTX2080Tiはかなりダイサイズが大きく、12nmの歩留まりから最も出来の良いダイが必要とされるためです。

 

RTX2070

RTX2070は11月まで出荷されません。

10月下旬から11月上旬に出荷されるとのこと。

現在から10月下旬および11月上旬までの間にnVidiaはGTX1000シリーズの在庫を処分するつもりであるようです。

RTX2070の出荷を遅らせるのRTX2070がGTX1000シリーズの在庫を処分するのに邪魔だからということのようです。

RTX2080/Tiは競合しない性能であるが、RTX2070はGTX1000シリーズと性能的にバッティングするところがあるようですね。

これは消費者にとっては不利なことだけではなく、GTX1000シリーズの在庫が速くなくなればそれだけRTX2070の小売り価格も早く落ちるだろうとしています。

また、RTX2070の出荷はRTX/GTXどちらになるかいまだに判明していない2060と一緒に出荷されるかもしれないとしています。

 

アメリカの流通業者のいくつかは優先的な製品の供給を受ける権利を保持しています。

  • Amazon
  • Microcenter
  • Best Buy
  • Frys

これらの4つの業者は、9月20日にRTX2080を手に入れたい場合、ターゲットとすべき業者であるとしています。

 

概ね既報の通りですが、RTX2080とRTX2080Tiの初期出荷とボリューム出荷が具体的にいつになるのかが判明しました。

また、ニュアンス的にはRTX2070も上のスケジュールで出荷は出来る状態のようですが、GTX1000シリーズの在庫処分の邪魔になることと、おそらく、一度に多くのグレードを販売すると機会損失するため敢えて出荷を10月下旬から11月上旬に遅らせるということのようです。

日本も基本的にはこれに準ずるスケジュールになると思われます。

日本の場合はこれに遅れることはあっても早くなることは絶対に無いでしょう。

最近のPCパーツの主戦場は主に中国に移っています。

アメリカはもちろん優先される鉄板の市場ですが、次に優先されるのはやはり中国でしょう。

これらのことを総合的に考えると、BTOの機種にRTX2080が入るのはやはり9月20日以降になるのではないかと思います。

リテールとはちょっと事情が違うかもしれませんが、マイニング需要で値上がりしていた時も価格を一定に抑えていた(一部の)BTOがリテールに負けるとも思えません。

これも私の予想ですが、おそらく、9/10前後には各主要メディアにサンプルが送られて、レビューやベンチマークが入るのではないかと思います。

※ 実際には買ってるのかもしれませんが、当時の記事を読んでも買った(買わされた)ものなのか配られたものなのかまでは分かりませんでした。GTX1000シリーズの時を調べると、とにかく優先的にデリバリーされることだけは確かのようです。

メディアのサンプル用に少量出荷したものが一部市場にも出回る・・・という感じなのではないでしょうか。

余程のことがない限り、このタイミング(9月10日時点)で手に入れることは出来ないと思います。

とりあえず一般人的には日本では9/20以降に注意しておいた方がよいでしょう。

ソース:wccftech - NVIDIA’s GeForce RTX 2080 Ti, RTX 2080 and RTX 2070 Supply Schedule

※ 続報が出ましたので、この記事を読まれた方はタグ「geforce」の最新の投稿を必ず確認するようにしてください。

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.