GPU情報 その他

GPUの価格下落は再び停滞する可能性があり、暗号マイニングの回復の可能性が迫っています。

投稿日:

人気の暗号通貨イーサリアムの開発者が待望のアップデートを延期し続ければ、最近のGPU価格の緩和は鈍化する可能性があります。

イーサリアムは、GPUを使用して「採掘」できる数少ない貴重なデジタルコインの1つです。

この事実により、採掘業者がGPUを大量に購入し、ゲームなど他の用途で使用しようとする人々が製品を手に入れることができなくなりました。

コロナウイルスの大流行による世界的な供給不足と相まって、暗号通貨の採掘にGPUを大量に使用した結果、市場では深刻な品不足が生じ、ユーザーは最新の製品を手に入れるまでに数カ月も待たなければならなくなったのです。

しかし、イーサリアムが計画していたプルーフ・トゥ・ワークからプルーフ・オブ・ステークへの移行は、市場を緩和させる兆しを見せました。

しかし、このアップデートは現在延期されており、GPU市場の将来は再び不透明なものとなっています。

イーサリアムのアップデートが2022年後半に延期され、GPU価格の下落が鈍化する危険性が発生

昨年、記録的な高騰を見せたGPUの価格が下落したという報道が、今年に入ってから徐々に出てきている。

そのうちの2つの報道は3月に表面化し、最初の報道では、NVIDIA Corporationが製造コストの引き下げにより、少なくとも12%の価格下落をもたらすとパートナーに通知したと述べている。

これは、イーサリアムがプルーフ・オブ・ワークからプルーフ・オブ・ステークに移行することを受けて、小売業者がGPUが提供するプレミアムに確信が持てないことを示唆しています。

知らない人のために説明すると、後者は前者よりも計算量が多い。採掘者は、イーサリアムのコインという形で報酬を受け取るために、定期的にネットワークのパフォーマンスを数値化する必要があるのだ。

その結果、この作業を行うためのGPUの必要性が高まります。

※ 画像をクリックすると、別Window・タブで拡大します。

 

3月下旬、ASUSが今月からGeForce RTX 3000の全製品の価格を引き下げると発表し、ゲーマーにさらなる朗報がもたらされました。

高価な在庫を抱えることを恐れて、小売業者が先回りして製品を販売する結果になるのではと心配される中、一部の価格は25%も引き下げられることになったのです。

イーサリアム開発者のティム・ベイコ氏が、今年上半期中にプルーフ・オブ・ステークへの移行が行われないことを確認した今、GPU価格の下落傾向のスタートが持続するかは不透明だ。

この延期により、マイナーはカードを手元に置くインセンティブが高まり、秋の移行までにできるだけ多くの利益を得ようとするため、採掘作業が強化される可能性さえあります。

プルーフ・オブ・ステークへの移行は何年も前から進められており、その機運が高まるたびに、一部のマイナーは機器の価格下落を懸念して転売市場に素早くツールを投棄しています。

例えば、今後のアップデートと中国の暗号通貨取り締まりにより、中古のノートパソコンやGPUが市場に溢れたのは昨年7月のことでした。

2021年は暗号通貨セクターのはじまり以来、最高の年の一つであったにもかかわらずです。

これらの製品は、その過酷な使用状況を反映して、元の価格より大幅に値引きされて販売されていました。

ソース:wccftech - GPU Price Drops Might Stall Yet Again As Potential Crypto Mining Recovery Looms

 

 

 

解説:

イーサリアムのProof of Stekeアップデートが延期になりました。

2022年Q2から2022年後半に後退したようです。

GPUの価格(プレミア)はほぼイーサリアムの価格と連動してきました。

最近はイーサリアムの価格が低迷しているため、GPUの価格も下がっていますが、イーサリアムがProof of Stakeを導入するとどれくらい演算能力に貢献したかではなく、イーサリアムの保有数でマイニング報酬がもらえるかもらえないかが決まってしまうため、GPUマイニングは廃れると言われています。

また、影響の大きいイーサリアムがPoSに移行すると、他のアルトコインもPoSに移行すると言われています。

マイナーと言うのは資金を得るためにすぐに手に入れたマイニング報酬を売却してしまうのが普通だと思いますが、PoSの場合、売らないで保有していた方が得なため、価格を維持することにもつながるというなかなか合理的な仕組みになっています。

また、環境問題が声高に叫ばれる中、マイニングだけ意味のない電力を熱と演算能力に変換しているのはこのご時世では許されないと思います。

時間はかかってもPoSに移行するのは社会的な使命であると私は考えています。

本音は「ゲーマーにも手に入り易いような価格になって欲しい」ですけどね。

 

 

-GPU情報, その他
-, ,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.