GPU情報

ASRock が入手困難な 2 つの新しいエキゾチック Radeon GPU を準備 - 中国限定の Radeon RX 7900 GRE には Steel Legend と Challenger のモデルがあります。

投稿日:

悲しいことに、これらのカードを単体で購入することはおそらく難しいだろう。

ASRock の Radeon RX 7900 GRE グラフィックスカードの新モデルがドイツの Proshop で発見されました。

新モデルには、Radeon RX 7900 GRE Challenger OC および Radeon RX 7900 GRE Steel Legend が含まれます。

この2つの新しいアフターマーケットカードはまだASRockの公式サイトには掲載されておらず、Proshopの2つのリストがこれらのGPUの最初のリストとなります。

Steel Legend」は599.90ポンドで、「Challenger OC」は579.90ポンドです。

先日取り上げた新しいASRock RX 7600 XTグラフィックスカードと同様に、これら2つの新しいRX 7900 GREモデルにはSteel LegendとChallengerのバリエーションがあります。

Steel Legend 7900 GRE はミッドレンジ SKU で、トリプルファン冷却ソリューション (ファンに RGB ライトを内蔵) とオールホワイトのカラーテーマが採用されています。

PCIe幅は2.8スロット幅で、カードの長さは308mm。ベースクロックは1,500MHz、ブーストクロックは2,345MHz。

Steel Legend の幅と見た目の特徴から、ASRock は Radeon RX 7800 XT から Steel Legend クーラーを取り出し、RX 7900 GRE の PCB に搭載したようです。

外観やシュラウドのデザインなど、すべてが 7800 XT Steel Legend を完全に模倣しています。

しかし、7800 XTと7900 GREの性能は近いため、これは悪いことではありません。

これが事実であれば、7900 GRE Steel Legendは、7800 XT Steel Legendと同じヒートシンク冷却機能をすべて受け継ぐことになる。

これらの特徴には、エアフロー効率を向上させるヒートシンク後部付近のV字型エアベント、「Ultra-fit」ヒートパイプ、ニッケルメッキ銅ベースプレート、高密度金属溶接などが含まれます。

しかし、7900 GRE Steel Legendは、7800 XTよりも4mm長いため、7800 XTにはない、より強力な改造が施されているかもしれません。

RX 7900 GRE Challenger OCは、Steel Legendの廉価版で、よりコンパクトなデュアルファン設計で、より控えめな冷却ソリューションを備えている。

カードはマットブラック仕上げで、シュラウド上部にはRGB照明が施されている。長さは269mmで、カードの厚さは2.55スロットです。

ベースクロックは1,500MHz、ブーストクロックは2,290MHz。

このカードの興味深い特徴のひとつは、バックプレートが内部ヒートシンクを引き立てていることだ。ほとんどのグラフィックスカードでは、ヒートシンクの高さは PCB およびバックプレートと一致していますが、ASRock の新しい 7900 GRE Challenger モデルはそうではありません。

ヒートシンクの高さはPCB/バックプレートから大きくはみ出し、ヒートシンクがより多くの空気を取り込み、より効果的に放熱できるようになっています。

7800 XT Steel Legend と同様に、7900 GRE Challenger は 7800 XT Challenger と寸法およびシュラウド設計がほぼ同じですが、7900 GRE の方が 2mm 長くなっています。

したがって、ASRock が 7900 GRE に 7800 XT Challenger クーラーを搭載し、若干の修正を加えたとしても、私たちは驚きません。

しかし、残念なことに、Radeon RX 7900 GREおよび関連するすべてのパートナーカードは、アジア市場およびOEMシステムビルダー向けに特別に製造されています。AMDの他のRX 7000シリーズ・グラフィックス・カードのように、これらのカードがスタンドアロン製品として販売されることはないだろうからだ。

これらの新しい7900 GRE SKUのいずれかを購入することに興味がある場合、入手するには7900 GREを搭載したビルド済みシステムを探し出す必要がある。

ソース:Tom's Hardware - ASRock prepped two new exotic Radeon GPUs that'll be hard to find — China-exclusive Radeon RX 7900 GRE comes in Steel Legend and Challenger flavors

 

 

 

 

解説:

RX7900GREがドイツの小売店で発見されるも、一般販売は絶望的か?

なかなか面白い製品だと思います。

日本だとRX7900XTとRX7800XTの間に結構な価格差がありますので、その間を埋めるモデルとして売ったら面白いのではないかと思いますが、フラッグシップのすぐ下のモデルはGeforceのRTX4080を見ればわかる通り、あまり人気がありません。

「もうちょっと頑張って最上位のモデルを買うか」という人が多いためだと思うのですが、ハイエンドのすぐ下とその下というモデルは価格にもよりますが、人気がいまいちのことが多いので、RX7900GREも一般販売は難しいのかなと思います。

基本的に中国市場向けということなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥104,800 (2024/03/04 07:38:31時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.