CPU情報 その他

AMD Morgana、Glinda、Sabrina SoCの説明

投稿日:

今月初め、AMDはメインのCorebootにいくつかのコーディングを導入し、いくつかの異なるSoC(システムオンチップ)へのサポートを提供しました。

新しいアップデートは、MendocinoとZen 4 Phoenix SoCのための将来の有効性を提供します。

しかし、選ばれたコードネームは、「Sabrina, The Teenage Witch」の3人の登場人物、Morgana、Glinda、Sabrinaの名前であり、やや意外なものとなっています。

AMD Coreboot の実装は Mendocino と Phoenix のオープンソースアップデートの先駆けとなる可能性がある。

Archie Comicsのキャラクターは、意外なところに現れるのが面白い。

90年代から2000年代前半に育った人なら、同名のアーチー・コミックス誌を原作とした番組「Sabrina, The Teenage Witch」を覚えているかもしれませんね。

最近では、Netflix(現在は終了)で復活を遂げ、CWの「Riverdale」に移籍したキャラクターもいます。

Phoronix の Michael Larabel 氏は、AMD が今後の APU と SoC のイネーブルメントに使用する 3 つのニックネームへのリンクを発見し、先月から Coreboot に追加された将来の追加機能をより良く理解できるようになりました。

Larabel氏は、コードネームSabrinaが接続されているヘッダーファイルが、ChromeのOSとChromebookについて言及していることを指摘しています。

AMDのチップを利用したChromebookは、AMDにとってかなりの成功を収めているため、この実装はAMDにとって有益なものです。

同社のChromebookパートナーにオープンソースのファームウェアオプションを導入することで、システムの適応性をより高めることができる。

GlindaとSabrinaは、より廉価なノートPCやハンドヘルドシステムに使用されるCPUシリーズであるMendocinoとも連携する可能性があります。

Sabrina が今月の最初の数週間に初めて導入されたように、Glinda の有効化は Coreboot にとって比較的新しく、この 2 つは、AMD に支えられたコスト・フレンドリーなデバイスや低価格のシステムを作るパートナーをさらに支援することになります。

残念ながら、Sabrina が Mendocino と結びついている以外では、Morgana と Glinda はまだ AMD ファミリーによって使用される 2 つの不明確なコードネームです。

しかし、Morganaは、Zen 4 Phoenix SoCの実装を意味する可能性があります。

しかし、Barceloの後継を紹介する可能性もある。

昨日アップデートされたばかりのGlindaは、初期コードに5.4K行を配置し、これは既に導入されたMorganaとSabrinaのコードをカウントしていない。

Corebootの有効化に加え、PSPサポートとビデオBIOSバイナリにGlindaの「ブロブ」のセクションが追加されたとLarabelは報じている。

ソース:wccftech - AMD Morgana, Glinda, & Sabrina SoCs explained

 

 

 

解説:

Morgana、Glinda、Sabrinaと言う3つのSoCがオープンソースのソフトウェアのソースコートで発見されたようです。

このSoCはChromebookのような対価格帯向けのチップになるのではないかと予想されています。

こういった低価格帯のSoCはAMDの独壇場になっています。

Intel製品も採用はされていますが、信じられない位高価に製品のみであり、例えばSteamDeckのような低価格帯のデバイスに採用されているのはAMDのSoCのみとなります。

このあたりのSoCはAMD独壇場で、極端な安売りを嫌うIntelやnVidia製品はほとんど見られません。

Switch Proに採用されると言われているTegra239はどのくらいの価格かわかりませんが、あまり安くはならないでしょう。

そうなった場合、現行のSwitchよりかなり価格が高止まりする可能性が高いです。

 

Morgana、Glinda、Sabrinaと言うのはアメリカのコミック(所謂ヒーローもののアメコミではなく)、「Sabrina, The Teenage Witch」の登場人物らしいです。

この出典のコミックのことを私は知りませんので、何か名称から示唆されているものがあったとしてもイメージが湧かないのは残念です。

 

 

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

(AMD 100-100000926WOFはRyzen 7 5700Xです)

created by Rinker
AMD
¥11,869 (2022/11/26 13:13:57時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥10,404 (2022/11/26 13:18:02時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

-CPU情報, その他
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.