GPU情報

NVIDIA GeForce RTX 3090 SUPERは、10752個のCUDAコアと400W以上のTGPを備えたフルGA102 GPUを搭載すると噂されている

更新日:

NVIDIAは、フラッグシップのアンペアグラフィックスカードとしての「GeForce RTX 3090」にとどまることなく、GA102のフルGPUを搭載した同カードのSUPERリフレッシュを準備しているようだ。

10752個のCUDAコアと400W以上のTGPを搭載すると噂されるNVIDIA GeForce RTX 3090 SUPER

現在、「GeForce RTX 3090」は、NVIDIAのフラッグシップゲーミング製品としての役割を果たしているが、グリーンチームは、今度のSUPERリフレッシュで、さらに上のレベルを目指したいと考えている。

NVIDIA GeForce RTX 3090 SUPERは、Greymon55が噂しているように、フルファットのGA102 GPUコア、より速いクロック、そして電力面での大きな要求を特徴とすることが予想されます。

NVIDIA GeForce RTX 3090 SUPERグラフィックスカード 噂のスペック

NVIDIA GeForce RTX 3090 SUPER」グラフィックスカードの心臓部には、GPU「GA102」が搭載されます。

このGPUは、NVIDIAのために特別に設計されたサムスンの8nmカスタムプロセスノードをベースにしており、合計280億個のトランジスタを搭載しています。サイズは628mm2で、ゲーミングGPUとしてはTuring TU102に次ぐ2番目の大きさとなります。

NVIDIA GeForce RTX 3090は、合計84個のSMユニットを搭載し、合計10752個のCUDAコアを持つフルGA102 GPUを搭載した初めてのゲーミンググラフィックスカードになります。

コア数は2.5%増加しますが、この噂では、このグラフィックスカードは400W以上のTGPを搭載するとも言われています。

これは既存の「GeForce RTX 3090」よりも50W多く、GPUやVRAMのクロックが高速化される可能性を意味しています。

GeForce RTX 3090のメモリインターフェースは24GB GDDR6Xで、これは維持されるはずですが、NVIDIAはメモリクロックを20Gbps(RTX 3090では19.5Gbps)に向上させて960GB/sの帯域幅を実現するか、あるいはさらに向上させて1TB/sの帯域幅を実現すると予想されます。

これは、NVIDIAが過去に発表した「SUPER」と同様に、5%の性能向上が期待できます。来年初めには、NVIDIAが既存のカードの希望小売価格を引き下げ、同じ希望小売価格でこれらの新しいSUPERリフレッシュ製品と交換する可能性があります。

とはいえ、NVIDIAのGeForce RTX 30 SUPERシリーズは、今期中に生産を開始すると言われており、2022年前半内の発売が期待できそうだ。

NVIDIA GeForce RTX 30「SUPER」シリーズ グラフィックカードの仕様(噂):

グラフィック
カード名
NVIDIA
GeForce
RTX 3060
NVIDIA
GeForce
RTX 3060 Ti
NVIDIA
GeForce
RTX 3070
NVIDIA
GeForce
RTX 3080
NVIDIA
GeForce
RTX 3090
NVIDIA
GeForce RTX
3090 SUPER
GPU名Ampere
GA106-300
Ampere
GA104-200
Ampere
GA104-300
Ampere
GA102-200
Ampere
GA102-300
Ampere
GA102-400
製造プロセスSamsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
Samsung
8nm
ダイサイズ不明395.2mm2395.2mm2628.4mm2628.4mm2628.4mm2
トランジスタ数不明174億174億280億280億280億
CUDAコア数3,5844,8645,8888,70410,49610,752
TMU数 /
ROP数
112 / 64152 / 80184 / 96272 / 96328 / 112336 / 112
Tensor /
RT コア数
112 / 28152 / 38184 / 46272 / 68328 / 82336 / 84
Base Clock1320 MHz1410 MHz1500 MHz1440 MHz1400 MHz不明
Boost Clock1780 MHz1665 MHz1730 MHz1710 MHz1700 MHz不明
FP32演算性能13 TFLOPs16 TFLOPs20 TFLOPs30 TFLOPs36 TFLOPs不明
RT演算性能25 TFLOPs32 TFLOPs40 TFLOPs58 TFLOPs69 TFLOPs不明
Tensor
演算性能
101 TOPs192 TOPs163 TOPs238 TOPs285 TOPs不明
メモリ容量
・種類
12 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
8 GB
GDDR6
10 GB
GDDR6X
24 GB
GDDR6X
24 GB
GDDR6X
メモリ帯域幅192-bit256-bit256-bit320-bit384-bit384-bit
メモリ速度16 Gbps14 Gbps14 Gbps19 Gbps19.5 Gbps不明
メモリ帯域幅384 Gbps448 Gbps448 Gbps760 Gbps936 Gbps不明
TGP170W175W220W320W350W~400W
価格
(FE版小売価格)
$329 US$399 US$499 US$699 US$1499 US$1499 US
発売日2021/02/252020/12/022020/10/292020/09/172020/09/242022?

ソース:wccfttech - NVIDIA GeForce RTX 3090 SUPER Rumored To Feature Full GA102 GPU With 10752 CUDA Cores & Over 400W TGP

 

 

解説:

RTX3090 SUPERの噂が浮上

RTX3090 SUPERの噂が出ています。

正直、私は懐疑的です。

今回出た噂のRTX3090 SUPERはGA102のフルシリコンです。

今までSUPERモデルはCUDAコア数が少なく、メモリや動作クロックが速いモデルと言う位置づけでした。

無印と比較すると+5%の性能アップでTiと比較すると若干性能が落ちるという認識でよいと思います。

SUPERとは2年目に入った現行モデルの廉価版であり、いわば、次のモデルまで現行モデルの現役時間が少なくったことに対する割引モデルと言う位置づけでした。

この仕様だと安くするのは難しいでしょう。

これだと、RTX3090 SUPERと言うよりRTX3090 Tiと言った感じです。

あくまでも決めるのはnvidiaですが、トップモデルであるRTX3090を簡単に置き換えるのか?と言う問題もあります。

今までGx102のフルシリコンモデルとしてはTITANがありましたが、TITANは価格もAIBを通さない販売形式も特別なモデルでした。

それを安易にこんな形で崩すのか?と思います。

続報が出たらお伝えしますが、SUPERを出す前にRTX3050/Tiを出して欲しいと思ってるいのは私だけでしょうか。

 

 

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

RTX3080Ti

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

 

RTX3060 12GB GDDR6

約55,000円~60,000円程度

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

エントリー(価格重視)

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.