GPU情報

噂:AMD Radeon RX 6700 XTには、2つのモデルが存在する

更新日:

AMDは、Radeon RX 6700 XTの2つのモデルを販売する

AMDは、異なるTGPを搭載したRX 6700 XTグラフィックスカードの2つのバリエーションを発売すると言われています。

これは、実際には2つの6700 XTの亜種について聞いたのは初めてではありません。

1月には、AMDが新しいSKUの2つのバリエーションをパートナーに提供していることをお伝えしました。

そのうちの1つは厳密にはオーバークロックモデルのためのもので、後者はストックカードやリファレンスベースのカードのために保管されることになる。

Coreteks氏の情報はもう少し先の話だ。

彼は、これらのバリアントはASIC AとASIC Bと呼ばれていると主張している。

Aバリアントは、すべての工場でオーバークロックされたモデルに使用される。

一方、Bバリアントは、リファレンスデザインとオーバークロックされていないバリアントで利用可能です。

Coreteksによると、RX 6700 XTは、新しいSKUが置き換えているRadeon RX 5700 XTよりも平均で20~25%高速になるという。

これが消費者にとってどのような意味を持つのかは不明だが、AIIBはAバリアントの方が高額になると言われている。

AMD Radeon RX 6700 XT ASICのバリエーション ソース: Coreteks

 

ASICのA&Bセグメント化は、過去にいくつかのGPUで利用可能だったNavi XTやXTXのようなものとは比較にならないことは注目に値する。

これらのチップは、AIIBがセレクトカードを少し高くオーバークロックするチャンスを与えてくれるプリビン化されたチップでした。

Navi22のセグメンテーションは、多かれ少なかれ人為的な電力制限である。

また、クロック速度が確定していないことも言及されているが、メモリ速度はNavi21モデルと同じ16Gbpsになると予想されている。

これは、RX 6700 XTカードの帯域幅が384GB/sとなり、RX 5700シリーズよりも64GB/s遅くなることを意味します。

ただし、これはInfinity Cacheの速度を考慮したものではないので注意が必要です。

噂のAMD Radeon RX 6000シリーズのスペック

Radeon
RX 6900XT
Radeon
RX 6800XT
Radeon
RX 6800
Radeon
RX 6700XT
Radeon
RX 6700
GPUNavi 21 XTXNavi 21 XTNavi 21 XLNavi 22 XTNavi 22 XL
演算
ユニット数
80726040不明
コア数5120460838402560不明
ブースト
クロック
 2250MHz 2250 MHz 2105 MHz不明不明
メモリ容量
・種類
 16GB G6 16GB G6 16GB G6 12GB G6 6GB G6
メモリバス幅 256-bit 256-bit 256-bit 192-bit 192-bit
メモリ速度 16 Gbps 16 Gbps 16 Gbps 16 Gbps不明
TGP 300W 300W 250W 230W/189W不明
発売時期December 2020November 2020November 2020March 2021不明

ソース:Videocaardz.com - AMD Radeon RX 6700 XT to be available in two variants

 

 

 

解説:

RX6700XTは2つのモデルが存在する

OC前提のモデルとそうでないモデルと言われています。

ひょっとしたらメモリ容量でも差が付けられるかもしれませんね。

分かりにくいので、RX6700XTXなど型番でも変えてほしかったところです。

TGPでもかなり差が付いているので、単純に動作クロックも違うのでしょう。

RX6700無印はメモリ6GB確定のようで、こちらがRX5600XTの後継になるのでしょう。

バス幅が192bitでクロックが16Gbps、メモリの帯域幅は384GB/sですが、RX5700/XTの448GB/sと比較すると、64GB/s遅いです。

ここは本文中にもあり通り、インフィニティ・キャッシュで補完するのでしょう。

最終的な性能はRX5700XTと比較すると+20-25%程アップするようです。

逆に言えば、そこまでしかアップしないということです。

クロックの上昇分も考えると、SPコア単体当たりの能力はほとんどアップしてないと考えてもよさそうです。

RX6900/6800シリーズはインフィニティ・キャッシュによってゲーム能力が飛躍的に上昇しましたが、FP32演算性能自体はあまり芳しくありません。

その傾向はゲーム以外のレンダリングやエンコードなどに現れていて、BigNaviはまさにゲーム専用のGPUと言った趣です。

 

 

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 6000シリーズ

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2021 All Rights Reserved.