GPU情報

AMD Radeon RX 6600 8GBグラフィックスカード正式発表 - RDNA 2が329USドルから登場

投稿日:

本日、AMDは、RDNA 2を329ドルに値下げしたRadeon RX 6600無印グラフィックスカードを正式に発表しました。AMD Radeon RX 6600無印は、1080pのゲームセグメントを対象としており、このクラスでは大きな効率性を実現しています。

AMD Radeon RX 6600 8GBグラフィックスカードが正式発表-メインストリームゲーマー向けに329ドルのRDNA 2を実現

AMD Radeon RX 6600無印は、NVIDIA GeForce RTX 3060に取り組むために特別に設計されており、その兄貴分であるRadeon RX 6600 XTはGeForce RTX 3060 Tiに取り組んでいる。

AMD Radeon RX 6600は、伝説的な#RDNA2アーキテクチャを採用し、視覚的に美しい、高リフレッシュレートの1080pゲームを実現するよう設計されています。

Radeon RX 6600は、本日よりAMDパートナー企業が世界各地の販売店で販売を開始します。

AMDのRDNA 2カードのゲーム性能は非常に優れており、レッドチームはFSR、SAM、レイトレーシングなどの最新技術をラインナップに搭載することに成功しましたが、レイトレーシングの全体的な性能は、NVIDIAのAmpereカードが提供するものと同等ではなく、SAMはNVIDIAのGPUでも使用可能です。

したがって、ゲーム性能以外の唯一の利点は、幅広いゲームで使用可能なFSRの優位性ですが、DLSSはまだ新しい技術の大きな競争相手です。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します

 

AMD RX 6600グラフィックスカードの仕様

AMD Radeon RX 6600グラフィックスカードは、28個のコンピュートユニットまたは1792個のストリームプロセッサを搭載したNavi 23 XL GPUを搭載する予定です。

また、32MBのInfinity Cacheと、128ビット幅のバスインターフェースで動作する最大8GBのGDDR6メモリーを搭載しています。

コアクロックは、ゲームモードで2044MHz、ブーストモードで2491MHzを維持し、約9TFLOPsの演算性能を発揮します。

ピンの速度は14 Gbpsに保たれ、総帯域幅は224 GB/sになる予定です。

このグラフィックスカードは、イーサリアムで平均30MH/sの性能を発揮することが期待されています。

また、AMD Radeon RX 6600 Non-XTのTDPは132Wで、XTモデルから28W削減されています。

ベースクロックが15%低下し、消費電力が21%低下することになります。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します

 

AMD RX 6600シリーズは、1080p対応のプレミアムゲーミングソリューションとして位置づけられます。

AMD Radeon RX 6600 XTは379ドル、XT以外のバージョンは329ドルの価格で発売されます。

これにより、希望小売価格329ドルのGeForce RTX 3060のすぐ隣に位置することになりますが、既存の市場の状況からすると、このカードがそのレンジの価格ではなく、もっと高い価格になると予想すべきでしょう。

AMD Radeon RX 6000シリーズ "RDNA 2 "グラフィックスカードのラインナップ:

グラフィック
カード
AMD Radeon
RX 6600
AMD Radeon
RX 6600 XT
AMD Radeon
RX 6700
AMD Radeon
RX 6700 XT
AMD Radeon
RX 6800
AMD Radeon
RX 6800 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
AMD Radeon
RX 6900 XT
Liquid Cooled
AMD Radeon
RX 6900 XTX
GPUNavi 23 (XL?)Navi 23 (XT?)Navi 22 (XL?)Navi 22 (XT?)Navi 21 XLNavi 21 XTNavi 21 XTXNavi 21 XTXHNavi 21 XTXH
製造プロセス7nm7nm7nm7nm7nm7nm7nm7nm7nm
ダイサイズ237mm2237mm2336mm2336mm2520mm2520mm2520mm2520mm2520mm2
トランジスタ数110.6億110.6億172億172億268億268億268億268億268億
演算ユニット数283236406072808080
SP数179220482304256038404608512051205120
TMU数/ROP数112/64128/64未確認160/64240 / 96288 / 128320 / 128320 / 128320 / 128
ゲームクロック2044 MHz2359 MHz未確認2424 MHz1815 MHz2015 MHz2015 MHz2250 MHz未確認
ブーストクロック2491 MHz2424 MHz未確認2581 MHz2105 MHz2250 MHz2250 MHz2345 MHz2435 MHz
FP32演算性能9.0 TFLOPs10.6 TLOPs未確認13.21 TFLOPs16.17 TFLOPs20.74 TFLOPs23.04 TFLOPs24.01 TFLOPs24.93 TFLOPs
メモリ容量・種類
インフィニティ
キャッシュ
8 GB GDDR6
+ 32 MB
Infinity Cache?
8 GB GDDR6
+ 32 MB
Infinity Cache?
12 GB GDDR6
+ 96 MB
Infinity Cache?
12 GB GDDR6
+ 96 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
16 GB GDDR6
+128 MB
Infinity Cache
メモリバス幅128-bit?192-bit192-bit192-bit256-bit256-bit256-bit256-bit256-bit
メモリクロック16 Gbps?16 Gbps16 Gbps?16 Gbps16 Gbps16 Gbps16 Gbps18 Gbps18 Gbps
メモリ帯域幅256 GB/s?256 GB/s384 GB/s384 GB/s512 GB/s512 GB/s512 GB/s576 GB/s576 GB/s
TDP132W160W未確認230W250W300W300W330W350W
価格$329$379未確認$479 US$579 US$649 US$999 US~$1199 US~$1199 US

AMD RX 6600グラフィックスカードの性能

性能面では、「AMD Radeon RX 6600 XT」と「NVIDIA GeForce RTX 3060」と比較しました。

なお、GeForce RTX 3060はVRAMサイズが大きいため、高解像度のテクスチャを使用するゲームや、一般的に高解像度のゲームではパフォーマンスが向上する可能性があります。

AMD Radeon RX 6600は、NVIDIA GeForce RTX 3060と同等の性能を持ち、AMDの一部のタイトルではリードしているが、NVIDIAに有利なタイトルでは負けているという結果になった。

Esportsタイトルでは、Radeon RX 6600はGeForce RTX 3060よりも遅いものの、1080p解像度のほぼすべてのタイトルで150 FPS以上を実現しています。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

レイトレーシング性能に関しては、このグラフィックスカードはGeForce RTX 3060よりも13%遅く、AMDカードに有利なF1 2021でのみリードすることができました。

使用したシステムは、SAMを有効にしたAMD Ryzen 5 5600X CPUを搭載していたため、インテル製システムでのパフォーマンス結果は多少異なります。

RX 6600に対する主要な技術誌のコメントは以下の通りです(レビューのまとめを行ったのはPCGamesN)。

  • Ars Technica: A tough sell / Power-per-wattマトリクスでは見事なパフォーマンスを発揮したが、このラウンドではNvidiaが圧勝した。
  • Digital Foundry Damp squib / 329ドルのグラフィックスカードにはもっと良いものを期待していた。
  • GamersNexus 侮辱的なほど悪い値 / 5600 XTと比べてfpsの向上はわずかで、レイトレーシングではRTX 3060に負けている
  • Guru3D: 全く問題なし / フルHDでのパフォーマンスにおいて、このカードは間違いなく成功している
  • PCゲーマー 1080pの性能はまずまず / NvidiaのRTX 3060 12GBグラフィックスカードの代替品として、輝かしいものではないにせよ、実行可能なものである

販売に関しては、ほぼすべてのAIBがカスタムソリューションを提供し、このカードは非リファレンス製品として発売されますが、ほとんどのハイエンド製品はRX 6600用には作られないと聞いています。

ソース:wccftech - AMD Radeon RX 6600 8 GB Graphics Card Officially Launched – RDNA 2 Now Starting at $329 US

 

 

 

解説:

本日10/14に日本でもRX6600無印の正式発表が行われましたが、海外も行われました。

その情報になります。

正式に仕様が確定しています。

日本版の価格は残念ながら、予想されているよりもかなり高めだったようです。

Navi23はダイのサイスが小さいはずで、上位のモデルよりたくさん製品を作ることが出来るはずですから、出来る限りの量を生産して市場にモノを流して欲しいところ。

先日からお伝えしている通り、残念ながらGPUの価格は上昇傾向です。

欲しい方は第一次出荷分を確実に抑えておいた方が良いでしょう。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.