GPU情報

Intel Arc Alchemist Aシリーズ ゲーミンググラフィックスカードは7種類のバリエーションがあると噂されています。A780, A770, A570, A580, A380, A350, A310

更新日:

IntelのゲーミングPC向けデスクトップグラフィックス・カード「Arc Alchemist Aシリーズ」は、2022年第2四半期末の発売時に最大7モデルがラインナップされると噂されています。

Intel Arc Alchemist Aシリーズ ゲーミンググラフィックスカードは7種類のバリエーションがあると噂されています。A780, A770, A570, A580, A380, A350, A310

Intel Arc Alchemist A-Seriesのラインナップについては、ここ数週間、様々な噂やリーク情報が飛び交っている。今のところ5つのバリエーションに加え、Intelが公式に示した唯一のカードである「Limited Edition」モデルが予想されているが、最新の噂ではあと2つのバリエーションがラインアップに含まれているようである。

信頼性の高い著名リーカーKomachi_Ensaka氏のツイートによると、Intelは少なくとも7つの新モデルを計画しているとのこと。

その中には、32個のXe-Coreと256-bitバスインターフェイスを持つArc ACM-G10 GPUをフル搭載するフラッグシップモデル「Arc A770」がラインナップされる予定です。

以前の噂では、Arc A770はより低いメモリで登場すると言われていましたが、16GBと8GBの両方が搭載されるため、実質的に全く別のSKUだったようです。コアのスペックは変わりません。

続いて、ミドルクラスの「Arc A750」と「Arc A580」です。

これらのカードは、NVIDIA GeForce RTX 3060シリーズのラインナップに対抗するもので、それぞれ24 Xe-Core(3072 ALU)、16 Xe-Core(2048 ALU)を搭載すると予想される。

Arc A750は8GBメモリ(256bit)を搭載する見込みだが、3060シリーズと真っ向勝負するつもりなら、12GBメモリ(192bitバス)を搭載する可能性もある。Arc A580は、8GBのメモリを搭載する見込み。

エントリーレベルのラインナップとしては、既に報告されているArc A380とArc A310のデスクトップ製品の間に位置するArc A350が新たに追加されるようです。

Xe-Coreは8、6、4基で、上位機種は6GB GDDR6(96bit)メモリ、他の2機種は4GB GDDR6(64bit)メモリを搭載する模様だ。NVIDIAの3050やAMDのNavi 24に対抗するエントリーモデル。

  • Arc A770:ACM-G10 GPU、最大16GBメモリ(RTX 3060 Tiより高速)。
  • Arc A750:ACM-G10 GPU、最大12GBメモリ(RTX 3060より高速)
  • Arc A580: ACM-G10 GPU、最大8 GBメモリ(RTX 3060と同レベル)
  • Arc A380:ACM-G11 GPU、最大6 GBのメモリ(RTX 3050より高速)
  • Arc A350:ACM-G11 GPU、最大4 GBメモリ(RTX 3050と同レベル)
  • Arc A310:ACM-G11 GPU、最大4GBメモリ(RX 6400より高速)

最後に、今のところ確認されていないモデルが1つあり、それがIntel Arc A780だ。すでにフラッグシップとなっているA770の構成に対して、この提案が何を提供するのかはわからないが、これが「Limited Edition」モデルである可能性は非常に高い。

また、同じカードがIntelのArc 9シリーズに該当すると報告されているが、これは今のところ単なる噂に過ぎない。

Intelは現在、この新シリーズ用にドライバを最適化しており、さらなる遅延がなければ今月末に発売される予定です。

Intel Arc Aシリーズデスクトップグラフィックスカードのラインナップ「噂」:

グラフィック
カードモデル
GPUモデルGPUダイ実行
ユニット数
シェーディング
ユニット数
(コア数)
メモリ容量
・種類
メモリ速度メモリバス幅TGP
Arc A780Xe-HPG
512EU (不明)
Arc ACM-G10512 EU
(不明)
4096 (不明)16 GB GDDR616 Gbps256-bit~275W
Arc A770Xe-HPG
512EU (不明)
Arc ACM-G10512 EU
(不明)
4096 (不明)16 GB GDDR616 Gbps256-bit~250W
Arc A770Xe-HPG
512EU (不明)
Arc ACM-G10512 EU
(不明)
4096 (不明)8 GB GDDR616 Gbps256-bit~250W
Arc A750Xe-HPG
384EU (不明)
Arc ACM-G10384 EU
(不明)
3072 (不明)12 GB GDDR616 Gbps192-bit~200W
Arc A580Xe-HPG
256EU (不明)
Arc ACM-G10256 EU
(不明)
2048 (不明)8 GB GDDR616 Gbps128-bit~150W
Arc A380Xe-HPG
128EU (不明)
Arc ACM-G11128 EU
(不明)
1024 (不明)6 GB GDDR616 Gbps96-bit~100W
Arc A350Xe-HPG
96 (不明)
Arc ACM-G1196 EU
(不明)
768 (不明)4 GB GDDR616 Gbps64-bit~75W
Arc A310Xe-HPG
64 (不明)
Arc ACM-G1164 EU
(不明)
512 (不明)4 GB GDDR616 Gbps64-bit~50W

ソース:wccftech - Intel Arc Alchemist A-Series Gaming Graphics Cards Rumored To Include 7 Variants: A780, A770, A570, A580, A380, A350, A310

 

 

 

解説:

Alchemistのラインナップがリーク

7モデル8種で、1モデルA770のみは16GBと8GB2種類存在するようです。

このうちA780は発売記念限定モデルになるようです。

この記念モデルと言えばAMDのRX5700XTの50周年記念モデルも日本では発売しませんでした。

そのため、この記念モデルも日本には入ってこない可能性はあると思います。

そう言えばIntelのAlchemistのプロモーションであるスカベンジャーハントも日本からは参加できませんでした。

所謂「おま国」と呼ばれる状況ですが、日本には熱狂的なIntelファンがいっぱいいますので、彼らのためにも是非発売してほしいところです。

余談ですが、A310はRX6400より遅いという話でしたが、いつの間にかRX6400より高速と言う話になったのですかね。

64EU、512コアでRX6400より速いのですかねえ?

回路を構成する最初の単位であるAMDで言うところのSP数に1.5倍もの差がある上に16MBのインフィニティキャッシュを搭載しているRX6400より速いなら、もっと上位機種の性能が上がってもよさそうなものですが・・・。

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2022 All Rights Reserved.