GPU情報

ドイツ最大の小売店で、NVIDIA GeForce RTX 4070 TiとAMD Radeon RX 7900 XTが各陣営のベストセラーGPUとなる

投稿日:

NVIDIAのGeForce RTX 4070 TiとAMD Radeon RX 7900 XTグラフィックスカードは、ゲーマーに最高の価値を提供しないかもしれませんが、ドイツでは確実にトップセラーになっています。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti & AMD Radeon RX 7900 XTは、ドイツ最大の小売店で最も高い売上を記録してトップになりました。

NVIDIA GeForce RTX 4070 Tiは、100ドル安い価格で再登場したにもかかわらず、世代を超えた壮大な利点を提供しているにもかかわらず、ゲーミンググラフィックスカードとして最高の価値ではありません。

それは、今世代のほぼすべてのグラフィックスカードがそうであったが、GeForce RTX 4070 Tiは、競合製品と比較して、ドイツの小売セグメントでよく売れているように見える。

ドイツの小売業者である Mindfactory の Techeiphipany がまとめた統計では、NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti が 280 ユニットを販売したのに対し、Radeon RX 7900 XTX はわずか 120 ユニット、RX 7900 XT は 100 ユニットを販売したことがわかっています。

これは、小売店でRTX 4070 TiがRX 7900 XTの約3倍も売れたことを示しています。

NVIDIAの他のグラフィックスカードであるRTX 4090は90台販売され、RTX 4080は70台しか販売されませんでした。

しかし、各カードの全販売枚数を比較すると、RTX 4070 Tiの販売枚数1755枚に対して、AMD Radeon RX 7900 XTは1865枚と、RTX 4070 Tiに先行しているように見えます。

Radeon RX 7900 XTXはそれほど売れておらず、NVIDIAのフラッグシップモデルであるRTX 4090とRTX 4080に負けている。

以下は、Mindfactoryでの各グラフィックスカードの個別販売状況:

  • GeForce RTX 4090:1510台販売
  • GeForce RTX 4080:1625台販売
  • GeForce RTX 4070 Ti:1755台販売
  • Radeon RX 7900 XTX:1170台販売
  • Radeon RX 7900 XT:1865台販売

さて、この数字は、他の地域でもカードが同様のパフォーマンスを発揮していることを意味するものではありません。

ドイツ市場は、IntelやNVIDIAよりもAMDの製品にオープンですが、たまに、ある製品が、本当に性能が際立っていて、素晴らしい価値を提供していれば、ドイツの技術者層もそれを試してみようと思うはずです。

今のところ、他の小売業者からの統計はありませんが、最近の市場シェアの数字はすべて、NVIDIA GeForce RTX 4000シリーズのカードが、緑のチームのシェア数字を押し上げていることを示しています。

AMDは、現在2桁の数字にすら達していない市場シェアの減少を見ていますが、同社は、新製品のRadeon 7000 GPUと、特にノートパソコン用に再フォーカスされたメインストリーム モバイル ファミリーでシェアを上げようとしています。

米AmazonベストセラーGPU(23/1/19):

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

米NeweggベストセラーGPU(23/1/19):

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

NVIDIAは、2023年半ばまでに、GeForce RTX 4070とGeForce RTX 4060 Tiという2つの噂のカードでメインストリーム分野に参入すると予想されている。

一方、AMDからは新しいGPUの発表は聞いていないが、2023年のComputexまでに、あるいはComputexで何かを発表する可能性が高い。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 4070 Ti & AMD Radeon RX 7900 XT Are The Best Selling GPUs From Each Camp At Germany’s Largest Retailer

 

 

 

 

解説:

ドイツの小売店MindfactoryでRadeon RX7000シリーズが健闘

ドイツの小売店MindfactoryでRadeon RX7000シリーズの売り上げが健闘しています。

今まで発売されたRTX4000シリーズとRX7000シリーズの中で一番売れているのはRX7900XTです。

ただし、Mindfactoryでの売り上げはGeforceRTX4000シリーズは綺麗に3種類にばらけている感じです。

日本のように極端にRTX4080が人気がないということではないようです。

日本は極端なハイエンド志向があるのか商業メディアの記事を見ているとRTX4090が良く売れているということですが、海外では価格帯ごとにまんべんなく売れているという感じですね。

その中でもコスパが比較的良いRX7900XTが一番売れていると言った印象になります。

RTX4090は競合無しとしてもRTX4080とRTX4070Tiの合計とRX7900XTXとRX7900XTの合計を見るとやはりGeforceの方が勝っています。

RX7900XTは売れていますが、RX7900XTXはちょっと弱いですね。

この点は残念です。

せめてRTX4080の売り上げは超えていてほしかったなあと思います。

日本では為替レートの関係でかなり海外よりも割高になってしまいましたので、日本人の感覚とはまた違うのかもしれません。

RTX4090+RTX4080+RTX4070Ti=4890

RX7900XTX+RX7900XT=3035

と言うことで新世代GPUのMindfactoryの売り上げだけを見ると、GeforceとRadeonの比率は38:62なので、なかなか健闘しているといってよいと思います。

RX7900XTXの性能があまり奮わなかった事実が判明した時はどうなるのかと思いましたが、RDNA3世代になって競争力を取り戻したといってよいと思います。

イーブンにするのは難しいでしょうね。

海外の話ですが、思ったよりGeforceにこだわっている人が多くないのには驚きました。

 

 

 

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

created by Rinker
AMD
¥12,800 (2023/02/03 13:46:59時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥9,367 (2023/02/03 13:51:33時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

-GPU情報
-, , ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.