GPU情報

NVIDIA GeForce GT 1010グラフィックスカードの写真とベンチマーク、中国市場で70USドルで販売開始

投稿日:

NVIDIAが最新の超低価格帯グラフィックス・プロセッサを世に問うてから1年以上が経ちました。本日、新しいNVIDIA GeForce GT 1010グラフィックスカードの最初の物理的な外観を示す写真がTwitterにリークされました。

Pascal GPUを搭載したNVIDIA GeForce GT 1010がネット上に流出、ベンチマークでは予想通り悲惨な低性能に

HXLがTwitterで公開した写真では、NVIDIAのロゴが消えていたり、カードに修正が加えられていたりと、グラフィックカードの特徴が顕著に表れています。

この新しい画像から、情報筋はこれがNVIDIAのリファレンスモデルではなく、LenovoシリーズのOEM冷却技術に適応したLenovoデザインの修正品であると見ているようです。

このGeForce GT 1010は、GT 1030グラフィックスカードと同様に、アナログVGAおよびHDMIコネクタに対応したディスプレイ接続を提供するようです。

TwitterアカウントMEGAsizeGPUは、デュアルHDMIコネクタを備えたLeadtek GT 1010グラフィックスカードの写真を提供し、最初のGPU-Zおよび3DMarkデータのベンチマークを提供しました。

GeForce 1010は、GeForce 10シリーズ(Pascal)と共通の設計ですが、エントリーレベルのチップセット(GP108 SKU)が搭載されています。

GT 710の後継となるGT 1010のチップは、256個のCUDAコア、ベース周波数1228MHz、ブーストクロック1468MHzを提供します。また、64ビットバスインターフェースで動作する2GB GDDR5 VRAMを搭載しています。

TDPは30Wで、外部電源コネクタに依存しない。GT 1010は、PCIe 3.0 x4インターフェイスを採用しています。

NVIDAが1年以上起った後に2022年にこのカードを発売する計画であることは、今月初めにお伝えしたとおりです。

性能に関しては、GeForce GT 1010はGeekbenchベンチマークで約35%遅く、フラッグシップのGeForce GTX 3090と比較すると3000%以上遅い。

性能レベルは明らかですが、このカードは、同一のベンチマークテストで13,000~14,000点以上を記録した統合Iris Xe GPUより遅いです。

Lenovo GT1010 2GB GDDR5 HDMI VGAデスクトップPC用グラフィックカード(5V10W62717 SV11B65869)の特徴について掲載します:

  • Process: 14nm
  • Architecture: Pascal
  • Core: GP108
  • CUDA cores: 256
  • Frequency: 1228/1468 MHz
  • Bit: 64-bit
  • Power consumption: 30 W
  • Interface: HDMI+VGA

現在、淘宝網のオンライン市場では、Lenovo GT 1010が450元(約70ドル)の低価格で販売されています。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce GT 1010 Graphics Card Pictured & Benchmarked, On Sale For $70 US in Chinese Markets

 

 

 

 

解説:

GT1010が中国で発見される。

wccftechでは1/18の記事で紹介されたGT1010がタオバオで発見されたようです。

GT1010はかなり過去の遺物で現在も販売されているGT710の後継製品と言うことになるようです。

当サイトでは記事が出た当初ノーマークでした。

今回発見されたGT1010はLenovoのOEMで一応、カスタム設計になっているようです。

かなり低スペックでIntelのIris Xeに負けてしまうほど遅いようです。

内蔵GPUより遅いというのは何に使うのかちょっとわからないGPUですが、GPU買い替え時に一時的に・・・、くらいしか用途が思いつきません。

GPUの付かないCPUを買うならばもっと良いGPUを選択するはずで、低性能なGPUでよいならば内蔵GPU付きを買った方が安い上に性能も良いです。

大半がノートPCになってしまった現在、ごくごく一部の層に向けた製品なのでしょう。

一応性能がどのくらいなのか今回の記事では載ってませんので、紹介しておきます。

Geekbench5でのGT1010とGT1030、GT710、UHD770の比較

GT 1010GT 10301030/1010GT710GT710/1010UHD770(内蔵)UHD770/1010
CUDA7,73010,328137%1,53319.8%N/AN/A
VULKAN7,67710,178133%2,08227.1%9,118118.8%
OPEN CL7,98310,699134%1,94724.4%9,147114.6%

元の表だとRTX3090との比較があったのですが、意味が無いので入れてません。

代わりに旧製品であるGT710とCore i9-12900K内蔵GPUであるUHD770と比較しています。

さすがにGT710よりはかなり高速となっていますが、CUDAコア数が1.5倍のGT1030には負けています。

総じてGT1010は何に使うのかよくわからないが、旧製品であるGT710から順当にパワーアップした製品と言えるでしょう。

ただし、この記事を書いている現在、日本では売ってないのが玉に瑕です。

何時の間にか売ってましたと言う感じになるんですかね。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥132,880 (2022/05/20 03:36:29時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥100,184 (2022/05/20 03:36:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.