CPU情報

世界初の3D Vキャッシュ搭載・最速のゲーミングCPU「AMD Ryzen 7 5800X3D」が449USドルで発売開始

投稿日:

 

AMDがついに最速のゲーミングプロセッサー、そして3D V-Cacheテクノロジーを初めて採用したCPU、Ryzen 7 5800X3Dを発表しました。

AMD Ryzen 7 5800X3Dが米国449ドルで発売開始、世界初&最速のゲーミングCPUに3D V-Cache技術搭載

AMD Ryzen 7 5800X3Dは、ハイエンドゲーマー向けにのみ設計されたチップです。

価格は449USドルという高価なチップだが、同時にインテルの600USドル超のフラッグシップモデル「Core i9-12900K」を超えるパフォーマンスを発揮する。

賞味期限切れ間近のAM4プラットフォームを新しいものでアップグレードしようとしているゲーマーなら、Ryzen 7 5800X3Dは、古いZen、Zen 2、さらには既存のZen 3 CPUよりも大きな性能アップを提供します。

以下は、プロセッサを探すために訪れることができる小売店のリンクです。(日本のamazonでRyzen 7 5800X3Dの検索結果)

amazonで「Ryzen 7 5800X3D」を検索する

※ 記事執筆現在、まだ入荷していません。

 

AMD Ryzen 7 5800X3D CPU仕様について

AMD Ryzen 7 5800X3Dのスペックは、1つのCCDに8コア16スレッドを搭載している。

ベースクロックは3.4GHz、ブーストクロックは4.5GHzで、非3D Ryzen 7 5800Xの4.7GHzより若干遅くなっている。

TDPは105Wで、Ryzen 7 5800Xと同じである。

キャッシュスタックの電圧が1.35Vを超えることができないため、オーバークロックはサポートされていない。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

2つのチップの主な違いは、キャッシュの量だ。AMD Ryzen 7 5800X3Dは、32MBのL3キャッシュをオンダイに、64MBのキャッシュをオフダイの垂直スタックに搭載する。

このCPUは、64MBのL3キャッシュを内蔵した3D V-Cacheスタックを1つ搭載し、既存のZen 3 CCDですでに採用されているTSVの上に配置される。

これにより、合計96MBのL3キャッシュがZen 3コアに直接搭載されることになる。

AMDは、Zen 3のCCDとV-Cacheを薄型化し、コアとIODで高さが異なるのではなく、現行のZen 3プロセッサと同じZ-heightになるようにした。

V-CachはCCDのL3キャッシュの上に乗っているため、コアの発熱に影響を与えず、電力上昇も最小限に抑えられるという。

また、AMDの説明では、周波数も重要だが、ほとんどのゲームはレイテンシに非常に敏感なので、キャッシュを増やすことが最も現実的な選択だったという。

また、キャッシュを増やすことで得られるメリットは周波数の劣化を上回るため、そのトレードオフを余儀なくされたものの、標準的なRyzen 7 5800X CPUよりも優れたパフォーマンスを提供するチップとなっている。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

さらに、AMD Ryzen 7 5800X3D CPUは、AMD 400シリーズおよび500シリーズのマザーボードにフルラインナップで対応しています。

各マザーボードメーカーは、すでにこのチップに対応したBIOSをそれぞれ出荷しています。

AMD Ryzen 7 5800X3Dで、レッドチームは新たなスタートを切り、3D V-Cacheテクノロジーの未来は明るいと言えるでしょう。

AMD Ryzen 5000 Serie & Ryzen 4000 CPU ラインナップ(2022年)

CPU名アーキテクチャーコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
(L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP希望小売価格
AMD Ryzen
9 5950X
7nm Zen 3 'Vermeer'16/323.4 GHz4.9 GHz72 MB24 + 16105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.7 GHz4.8 GHz70 MB24 + 16105W$549 US
AMD Ryzen
9 5900
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.0 GHz4.7 GHz64 MB24 + 1665W$499 US?
AMD Ryzen
7 5800X3D
7nm Zen 3D 'Warhol'8/163.4 GHz4.5 GHz64 MB + 32 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.8 GHz4.7 GHz36 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz32 MB24 + 1665W$399 US?
AMD Ryzen
7 5700X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz36 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
7 5700
7nm Zen 3 'Cezanne'8/16不明不明20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 5600X
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.7 GHz4.6 GHz35 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.5 GHz4.4 GHz35 MB24 + 1665W$199 US
AMD Ryzen
5 5500
7nm Zen 3 'Cezanne'6/123.6 GHz4.2 GHz19 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$159 US
AMD Ryzen
5 5100
7nm Zen 3 'Cezanne'4/8不明不明不明20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
7 4700
7nm Zen 2 'Renoir'8/163.6 GHz4.4 GHz20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 4600G
7nm Zen 2 'Renoir'6/12不明不明11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$154 US
AMD Ryzen
5 4500
7nm Zen 2 'Renoir'6/123.6 GHz4.1 GHz11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$129 US
AMD Ryzen
3 4100
7nm Zen 2 'Renoir'4/83.8 GHz4.0 GHz6 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$ 99 US

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7 5800X3D, The World’s First 3D V-Cache & Fastest Gaming CPU, Is Now Available For $449 US

 

 

 

解説:

Ryzen 7 5800X3DをAMDが公式に発表

世界最強のゲーミングCPU Ryzen 7 5800X3Dが公式に発表されました。

性能はゲームにもよりますが、ほとんどのゲームでCore i9-12900Kよりも優れているといってよいのではないかと思います。

最強のゲーミングCPUの名に恥じない性能がありますが、ゲーム以外の性能は奮いませんので、他の用途にも使おうと思っている方は注意したほうが良いでしょう。

今までに何度も書いてきていますが、Ryzen 7 5800X3Dはキャッシュを64MB増やしてクロックを100MHz落としたRyzen 7 5800Xなので、キャッシュの効果の出ない用途に関しては単なる100MHzクロックが落ちただけのRyzen 7 5800Xとなります。

得手不得手がはっきりしているCPUなので、あまり過剰な期待を抱くと失望することになるかもしれません。

AM4最後のアップグレードパスとしては悪くない製品だと思います。

AMDはこれからAM5に移行してZen4を発売するわけですが、DDR5の価格もあってしばらくシステム価格は高止まりすると言われています。

本格的に普及の価格帯に入るのは2023年以降と言われていますので、それまでのつなぎとしては良い製品ではないでしょうか。

低価格志向の方は5700Xや5700G、高性能志向の方は5800X3Dと2017年から続くSocketAM4のCPUとしては非常に恵まれた状態だと思います。

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.