CPU情報

Ryzen 8000G 「Hawk Point」がAsusとAsrockからリーク

投稿日:

 

X(旧ツイッター)ユーザー@momo_usによって、6つのRyzen 8000Gモデルが発見されました。

このリストから、フラッグシップでかつフルシリコンになるとみられるRyzen 7 8700GはZen4 8コアになると見られています。

ベースクロックは下の画像の通り、4.2GHzでブーストクロックは上の画像にはありませんが、別の情報によると5.1GHzの可能性があるとされています。

8600Gはベースクロック4.35GHz、6コアであるとされています。

GPUの仕様は残念ながら今回のリークでは明らかにされていません。

ASUSのリスト(最初の画像)では6コアと4コアを搭載した8500Gと8300Gが確認されています。

こちらはAMD初のハイブリッドを搭載したPhoenix2ダイが搭載され、8700Gや8600Gより小型のダイで省電力になると言われています。

Poenix2ダイはZen4とZen4cを搭載しています。

https://twitter.com/9550pro/status/1735648821978574923

XユーザーのHXLによると、デスクトップ版Ryzen8000GシリーズはPhoenix Pointではなく、Hawk Point(B2ダイ」と指摘されています。

だとすると、デスクトップ版のRyzen 8000GシリーズはAI性能がPhoenix1/2より強化されたHawk Pointが使われることになる。

AsrockのSSでは、8700GにRadeon 780Mが使われていることが確認できる。

Radeon 780Mは12CU/768SP/1,536演算器のRDNA3GPUとなる。

なお、クロックは確認できなかったとのこと。

さて、私の感想ですが、デスクトップ版Ryzen8000GシリーズはPhoenix PointではなくHawk Pointとなるようです。

デスクトップではAPUは非常に難しい位置づけになっており、内蔵GPUの分だけコスト増になることと、既存のミドルレンジとバッティングするため、同グレードのモデル同士で食い合いになること、ミドルレンジからローエンド向けでありながら、内蔵GPUの性能を高めようとすると高価なOCメモリが必要になることなどです。

これらの理由により、ハイエンド志向のAM5にはいまだにAPUが投入されてきませんでした。

しかし、いよいよ来年からはミドルからローエンド帯の製品がAM5への移行を始めるということになります。

AM4は来年も製品が投入されますが、恐らくは来年まででしょう。

可能ならば、Mini-ITXに力を入れているメーカーさんにPCIeX16向けのOcuLinkが出せる拡張カード(ロープロ・フルハイト両対応)を出していただけるとありがたいかなと思います。

バックパネルについていることが理想ですが、既に一通りの製品が出そろっていますので、今から新規で製品を設計するのはいかにも難しいでしょう。

もしそれが出るならば一番理想的です。

折角Mini-PCベアボーンや一部のモバイル機でOculinkの採用が広がっているのですから、この機会を逃さずに採用が広がって欲しいところです。

このタイミングでHawk Pointをデスクトップ向けに出すのは強化されたAIEとWindows12にデフォルトで搭載されると言われているAI機能も無関係ではないと私は考えています。

いずれにしてもようやくデスクトップにもAPUが登場してくるということで来年が楽しみです。

結局のところRembrandtはモバイル専用と言うことになってしまいましたが、将来的にAM5がこなれてきたら今のRyzen 3 4100/4500のような形で発売されるるとうれしいですね。

モデル名コア数/
スレッド数
ベース
クロック(GHz)
ブースト
クロック(GHz)
内蔵GPU仕様TDP
HawkPoint
Ryzen 7 8700G8/164.25.1RDNA3 768SP65W
Ryzen 5 8600G6/124.355.0不明65W
Ryzen 5 8500G6/123.555.0RDNA3 512SP65W
Ryzen 3 8300G4/83.454.9RDNA3 256SP65W
Cezanne
Ryzen 7 5700G8/163.84.6E_Vega 512SP65W
Ryzen 5 5600G6/123.94.4E_Vega 448SP65W
Ryzen 3 5300G4/84.04.2E_Vega 384SP65W
Renoir
Ryzen 7 4700G8/163.64.4Vega 512SP65W
Ryzen 5 4600G6/123.74.2Vega 448SP65W
Ryzen 3 4300G4/83.84.0Vega 384SP65W

ソース:ASUSAsrock

 

 

 

 

Ryzen 7000X3Dシリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.