GPU情報

AMD Radeon RX 6950XT 「RDNA 2」リフレッシュグラフィックスカード Navi 21 XTXH GPUと18Gbpsメモリを搭載し、4月の発売が噂されています

更新日:

AMDは、最新の噂によると、フラッグシップのRDNA 2 refreshグラフィックスカード、Radeon RX 6950XTを予想より早く発売するかもしれません。

AMD Radeon RX 6950XT 'RDNA 2 Refresh' グラフィックスカードは4月発売と噂されている

Coreteksの新しい噂では、AMDのRadeon RX 6950XTは4月中旬に発売されるだろうと報告されています。

これは、以前Greymon55から得た6-7月の発売という噂より、少なくとも2ヶ月早いものです。

また、Radeon RX 6950XTは、リフレッシュされる唯一のNavi 21グラフィックスカードとなり、Radeon RX 6850XTはラインナップにないことも伝えられている。

以前の噂では、Radeon RX 6950XT、Radeon RX 6850XT、Radeon RX 6750XTが今後のリフレッシュ対象として指摘されていたが、現在は、すべてのNavi 21 SKUがリフレッシュされるか、上位SKUだけなのかを見極めなければならない。

https://twitter.com/coreteks/status/1489249373921841165?ref_src=twsrc%5Etfw

AMD Radeon RX 6000 XT RDNA 2 グラフィックスカード リフレッシュ版

AMD Navi 21とNavi 22 GPUは、次期Radeon RX 6X50XTのラインアップのためにリフレッシュされるGPUです。

AMD Navi 21 GPUは、現在、Radeon RX 6900 XT、RX 6800 XT、RX 6800を駆動し、Navi 22 GPUは、デスクトッププラットフォームのRX 6700 XTを駆動しています。

AMDがモバイル向けと同様のGPU命名規則を採用する場合、2022年第2四半期に登場する後継製品は、Radeon RX 6950 XT, RX 6850 XT, RX 6750 XTと呼ばれることになる。

以前の噂で、これらのカードは18Gbps GDDR6メモリ・ダイを搭載することが分かっています。

現在、次期RX 6500 XTとフラッグシップのRX 6900 XT LCを除くすべてのカードは、16Gbpsのメモリ・ダイを搭載しています。

18Gbpsへの引き上げは、より高い帯域幅を提供し、パフォーマンスを2~5%向上させるかもしれないが、それはリフレッシュされたシリーズとの大きな違いを示してはいない。

AMDは、Navi 23 GPUをアップグレードの対象とは考えていないようで、1年以上前に発売されたハイエンド製品に比べ、よりメインストリーム向けの製品で、最近発売されたものだからだ。

AMDが既存のデスクトップ用GPUに6nm処理を施し、より高い性能効率を引き出すことに成功したのであれば、それは価値のあることでしたが、明らかにそうではありません。

このソフトリフレッシュは、非常に静かなリリースになりそうで、特にAIBカードを通じてのみ提供されるようです。

また、価格差も小さく、TGPの数値は、より高速なメモリチップの追加により若干上がると予想されます。

これらのGPUは、数カ月後に発売されるIntelのハイエンドGPU「ARC Alchemist」と競合することになりそうだ。

以下の表は、AMDが現在提供しているすべてのRDNA 2グラフィックスカードを示している。

AMD Radeon RX 6000「RDNA 2」デスクトップ・グラフィックス・カード・ラインナップ:

グラフィックス
カード名
GPU
コードネーム
製造
プロセス
演算ユニット数
/コア数
メモリ容量
/バス幅
メモリ
クロック
TGP希望
小売価格
発売時期
Radeon RX
6950 XT
Navi 21 XTXH?7nm80 / 512016 GB / 256-bit18 Gbps300W?$999 US?2022/4?
Radeon RX
6900 XT LC
Navi 21 XTXH7nm80 / 512016 GB / 256-bit18 Gbps330W$1199 US2021/1
Radeon RX
6900 XTX
Navi 21 XTXH7nm80 / 512016 GB / 256-bit16 Gbps300W$999 US2020/10
Radeon RX
6900 XT
Navi 21 XTX7nm80 / 512016 GB / 256-bit16 Gbps300W$999 US2020/10
Radeon RX
6850 XT
Navi 21 XT?7nm72 / 460816 GB / 256-bit18 Gbps300W$649 US?2022?
Radeon RX
6800 XT
Navi 21 XT7nm72 / 460816 GB / 256-bit16 Gbps300W$649 US2020/10
Radeon RX
6850
Navi 21 XL?7nm60 / 384016 GB / 256-bit18 Gbps250W$579 US?2022?
Radeon RX
6800
Navi 21 XL7nm60 / 384016 GB / 256-bit16 Gbps250W$579 US2020/10
Radeon RX
6750 XT
Navi 22 XT7nm40 / 256012 GB / 192-bit18 Gbps230W$479 US?2022?
Radeon RX
6700 XT
Navi 22 XT7nm40 / 256012 GB / 192-bit16 Gbps230W$479 US2021/3
Radeon RX
6600 XT
Navi 23 XT7nm32 / 20488 GB / 128-bit16 Gbps160W$379 US2021/7
Radeon RX
6600
Navi 23 XL7nm28 / 17928 GB / 128-bit14 Gbps132W$329 US2021/10
Radeon RX
6500 XT
Navi 24 XT6nm16 / 10244 GB / 64-bit16 Gbps107W$199 US2022/1
Radeon RX
6500
Navi 24 XL6nm12 / 768?4 GB / 64-bit16 Gbps?TBD$149 US?2022?
Radeon RX
6400
Navi 24 XL6nm12 / 7684 GB / 64-bit16 Gbps53W$139 US?2022/1

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 6950XT ‘RDNA 2’ Refresh Graphics Card With Full Navi 21 XTXH GPU & 18 Gbps Memory Rumored For April Launch

 

 

 

 

解説:

RDNA2 Refresh RX6950XTは4月発売か?

かねてから噂のあったRDNA2 Refresh RX6950XTは4月発売と言う噂が出てきました。

ちょっと遅いとは思いますが、今年の末にはもうRDNA3が発売されることになるでしょうから、そろそろ発売時期の話が出ないとおかしいですね。

RX6850XTは無いのではないかと言われています。

RX6750があるのかないのかまでは分かりません。

時期的に言って、これより遅れるとRDNA3とバッティングする可能性もあるので、Navi21オンリーになる可能性もあるのかなと思います。

Navi23は完全に対象外のようです。

今の時期にリフレッシュするならば、リネームしてRDNA3の下につけた方が良かったんじゃないかと思います。

しかし、Nvidiaがそうであるように、AMDにもまた、RDNA3の予行演習となるようなTDPの大きなGPUの販売が必要なのかもしれません。

また、RX6900XTは結構あまり気味で入手性が良いので、GPU全体のさらなる価格下落圧力になることも期待したいです。

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.