その他

マイクロソフト、2025年10月以降もアップデートを受けたい顧客向けにWindows 10のサブスクリプションプランを提供へ - 企業と個人の両方が対象

投稿日:

2025年以降もWindows 10を使い続けたいですか?マイクロソフトには解決策があります!

マイクロソフトは、2025年10月に予定されているOSのサポート終了後に、セキュリティ更新プログラムの有料サブスクリプションを提供するWindows 10の新しい拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)を発表した。

Windows Centralの報道によると、このプログラムは、消費者ユーザーと商用ユーザーの両方が拡張アップデートを利用できる初めての機会となる。

「個人の消費者または組織で、2025年10月14日のサポート終了後もWindows 10を使用し続けることを選択した場合、有料の拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)にPCを登録するオプションがあります。

「ESUプログラムでは、サポート終了後も年間サブスクリプションサービスを通じて、(マイクロソフト・セキュリティ・レスポンス・センターによって定義された)重要および重要なセキュリティ更新プログラムをPCに提供し続けることができます。価格などの詳細は後日お知らせします。」

ESUプログラムは、2025年10月14日に予定されているWindows 10のサポート終了に対応するものである。

マイクロソフトは、進化するサイバー脅威に直面し、継続的なセキュリティの必要性が明らかになったため、Windows 11のような新しいOSに移行できない、または移行したくないユーザーに選択肢を提供することを目的としている。

このプログラムにより、ユーザーは毎月、重要なセキュリティ更新プログラムを受け取ることができるようになり、脆弱性やバグからの継続的な保護が保証される。

商用クライアント専用であったこれまでのサービスとは異なり、この更新されたESUプログラムは、個人消費者も利用できるようになる。

この拡張により、個人向けデバイスのユーザーは、2025年の締め切りを超えてシステムのセキュリティを維持できるようになる。

マイクロソフトはこのプログラムの価格についてまだ明らかにしていないが、このサービスは年間サブスクリプションベースで運営され、加入を選択したユーザーに柔軟性と継続的なサポートを提供する。

このプログラムの重要な点は、セキュリティ更新プログラムのみに限定されていることだ。

2025年10月以降、ウィンドウズ10は新機能や機能拡張を受けられなくなる。

ESUプログラムの主な目的は、サポート期限までにPCの広範なネットワークをアップデートすることに困難に直面する可能性のある商業団体を支援することであり、2025年10月時点で10年以上市場に出回っているOSを延命させることではない。

さらにマイクロソフトは、企業顧客向けにウィンドウズ365との統合を発表した。

このユニークな機能により、企業はウィンドウズ11へのアップグレードができないウィンドウズ10のPCを、クラウドからウィンドウズ11をストリーミングできるマシンに変えることができる。

これらのデバイスはWindows 365サブスクリプションの一部として自動的にESUプログラムに登録されるが、このオファーはコンシューマーレベルのユーザーには適用されない。

ソース:Tom's Hardware - Microsoft to offer Windows 10 subscription plan for customers who want to keep getting updates after October 2025 — for both businesses and individuals

 

 

 

解説:

Windows10のセキュリティ延長プログラムは有償になるが、2025年10月以降も使い続けることが出来る。

Windows11は10に比べるとかなり動作要件が厳しいですから、多くのPCでWindowsが動作しなくなるという事態が発生する可能性が高いですが、Windows10のサポートが切れる2025年10月以降もお金を払えばセキュリティアップデートが受けられるようになるようです。

どっちにしてもお金を払うならば、新しいPCを購入してWindows11を使た方が良いと思いますが、そう言うわけにもいかない人もいるでしょう。

そう言う方にとっては朗報なのではないかと思います。

WindowsXP/Server2003では企業向けにこのような延長プログラムがありましたが、一般のユーザーは受けることが出来ませんでした。

私は海外のVPSで延長サポートを受けたServer2003を使ったことがあります。

確かドイツのASPだったと思います。

世の中には様々な事情でオールドPCとオールドWindowsを使わざるを得ない人がいると思いますので、そうした人にとってはありがたい話ですね。

ただし、自作ユーザーならそろそろPCを更新したした方がよいでしょう。

Sandyおじさんはそろそろ買い替え時ですよ。

 

 

created by Rinker
マイクロソフト
¥25,800 (2024/02/23 10:01:03時点 Amazon調べ-詳細)

-その他
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.