CPU情報

AMD、Intelの主力製品であるAlder Lake Core i5チップに対抗するRyzen 7 5700X, Ryzen 5 5600 & Ryzen 5 5500 CPUを準備

投稿日:

今月発売される新しいZen 3製品はRyzen 7 5800X3Dだけではないかもしれません。

情報筋によると、Intel Alder Lakeメインストリームラインナップに対して位置づけられる3つの次期Ryzen 7およびRyzen 5 CPUについて教えてくれたのです。

AMDはZen 4の出荷前にIntelのメインストリームAlder Lakeチップに対抗するRyzen 7 5700X, Ryzen 5 5600, Ryzen 5 5500 CPUを準備中

数日前、私たちは情報筋から、AMDが、確定したRyzen 7 5800X3D部分とは別に、Zen 3 SKUに取り組んでいるという話を聞きました。

この新しいCPUは、Intelの最近のAlder Lakeが、レッドチームが数年かけて築き上げたDIYの市場シェアを壊滅させていることに対するAMDの対応策です。

AMDは今回の製品で、Intelのデスクトップ分野での躍進に対する真の回答であるZen 4アーキテクチャを採用したRyzen 7000 CPUファミリーを出荷する前に、一部のユーザーが青チームに移行するのを食い止めたいとしている。

私たちのソース以外に、ChiphellフォーラムがこれらのSKUをすでにリークしているようですが、私はそれらが非常に現実的で、実際にすぐにDIY/OEMセグメントに来ることを確認することができます。

https://twitter.com/9550pro/status/1499964245307367424?ref_src=twsrc%5Etfw

AMDは3つの新SKUを発売する予定です。最初の1つはRyzen 7 5700Xです。

このCPUは、Core i5-12600Kの対抗馬として位置づけられ、価格は279~299ドル程度と同等になる。8コア16スレッドを搭載し、TDPはRyzen 7 5800Xの105Wに対して65Wとなる見込みだ。

また、このCPUにはWraith Stealthクーラーが付属し、5800Xよりも若干優れたクロック最適化が施されるという。

もし価格が既存の5600Xの希望小売価格でもある299ドルに近いとすれば、すでに兄弟製品とともにさまざまな小売店で値引きされている6コアのバリエーションが永久に値下がりすることになる。

AMD Ryzen 5000 CPUファミリーでリリースされる他の2つのSKUは、Ryzen 5 5600とRyzen 5 5500です。いずれもTDP 65Wの6コアチップだ。

非Xモデルのため、5600Xのような高選別品設計にはならないが、よく似たコア性能を提供することになる。

これらのチップは、Core i5-12400およびCore i3-12100のSKUに対して、同様の価格帯で発売されることになる。

私たちが確認できなかったことの1つは、Ryzen 5 5500がSMTサポートを搭載しているかどうかということです。

このチップは、6コア&6スレッドに制限される可能性があります。

AMDは、今月末にRyzen 5000デスクトップCPUファミリーの最新製品を発表する予定です。

Ryzen 7 5800X3Dも数週間後に店頭に並ぶ予定ですので、詳細情報をお待ちください。

AMD Ryzen 5000シリーズ「Vermeer」&Ryzen 4000「Renoir-X」CPUラインアップ

CPU名アーキテクチャーコア数/
スレッド数
ベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュ
容量 (L2+L3)
PCIeレーン数
(Gen 4
CPU+PCH)
TDP価格
AMD Ryzen
9 5950X
7nm Zen 316/323.4 GHz4.9 GHz72 MB24 + 16105W$799 US
AMD Ryzen
9 5900X
7nm Zen 312/243.7 GHz4.8 GHz70 MB24 + 16105W$549 US
AMD Ryzen
9 5900
7nm Zen 312/243.0 GHz4.7 GHz64 MB24 + 1665W$499 US?
AMD Ryzen
7 5800X3D
7nm Zen 38/163.4 GHz4.5 GHz64 MB + 32 MB24 + 16105W不明
AMD Ryzen
7 5800X
7nm Zen 38/163.8 GHz4.7 GHz36 MB24 + 16105W$449 US
AMD Ryzen
7 5800
7nm Zen 38/163.4 GHz4.6 GHz32 MB24 + 1665W$399 US?
AMD Ryzen
7 5700X
7nm Zen 38/16TBDTBD32 MB?24 + 1665W$299 US?
AMD Ryzen
5 5600X
7nm Zen 36/123.7 GHz4.6 GHz35 MB24 + 1665W$299 US
AMD Ryzen
5 5600
7nm Zen 36/12TBDTBD35 MB24 + 1665W$199 US?
AMD Ryzen
5 5500
7nm Zen 36/6?TBDTBD30 MB?24 + 1665W$149 US?
AMD Ryzen
7 4700
7nm Zen 28/163.6 GHz4.4 GHz12 MB未確認
(Gen 3)
65W不明
AMD Ryzen
5 4600
7nm Zen 26/123.6 GHz4.1 GHz11 MB未確認
(Gen 3)
65W不明
AMD Ryzen
3 4300
7nm Zen 24/83.8 GHz4.0 GHz6 MB未確認
(Gen 3)
65W不明

ソース:wccftech - AMD Readies Ryzen 7 5700X, Ryzen 5 5600 & Ryzen 5 5500 CPUs To Tackle Intel’s Mainstream Alder Lake Core i5 Chips

 

 

 

解説:

Alderlake 12600K/12400/12100対抗策として、Ryzen7 5700X、Ryzen5 5600無印、Ryzen 5500無印が準備されているようです。

高止まりが続いていたRyzen5000シリーズですが、ここにきて俄かに値下げの動きが出てきました。

恐らくは、それに対する対抗策と言ったところでしょう。

自作PC向けCPUはまだAMDに見捨てられていなかったということになります。

私の感想を言わせてもらうと、確かに新しく低価格モデルを設定することによって今のモデルの値下がりを防止することは出来るかもしれません。

しかし、今のモデルが売れるようになるわけではないと思います。

何もしないよりははるかにマシなので、Raphaelが出るまではこれでだましだましやっていくしかないのだと思います。

ここ最近のPCパーツはあまりにも移り代わりが激しすぎて、状況が二転三転しています。

少し前まで圧倒的な強さを誇っていたZen3がこれほど無残に敗れ去るとは思ってもみなかったのではないでしょうか。

不死鳥は灰の中から蘇ると言いますが、Zen3が燃え尽きて残った灰の中からはRaphaelと言う不死鳥がまた飛び立つことになると思います。

それまで今しばらくは雌伏の時が続くのでしょう。

 

 

Ryzen 5000シリーズ

追加された新モデル

 

従来のラインナップ

created by Rinker
AMD
¥76,700 (2022/5/25 7:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・並行輸入品)

 

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.