GPU情報

AMD Radeon RX 6900 XTグラフィックス・カード(3.15GHzクロック)が、3DMark Fire Strike & Time Spy Hall of Fameでトップ・ポジションを達成

投稿日:

AMDのフラッグシップRDNA 2グラフィックスカード、Radeon RX 6900 XTが、3DMarkのHall of Fame内でトップに躍り出たところです。

AMDのフラッグシップRDNA 2グラフィックスカード、Radeon RX 6900 XTが3DMarkのHall of FameでRTX 3090から首位の座を奪取

AMD Radeon RX 6900 XTは、発売以来、NVIDIA GeForce RTX 3090と激しい殴り合いを続けている。

このグラフィックスカードは、発売後すぐにXTXHのバリエーションがリリースされ、3GHzを超えるOC速度が提供されるようになりました。

これにより、オーバークロッカーは6900 XTを限界まで高め、ベンチマークで以前よりはるかに高いスコアを出すことができるようになりました。

これまでの3DMarkのFire StrikeやTime Spyの記録は、ほとんどがNVIDIAの最上位ラインナップによって保持されていました。

しかし、今のところ挑戦していないエントリーがあり、それはKINGPIN氏の2020年の投稿で、GeForce GTX 1080 Ti KINGPINグラフィックスカードを4枚使用して世界記録のスコアを達成したものです。

彼はTeam EVGAのメンバーでもあり、最新のZ690 DARK KINGPINマザーボードとIntel Alder Lake Core i9-12900Kテストプラットフォームを使用して、オーバークロック能力を発揮しました。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

このオーバークロッカーは、AMD Radeon RX 6900 XTグラフィックス・カードのクロックを3.15GHzという驚異的な速度まで引き上げました。

このオーバークロッカーは、3DMark Fire Strikeベンチマークにおいて、これまでの世界記録を2%上回る62,389ポイントという驚異的なスコアを記録しています。

このクアッドGTX 1080 Tiのグラフィックスコアは、RX 6900 XTよりもまだ高いため、主な性能向上はCPUプラットフォームのアップグレードによるものです。

前回の最速エントリーであるRX 6900 XTと比較すると、今回のものは6%高速化されています(3GHz vs 3.15GHz)。

それだけでなく、3DMark Fire Strike Extreme、Fire Strike Ultra、Time Spy Hall of Famesでも首位を獲得しています。

Fire Strike Extreme と Fire Strike Ultra でのこれまでの記録は、RX 6900 XT でも Team OGS が PowerColor Radeon RX 6900 XT Red Devil Ultimate を 3.2 GHz にオーバークロックして達成したもので、biso biso のエントリーは XTXH バリエーションの 3.2 GHz で GPU パフォーマンスと同じスコアを出しています。

全体として、Navi 21 RDNA 2 チップが提供する印象的な GPU オーバークロック能力を示しています。

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 6900 XT Graphics Card With 3.15 GHz Clocks Achieves Top Position In 3DMark Fire Strike & Time Spy Hall of Fame

 

 

 

解説:

nVidiaがナンボのもんじゃい、RX6900XT意地の一撃

3DMarkのFireStrike、TimespyのHall of Fame(殿堂入り)は永らくRTX3090に独占されていたのですが、この度、RX6900XTを3.15GHzまでOCして1位を奪取したようです。

この記録は韓国ユーザーのもので、他の国からもほとんど同レベルの記録が並んでいるのが印象的です。

3DMarkのHall of Fameを狙うならRadeonと言う図式が成立すると、かつてのように3割4割まで戻ることもあるかもしれません。

ごめんなさい、嘘つきました。4割は戻すのは難しいと思います。

しかし、全くnVidiaにかなわなかった3DMarkでこれだけのスコアを出すということはエポックメイキングなことです。

OCは競技的な側面がありますので、上位にはいるGPUが多くなると、それだけRX6900XTが売れるということになります。

何より安いのがいいですよね。

ノーマルでもRTX3080Tiとほとんど変わらない性能で2-3万安いですから、バーゲンセールと言ってもよいです。

一つだけ悲しいのはこれらの記録がCore i9-12900Kの登場によって打ち立てられたということです。

AlderlakeのPコアはシングルスレッド性能が高いですから、GPUの性能を引き出すのに向いています。

ここでRyzenと組みあされないところがAMDらしいところです。

Zen4+RDNA3組み合わせではぜひとも世界記録を打ち立ててほしいところです。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6X50シリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.