GPU情報

nVidiaがQuadro RTXとTuringを発表

更新日:

nVidiaがSIGGRAPH(シーグラフ)でQuadro RTXとTuringアーキテクチャを発表しました。

※ SIGGRAPHとはアメリカコンピュータ学会におけるコンピュータグラフィックス (CG) を扱うSIG(分科会)のことでゲーム系の発表会とは違い、その名の通りかなりアカデミックな集まりになります。

これでほぼ次期GefofrceのアーキテクチャもTuringで決まりになりました。

既報の通り、やはりアメリカで特許商標庁に登録された内容ですので、ほぼ確実と見てよいでしょう。

参考記事:次期GeforceはTuringになる?

RTXのほうはQuadroの方では使われていますがGeforceでどうなるのかまではまだわかりません。

Quadro RTX 8000Quadro RTX 6000Quadro RTX 5000Quadro GV100Quadro P6000
アーキテクチャTuringTuringTuringVoltaPascal
単精度 浮動小数点 演算器数46084608307251203840
コア数576576384640-
RTコア対応YesYesYes--
単精度浮動小数点演算性能16 TFLOPS? TFLOPS? TFLOPS14.8 TFLOPS12 TFLOPS
搭載メモリ48 GB GDDR624 GB GDDR616 GB GDDR632 GB HBM224 GB GDDR5X

上の表は今回発表されたQuadro RTXと直近の過去のQuadroのモデルとの比較です。

やはりTuringコアの一番のウリはRTX Ray Tracing技術に対応しているかいないかという点にあるのがわかります。

RTX Ray Tracingとは、レイトレーシング処理を最小限に抑えることのできる技術のことです。

RTコアとはCUDAコアの次世代にあたるもので、Quadro RTX世代から搭載されています。

MicrosoftがDirectX 12にDXRを追加しましたが、今まではVoltaだけがDXRをハードウェアアクセラレーション出来ました。

 

Geforceはどうなるのか?

ついに次期Geforceと同世代のQuadro RTXが発表されました。

ゲーマーから見るとQuadroではなくGeforceが気になるところでしょう。

ソース元を見るとやはりRTコアを前面に打ち出しており、次期GeforceはMicrosoftの新技術DXRに対応していることを全面的にプッシュしてくるものと思います。

それを考えるとxx80/xx70以上のモデルの名称が Geforce GTXからGeforce RTXになる可能性は高くなったと思います。

ここで、nVidiaが次期Geforceに関するティザームービーを発表したので見てみましょう。

上の動画はnVidiaが次期Geforceのプロモーションのために作成したものですが、画面中には次期Geforceに関するいくつかのヒントがちりばめられています。

一瞬表示されるチャットの画面に以下のような表記がなされています。

RoyTeX、Not_11、Mac-20、Eight teeなどの名前がチャットに登場し、これはRTXというネーミングや1100シリーズにはならないこと、Mac-20とEight teeは2080という名前を示唆しているのではないかと解釈されています。

チャットの画面が現れたら動画を止めて拡大してみてみてください。

まとめると

  • 次期Geforceは1100ではなく2000になる
  • GTXではなくRTXになる。
  • Geforce RTX 2080/RTX2070となる

こういったことが読み取れます。

nVidiaのCEOはなかなか茶目っ気のある方ですね。

こういうところに昔から続く、ベンチャー気質みたいなものを感じます。

昔はMicrosoftもIEにイースターエッグを仕込んだりしていたのですが、会社が大きくなるとこういう余計なことはなかなかできなくなってくるものです。

こういう遊び心を見るとnVidiaはいまだに体質が若い会社だなあと思います。

正式な発表は既報の通り、ドイツで開催されるGamesconを待たねばなりませんが、今回のQuadoro RTXの発表でその姿がおぼろげながら見えてきました。

参考記事:Geforce GTX1180のお披露目日の告知が来ました。

正式発表まであと一週間を切りましたので、楽しみに待ちましょう。

 

ソース:guru3d - Nvidia announces Turing architecture for gpu's Quadro RTX8000, 6000, 5000

videocardz.com - Not 11: GeForce RTX 2080

 

※ 続報が出ましたので、この記事を読まれた方はタグ「geforce」の最新の投稿を必ず確認するようにしてください。

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.