CPU情報

Intel、ブーストクロック最大5.5GHz、全Pコアブースト5.2GHzのCPU「Core i9-12900KS Alder Lake」を確認

投稿日:

Intelは、最大5.5GHzのブーストクロックを搭載する最初のチップとなる可能性が非常に高い、プレビンされた次期Core i9-12900KS Alder Lake CPUを予告したようだ。

IntelのCore i9-12900KSが確定、ブーストクロック5.5GHz&全Pコアで5.2GHzを実現する初のCPUに

更新】Intelは、CES 2022の基調講演で、Core i9-12900KSを本当にコンシューマーセグメントに投入することを確認した。

Intel Technologyのツイートでは、16コア(8+8)パーツのクロック速度を示すHWiNFOのタブを開いた状態で、Intel Alder Lake CPUが表示されています。

これは、数週間前に報じられた、Intel Core i9-12900KSのCPUである可能性が高い。

「S」はスペシャルエディションの略で、Intelからは過去にもいくつか出ており、旧モデルは「Core i9-9900KS」である。

その最後の特別チップは2019年にリリースされたので、Intelが新しい特別チップ自体をリリースするのは2世代ぶりです。

また、Silicon Lotteryが閉鎖されたため、大量のストックを入手して自分たちで選別する以外にビン詰めCPUを入手する方法はない。

このように、Intelは、より高クロックでチップの安定性が向上するプレビン・バリエーションで、ニッチなオーバークロッキング市場をターゲットにすることができそうである。

インテル Core i9-12900KS 16コア/24スレッド デスクトップCPU

インテル Core i9-12900KSは、第12世代Alder LakeデスクトップCPUラインアップのフラッグシップチップとなります。

Golden Coveコア8個、Gracemontコア8個の合計16コア(8+8)、24スレッド(16+8)を搭載する。

Pコア(Golden Cove)は1~2コアで最大5.5GHz、全コアアクティブで5.2GHz、Eコア(Gracemont)は1~4コアで3.90GHz、全コアロードで最大3.7GHzで動作するという。

CPUは30MBのL3キャッシュを搭載し、TDP値は125W(PL1)を維持するが、PL2が241W(MTP)のままか、250Wを超えるかは不明である。

その他の仕様としては、L3キャッシュが30MBとなる。

Intel Core i9-12900Kの希望小売価格は589USドルなので、Core i9-12900KSはさらに高い価格になると見て間違いないだろう。

Intelは、2022年のCESで、他のさまざまな発表とともにこのチップを展示する可能性が高いので、1月4日を楽しみにしていてください。

インテル第12世代Alder LakeデスクトップCPUのスペック "速報版"

CPU名Pコア数Eコア数全コア/
スレッド数
Pコア ベース /
ブースト (最大)
Pコアブースト
(全コア)
Eコア ベース /
ブースト
Eコアブースト
(全コア)
L3キャッシュTDP (PL1)TDP (PL2)予想
小売価格
Core i9-
12900KS
8816 / 243.2 / 5.5 GHz5.2 GHz2.4 / 3.9 GHz3.7 GHz30 MB125W未確認未確認
Core i9-
12900K
8816 / 243.2 / 5.3 GHz5.0 GHz
(全コア)
2.4 / 3.9 GHz3.7 GHz
(全コア)
30 MB125W241W$599 US
Core i9-
12900
8816 / 242.4 / 5.2 GHz4.9 GHz
(全コア)
未確認未確認30 MB65W~200W$509 US
Core i9-
12900T
8816 / 24未確認 /
4.9 GHz
未確認未確認未確認30 MB35W未確認未確認
Core i7-
12700K
8412 / 203.6 / 5.0 GHz4.7 GHz
(全コア)
2.7 / 3.8 GHz3.6 GHz
(全コア)
25 MB125W190W$429 US
Core i7-
12700
8412 / 202.1/ 4.9 GHz4.6 GHz
(全コア)
未確認未確認25 MB65W~200W$359 US
Core i7-
12700T
8412 / 20未確認 /
4.7 GHz
未確認未確認未確認25 MB35W未確認未確認
Core i5-
12600K
6410 / 163.7 / 4.9 GHz4.5 GHz
(全コア)
2.8 / 3.6 GHz3.4 GHz
(全コア)
20 MB125W150W$279 US
Core i5-
12600
606 / 123.3 / 4.8 GHz4.4GHz
(全コア)
未確認未確認18 MB65W~200W$249 US
Core i5-
12600T
606 / 12未確認 /
4.6 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i5
-12500
606 / 123.0 /
4.6 GHz
未確認未確認未確認18 MB65W未確認未確認
Core i5
-12500T
606 / 12未確認 /
4.4 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i5-
12400
606 / 122.5 / 4.4 GHz未確認未確認未確認18 MB65W~200W$210
$180(F)
Core i5-
12400T
606 / 12未確認 /
4.2 GHz
未確認未確認未確認18 MB35W未確認未確認
Core i3-
12300
404 / 82.5 / 4.4 GHz未確認未確認未確認12 MB60W
58W(F)
~100W未確認
Core i3-
12200T
404 / 8未確認 /
4.2 GHz
未確認未確認未確認12 MB35W未確認未確認
Core i3-
12100
404 / 83.3 /
4.3 GHz
未確認未確認未確認12 MB60W
58W(F)
~100W$140
$110
Core i3-
12100T
404 / 8未確認 /
4.1 GHz
未確認未確認未確認12 MB35W未確認未確認
Intel Pentium
G7400
202 / 43.7 GHzN/AN/AN/A6 MB46W未確認$80 US
Intel Celeron
G6900
202 / 43.4 GHzN/AN/AN/A4 MB46W未確認$60 US

ソース:wccftech - Intel Confirms Core i9-12900KS Alder Lake CPU With Up To 5.5 GHz Boost Clock, 5.2 GHz All P-Core Boost

 

 

 

解説:

シングルターボ5.5GHz、全コアターボ5.2GHzの怪物モデル

12900KSがCESで正式に公開されたようです。

間違いなく史上、世界最速のCPUだと思います。

旧モデルである9900KSはIntelが一番苦しいときに発売されたのでいろいろ揶揄されましたが、12900KSはAMDにダメ押しするために出されるモデルと言った趣です。

12900K/KFでも十分高性能ですから、ここまで必要か?とも思いますが、Intelとしては徹底的にやりたかったのでしょうね。

最高を求める完全主義の方は、狙ってみてはいかがでしょうか。

このモデルがきっかけになって高嶺モデルが常設になったり、価格が上がるきっかけになりそうな気がします。

来年はZen4も出るのでワンサイドにならずに出来るだけ拮抗してほしいところです。

ただ、Zen4がクロック5.0GHzであることがリークされ、現時点の判断だとAMDはちょっと苦しいと私は考えています。

やはりシングルスレッド性能が高いにこしたことはありませんので。

これに大量の3D-VCacheがどんな風に作用するかですね。

AMDはベンチマークは一歩劣るけど、ゲーム性能は高いという評価になればしめたものだと思います。

 

 

 

第12世代intelCore i5/7/9シリーズ

 

K無しロックモデル(OC不可)

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.