GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3050グラフィックスカードのスペック、性能、価格、発売日 - 現時点でわかっていることの全て

更新日:

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GBグラフィックスカードが数週間後に発売されますが、そのスペック、価格、性能についてこれまでに判明していることを紹介します。

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GBのグラフィックカード。GTX 1650 SUPERを置き換えるために、249ドルの米国希望小売価格を持つエントリーレベルのアンペア

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GBグラフィックスカードは、グリーンチームにとって大きなローンチとなりそうです。

決してフラッグシップやハイエンド製品ではありませんが、AMDが最近Radeon RX 6500 XTを発表し、Intelが自社のARC A380グラフィックスカードと競合させようとしている、激戦区を狙った製品なのです。

そこで、この次期製品についてこれまでに分かっていることと、消費者がこの製品に何を期待できるかをお話ししましょう。

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GBグラフィックスカード 仕様書

GeForce RTX 3060と同様に、GeForce RTX 3050もGA106 GPUを搭載しますが、カットダウンされた構成となります。このカードは、20個のSMユニットと2560個のCUDAコアを搭載し、TGPは130ワットです。

ベースクロックは1550MHz、ブーストクロックは1780MHzだが、カスタムモデルではより高いファクトリーオーバークロックが期待できる。

標準的な速度では、9.11 TFLOPsのFP32馬力を出力することができます。これはGTX 1650 SUPERと比較して2倍以上のTFLOPsとなります。

GeForce RTX 3050は、NVIDIA Ampereアーキテクチャの強力なグラフィックス性能で構築されています。専用の第2世代RTコアと第3世代Tensorコア、新しいストリーミングマルチプロセッサ、高速G6メモリを提供し、最新のゲームに挑みます。GeForce RTXにステップアップ。

NVIDIAより

このエントリーレベルのグラフィックスカードは、14Gbpsで動作する8GBのGDDR6メモリを搭載し、128ビット幅のバスインターフェイスで動作し、合計224GB/sの帯域幅を実現する予定です。

すでに、このカードは、希望小売価格199ドルのRadeon RX 6500 XTよりも50ドルだけお得に見えますが、4GBのメモリを搭載しているのです。

このカードは、8ピンコネクタ1個で起動します。

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GBグラフィックスカードは、最新のNVENCエンコーダとNVCDECデコーダ、最新APIのサポート、第2世代レイレーシングコア、第3世代Tensorコアなど、最新のNV機能一式を搭載しています。

これは、eスポーツ・ゲーマーを強く意識したエントリーレベルのソリューションであるため、DLSS、Reflex、Broadcast、Resizable-BAR、Freestyle、Ansel、Highlights、Shadowplay、およびG-SYNCサポートなどの最新の機能をすべて搭載しています。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズ グラフィックスカードの仕様

グラフィック
カード名
NVIDIA GeForce
RTX 3090 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3090
NVIDIA GeForce
RTX 3080 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3080 12 GB
NVIDIA GeForce
RTX 3080
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti 16 GB
NVIDIA GeForce
RTX 3070 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3070
NVIDIA GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA GeForce
RTX 3060
NVIDIA GeForce
RTX 3050
GPU名Ampere
GA102-350?
Ampere
GA102-300
Ampere
GA102-225
Ampere
GA102-220?
Ampere
GA102-200
Ampere
GA104-400
Ampere
GA104-400
Ampere
GA104-300
Ampere
GA104-200
Ampere
GA106-300
Ampere
GA106-150
製造プロセスSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nmSamsung 8nm
ダイサイズ628.4mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2395.2mm2395.2mm2395.2mm2395.2mm2276mm2276mm2
トランジスタ
280億280億280億280億280億174億174億174億174億132.5億132.5億
CUDAコア数10752104961024089608704614461445888486435842560
TMUs / ROPs336 / 112328 / 112320 / 112280/104272 / 96184 / 96184 / 96184 / 96152 / 80112 / 64未確認
Tensor /
RT コア数
336 / 84328 / 82320 / 80280 / 70272 / 68184 / 46184 / 46184 / 46152 / 38112 / 28未確認
ベース
クロック
未確認1400 MHz1365 MHz1260 MHz1440 MHz未確認1575 MHz1500 MHz1410 MHz1320 MHz1550 MHz
ブースト
クロック
未確認1700 MHz1665 MHz1710 MHz1710 MHz未確認1770 MHz1730 MHz1665 MHz1780 MHz1780 MHz
FP32演算性能未確認36 TFLOPs34 TFLOPs未確認30 TFLOPs未確認22 TFLOPs20 TFLOPs16 TFLOPs13 TFLOPs9.1 TFLOPs
RT TFLOPs未確認69 TFLOPs67 TFLOPs未確認58 TFLOPs未確認44 TFLOPs40 TFLOPs32 TFLOPs25 TFLOPs18.2 TFLOPS
Tensor-TOPs未確認285 TOPs273 TOPs未確認238 TOPs未確認183 TOPs163 TOPs192 TOPs101 TOPs72 TOPs
メモリ容量
・種類
24 GB GDDR6X24 GB GDDR6X12 GB GDDR6X12 GB GDDR6X10 GB GDDR6X16 GB GDDR6X8 GB GDDR6X8 GB GDDR68 GB GDDR612 GB GDDR68 GB GDDR6
メモリバス幅384-bit384-bit384-bit384-bit320-bit256-bit256-bit256-bit256-bit192-bit128-bit
メモリ速度21 Gbps19.5 Gbps19 Gbps19 Gbps19 Gbps21 Gbps19 Gbps14 Gbps14 Gbps16 Gbps未確認
メモリ帯域幅1008 GB/s936 GB/s912 Gbps912 Gbps760 GB/s672 GB/s608 GB/s448 GB/s448 GB/s384 GB/s未確認
TGP450W350W350W350W320W~300W290W220W175W170W150W?
価格
(FE版小売価格)
$1499 US$1499 US$1199$999?$699 US$599 US?$599 US$499 US$399 US$329 US$249 US
発売時期2022/01/272020/09/202021/07/032022/1/112020/09/172022Q1?2021/07/102020/10/292020/12/022021/02/252022/01/27

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GB グラフィックスカード パフォーマンス

性能面では、GeForce RTX 3050 8GBグラフィックスカードは、いくつかのAAAタイトルにおいて1080pで60FPS以上を実現し、第2世代RTと新しいTensorコアの使用により性能評価をさらに伸ばし、GeForce GTX 1650グラフィックスカードから大きな飛躍を遂げました。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

確かにDLSSとRTコアは、それらをサポートするタイトルで大きなアップリフトとなることが証明されるので、NVIDIAがこれまでに提供した数字が正確にそれを披露していないものの、このカードがGeForce GTX 1650 SUPERよりも簡単に速くなることを期待することができるのです。

そのため、発売日前に1日早く公開されると予想される独立したレビューを待つ必要があります。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

これらのベンチマークで見落としがちなのは、上の棒グラフの1つのゲームだけが旧世代カードの数値を示しており、他の2つのゲームはRTX Onでテストされているという事実です。

このため、これらのベンチマークは塩分を含んで解釈されるべきであり、読者はレビューが公開されたときに適切な数値が出るのを待つべきです。禁輸措置が解除された暁には、私たちのレビューが掲載されることを期待しています。

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GBグラフィックスカードの価格と入手方法

価格については、NVIDIA GeForce RTX 3050 8 GBグラフィックスカードは、GeForce RTX 30シリーズカードで利用できるすべての追加機能を考慮すると、Radeon RX 6500 XT 4 GBの199米ドルよりも非常に魅力的に見える249米ドルのMSRPを特徴とすると言われています。

とはいえ、現在の市場の状況では、このカードが希望小売価格に達することはないだろうということを念頭に置いておく必要があります。

したがって、現実的には、3050 8 GBは350~450ドル程度に収まるだろうと予想しています。これは、RX 6500 XTの小売価格より50ドル高く、両カードの希望小売価格の差と一致する。

このカードは、発売時に十分な数量が用意されるという報告があるが、最近、それらの主張はすべて塵と化したので、本当にそうなるかどうかは、待つしかない。

以下は、発売日(2022年1月27日)にこのグラフィックスカードを見つけるために訪れることができる小売店のリンクの一部です

日本amazonの検索リンク RTX3050 8GBをamazonで検索する

 

このグラフィックスカードは、主要なNVIDIA AIBパートナー各社から、発売時にいくつかのカスタムモデルが提供される予定です。

以下に示す各メーカーの製品ページで確認することができます。

NVIDIA GeForce RTX 3050 カスタムモデルを一挙掲載:

 

                      

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

NVIDIA GeForce RTX 3050 8GB グラフィックスカード 最新レポート&噂

これまで公式に分かっていること以外にも、このカードの周辺にはいくつかの噂や報告があります。

ネット上では一時400ドル以上で出品されたが、数時間で売り切れた。正直なところ、RX 6500 XTやGeForce GTX 1650 SUPERカードの現在の価格を見ると、400USドルの価格設定はそれほど悪くないように思われます。

さらに、AIBsからGeForce RTX 3050を搭載するGPU、GA106-150の最初の高解像度写真も見ることができた。

さらに興味深いのは、RX 6500 XTに直接対抗するため、RTX 3050のスペックを落とした4GBモデルが199ドル前後の低価格で後日発売されるという噂もありますが、まだわかりません。

ソース:wccftech - NVIDIA GeForce RTX 3050 Graphics Card Specs, Performance, Price & Availability – Here’s Everything We Know So Far

 

 

 

 

解説:

RTX3050 8GBの発売日が近づいてきました。

ライバルとなるAMDのRX6500XTが勝手にコケたので、RTX3050の独壇場になりそうな気配です。

唯一の問題点は価格で、希望小売価格より高くなることは確実ですから、一体いくらになるのか?それが一番の問題だと思います。

 

果たしてRTX3050はGTX1060の後継となりうるのか?

12月のSteamハードウェア調査で一番使われているのはGTX1060の7.92%となっています。

下の画像は上位15位までの内訳です。

Ampereは11位にRTX3070が、12位にRTX3060がランクインしています。

それが一番売れているAmpereとなります。

PCゲーマーはほとんどがSteamを使っていると考えてよいと思いますので、ハッキリ言ってAmpereは売れていません。

さらに10位までにランクインしているRTX(RTコア、Tensorコア有)モデルはRTX2060とRTX2070SUPERのみです。

また、RTX(RTコア、Tensorコア有)モデルの全体の使用率は23.8%、そのうちAmpereは10.65%に過ぎません。

nVidiaの最新モデルのシリーズがSteamでたったの1割しか使われてないということです。

GTXのGeforceの使用率は42.94%です。

Steamで使用率が一番高いGTX1060の発売時価格は35,000台から39,000台となっています。

現在一番安いAmpereであるRTX3060 12GBは約80,000円前後の価格で売られており、これでは今までミドルレンジのGPUを買っていたユーザーは手が出ません。

 

ではRTX3050はGTX1060の後継になりうるのか?ですが、私は難しいと思っています。

理由を述べます。

まずRTX3060のTimeSpy(DX12)のスコアは8833

Turingで一番売れたRTX2060無印のTimeSpyスコアは7755となります。

RTX3060のCUDAコア数は3584

RTX3050のCUDAコア数は2560で単純な比率で性能比を出すと6309となり、RTX2060より性能が低くなるからです。

価格はそれほど安くならないと思いますが、仮に40,000円としても買い替えしたいと思うか・・・ですね。

仮に40,000円でもかなり微妙なラインだと思います。

恐らく40,000円では出ないでしょう。

もっと高くなると思います。

正直、この価格でRTX2060より性能が低いのはちょっと痛いかなと思います。

このクラスが売れる一番の理由はやはり「お得感」だと思うからです。

RTX2060はの発売時価格は42500円です。

このあたりの価格が最も売れるラインになると思います。

ETHのPoSが導入されたとはいえ、マイナーがRTX3050を黙って見ているかどうかですね。

RTX3080の12GBはRTX3080Tiよりあらゆる点で劣っていたにも関わらず、高い価格で売られたというコメントが寄せられました。

それを考えると、RTX3050も価格はあまり安くはならないのではないかと思います。

レイトレーシングやDLSS、DLDSRは確かに素晴らしい技術だと思います。

この点において、Radeonは敵わないでしょう。

しかし、nVidiaがどんなにレイトレーシングやDLSS、DLDSRなどを普及させたくても40,000前後のRTXが出ない限りはまずGTX1060からの買い替えは進まないと見てよいと思います。

Ampereの価格はこれらの普及の致命傷になりうると私は思います。

 

外付けGPUが無くなる世界のシナリオ

DDR5は同クロックのDDR4より1.34倍の帯域があると言われており、クロックそのものも速くなっています。

内蔵GPUと低価格帯の外付けGPU、一番の違いはメモリの速度です。

内蔵GPUがスペックの割にはゲーム性能が低いのはそのためです。

GTX1650 FP32 2.984TFLOPS

Ryzen 7 5700G FP32 2.048 TFLOPS

Intel Core i7-1160G7 FP32 1.687 TFLOPS

4万円程度の内蔵GPU付きのCPUがGTX1650程度の性能になり、AMDのFSRに対応し、1280X720程度からアップスキャンしてFullHDで60FPS程度楽に出せるようになったとしたら、無理に高価な外付けGPUを求める人は増えるでしょうか?

内蔵GPUがそれだけの性能が出せるようになった場合、ノートPCでゲームがかなり快適にプレイできるというメリットもあります。

もちろん今まで通り、高価なGPUを求める層は残ると思います。

しかし、全体の割合でみて増えるか減るかで言うと減る・・・・下手をすると激減するのではないか?

あまりに高価になり過ぎた今の単体GPUを見ているとそういう疑念がぬぐえません。

 

 

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090Ti

 

RTX3090

 

RTX3080Ti

 

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,689 (2022/10/07 04:40:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,980 (2022/10/07 04:51:28時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥96,800 (2022/10/07 05:08:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

RTX2000シリーズ

RTX2060 12GB

RTX2060が12GBメモリを搭載して復刻

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.