CPU情報

AMD、CPU「Ryzen 7 5800X3D」に「オーバークロックなし」、メモリとFCLKのみオーバークロック可能を確認

更新日:

AMDのRyzen 7 5800X3Dは、3D V-Cacheを搭載する初のコンシューマー向けCPUとなりますが、この新技術の追加により、オーバークロックのサポートなどいくつかの主要機能を犠牲にしなければならなくなります。

AMD Ryzen 7 5800X3D CPUは電圧スケーリングによりオーバークロックに対応しない

Hothardwareのインタビューで、AMDのテクニカルマーケティングディレクターであるロバート・ハロック氏は、再び次期CPU「Ryzen 7 5800X3D」に関する興味深い内容を明らかにした。

AMDのハードウェア愛好家であるミハエル・シモネク氏からの「このチップはオーバークロックをサポートするかどうか」という質問に答えた担当者は、「サポートしない」と答え、それには正当な理由があることも明かしました。

AMD Ryzen 7 5800X3D CPUは、同社初の3D V-Cache搭載CPUとなるため、コンシューマ向けに出荷する前に電圧の面で最適化する必要があるのだという。

Robert氏によれば、チップはオーバークロックで1.5~1.6Vまで到達できるが、Zen 3コアの上に載る3D V-Cacheスタックは1.35Vしか出せず、箱から出した時点ですでに限界に達しているとのこと。

もし、ユーザーがその電圧カーブを超えてオーバー電圧をかけようとすると、チップが壊れる可能性があり、それゆえ、このCPUではオーバークロックがサポートされないのです。

しかし、CPUがオーバークロックに対応していなくても、メモリとInfinity Cache(FCLK)のオーバークロックは有効であり、Robertが言うように、標準的なコアのオーバークロックよりも、とにかく大幅な性能アップを実現しています。

周波数も重要ですが、どのプロセッサーも、どのゲームも、常にトレードオフとボトルネックの緩和の連続です。私たちのアーキテクチャでは、4.5~5GHzの範囲であれば、メモリを大量に搭載しても4~5で十分で、もう周波数の制限はなく、その周波数を狙うために何かをあきらめることもありません。そのため、周波数を少し下げ、熱を下げ、冷却しやすくして、トランジスタ密度と熱密度が高くなる大きなキャッシュの塊を上に載せることができるのです。

ロバート・ハロック(AMDテクニカルマーケティング責任者) PCWorldより

ロバートは、Ryzen 7 5800X3D CPUのゲーム市場への投入が早かったことをほのめかしているので、十分な熟成期間があれば、AMDは、他のCPUと同様にオーバークロックをサポートする3D V-Cacheチップの将来世代を提供できる可能性があります。

電圧スケーリングはクロックにも影響し、非3D部分の3.8GHzと4.7GHzに比べ、3.4GHzと4.5GHzに最大400MHz減少している。

また、最近、AMDがマザーボードメーカーに対して、5800X3D CPUのオーバークロック機能とサポートを自社製品から削除するよう勧告しているという報道があったが、ロバートは、このチップはオーバークロック用に「ハードロック」されており、ボードメーカーがこの制限を回避してオーバークロックを可能にする方法はない、と確認している。

しかし、このことは、AMDが将来のRyzenデスクトップCPUでオーバークロッキング非対応の道を歩んでいると思わせるものでもないだろう。

ロバート氏によれば、これはあくまでも一過性のものであり、将来的にはより多くのオーバークロック対応CPUを提供することを約束するとのことだ。

AMD Ryzen 5000 Serie & Ryzen 4000 CPU ラインナップ(2022年)

CPU名アーキテクチャーコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
(L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP希望小売価格
AMD Ryzen
9 5950X
7nm Zen 3 'Vermeer'16/323.4 GHz4.9 GHz72 MB24 + 16105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.7 GHz4.8 GHz70 MB24 + 16105W$549 US
AMD Ryzen
9 5900
7nm Zen 3 'Vermeer'12/243.0 GHz4.7 GHz64 MB24 + 1665W$499 US?
AMD Ryzen
7 5800X3D
7nm Zen 3D 'Warhol'8/163.4 GHz4.5 GHz64 MB + 32 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.8 GHz4.7 GHz36 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz32 MB24 + 1665W$399 US?
AMD Ryzen
7 5700X
7nm Zen 3 'Vermeer'8/163.4 GHz4.6 GHz36 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
7 5700
7nm Zen 3 'Cezanne'8/16不明不明20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 5600X
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.7 GHz4.6 GHz35 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
7nm Zen 3 'Vermeer'6/123.5 GHz4.4 GHz35 MB24 + 1665W$199 US
AMD Ryzen
5 5500
7nm Zen 3 'Cezanne'6/123.6 GHz4.2 GHz19 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$159 US
AMD Ryzen
5 5100
7nm Zen 3 'Cezanne'4/8不明不明不明20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
7 4700
7nm Zen 2 'Renoir'8/163.6 GHz4.4 GHz20 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W不明
AMD Ryzen
5 4600G
7nm Zen 2 'Renoir'6/12不明不明11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$154 US
AMD Ryzen
5 4500
7nm Zen 2 'Renoir'6/123.6 GHz4.1 GHz11 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$129 US
AMD Ryzen
3 4100
7nm Zen 2 'Renoir'4/83.8 GHz4.0 GHz6 MB20 (Gen 3)
+ 16
65W$ 99 US

ソース:wccftech - AMD Confirms ‘No Overclocking’ For Ryzen 7 5800X3D CPU, Only Memory & FCLK Overclock Enabled

 

 

 

解説:

Ryzen 7 5800X3DがOC出来ないのは3D V-Cache部分の電圧が上げられないからだった!?

発熱が問題なのかと思っていたら、どうも違ったようです。

3D V-Cache部分の動作電圧がギリギリまで上げても1.35Vまでで、その電圧でギリギリまで上げたクロックがノーマル版の100MHz落ちと言うことらしいですね。

これを聞くと仕方ないのかなと思います。

基本的に基本的にサーバーCPUは動作クロックより並列性を重視しますので、シングルスレッド性能によって体感速度が変わるホビー用途のようにシビアな動作クロックを求められるわけではありません。

そのためEPYCでは問題にならなかったのでしょう。

こうしてみると3D V-Cacheと言うのはサーバーのために作られたような技術だなと思います。

可能であるならば、もっと動作クロックを引き上げることはできないのかと思います。

OCはバスクロックとメモリのみと言うことになりそうです。

OCerにはあまり魅力がなさそうなCPUに見えます。

バスクロックとメモリのみでどこまで数字が伸びるのか興味はありますが・・・。

 

 

 

 

Ryzen 5000シリーズ

追加された新モデル

 

従来のラインナップ

created by Rinker
AMD
¥80,190 (2022/10/07 08:03:32時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.