GPU情報

RUMOR:NVIDIA RTX 3090パフォーマンススライドがリーク

投稿日:

NVIDIAの「RTX 3090」のパフォーマンスベンチマークが明らかに流出した。

しかし、これを読む前に、これは噂であることを心に留めておいてください。

我々は、ソースの信憑性を検証することができませんでしたので、あなたは自己責任でこの投稿を読んください。

偽物であることが判明する可能性のある検証されていない投稿が嫌いな方は、今すぐ読むのを止めてください。

この噂を取り上げている唯一の理由は、この噂がKopite氏(非常に有名なリーカー)が投稿したものと一致していることと、Cyberpunkcatが過去にHBMの詳細を正確にリークしていることです。

それは非常に高い確率で、偽物であることが判明する可能性があることを警告します。

疑惑のNVIDIA RTX 3090パフォーマンスベンチマークスライドが流出

警告をいたしましたので、それを前提に、話を進めます。

スライドは、発表のために準備されているとされるドラフトスライドだ。最初のスライドはRTX 3090のシンプルなモックアップで、基本的なスペックは以下の通り。5248コア、24GBのGDDR6メモリ、19.5Gbpsのメモリクロック。

ここで注意しなければならないのは、これらのスライドは(正しいものであれば)ドラフト版である可能性が高く、NVIDIAから通常見られる最終的な洗練されたプレゼンテーションになる可能性は低いということだ。

一方、ベンチマークのスライドでは、最新バージョンのDLSSを搭載し、RTX 2080 Tiの2倍以上の性能を持つ3つのゲームタイトルが紹介されています。

RTX 3090は、Controlでは2倍以上、Minecraft RTXでは2倍以上、Wolfenstien: Youngbloodでは2倍弱の性能を発揮するようです。

これらはNVIDIAのRTX技術をサポートするすべてのタイトルであり、DLSSを有効にすることで、実際に栄光の4K解像度でプレイすることができます。

リーク自体は、CyberPunkCatによって検証された未知のtwitterアカウントによって投稿されました:

興味深いことに、その数分前には、Kopite氏(非常によく知られたリーカー)が全く同じベンチマークを投稿しており、これがこの噂の信憑性を高めている。

これらのスライドは非常に簡単に捏造することは可能ですが、CyberPunkCat氏がリークしたことを証明したこともあり、少なくとも噂として報道される価値はありました。

いずれにしても、これが本当かどうかは1日後にはわかるでしょう。万が一、虚偽であることが判明した場合は、デマタグを付けて記事を更新します。

NVIDIAのSKUについてわかっていること

我々はまだ確認された命名法を知らないので、私はそれらのボード番号とそれらを置き換えるはずのRTX 2000シリーズのカード名を挙げています。

  1. NVIDIAのラインアップの中で、一番の宝石は、24GBのvRAMを搭載したPG132-10ボードである。これはRTX 2080 Tiを置き換えることになるだろうし、現在のところ9月の後半に発売される予定だ。
  2. 続いて、RTX 2080 SUPERグラフィックスカードを置き換えるPG132-20とPG132-30があり、それぞれ20GBと10GBのvRAMを搭載する。PG132-20は10月前半に、PG132-30は9月中旬に発売される予定だ。ここで付け加える価値があるのは、これら3つのパーツは、おそらく私たちが聞いたことのあるSKU10、20、30であり、SKU20は、AMDのBig Naviの提供(したがって、発売スケジュールをずらしている)のデッドセンターをターゲットにしているということだ。AMDのBig Naviは16GB相当のvRAMを搭載していると思われるので、NVIDIAが20GBのvRAMを搭載したいと考えている理由も説明できます。
  3. PG142-0とPG142-10は、RTX 2070 SUPERを置き換える予定で、それぞれ16GBと8GB相当のvRAMを搭載する。PG142-10は9月後半に発売される予定であるが、PG142-0はまだ発売日が確定していない。
  4. 最後に、RTX 2060 SUPERグラフィックスカードを置き換えるPG190-10ボードがあり、こちらも8GBのvRAMを搭載する。このボードの発売時期もまだ決まっていません。

NVIDIA Ampere GPUの一部スペックと発売日

Board ID 旧モデル相当品メモリ容量メモリ
バス幅
発売時期
PG132-10RTX 2080 Ti 24 GB384 bit9月後半
PG132-20RTX 2080 Super20 GB320 bit10月前半
PG132-30RTX 2080 Super10 GB320 bit9月中旬
PG133*RTX 2080 FE
(未確認)
不明不明不明
PG142-0RTX 2070 Super16 GB不明不明
PG142-10RTX 2070 Super8 GB256 bit9月後半
PG136*RTX 2070 FE
(未確認)
不明不明不明
PG190-10RTX 2060 Super8 GB 256 bit不明

 

今のところ、これらのカードの予想される命名法は、RTX 3000シリーズとRTX 3090の可能性が最初にミックスされたものになりそうです。

しかし、NVIDIAは以前、リークシーンの信用を失墜させるためだけに命名法を変更したことがあり、再びそうする可能性があることを心に留めておいてください。

私たちが見たシュラウドは検証段階に過ぎず、NVIDIAが命名法を変更するのは些細なことだろう。しかし、基板番号は変わらないだろう。NVIDIAが何と呼ぼうと、これはとんでもない世代になりそうだ。

ソース:wccftech - RUMOR: NVIDIA RTX 3090 Performance Slides Leaked

 

解説:

RTX3090のベンチマークスライドがリーク

何かかなり胡散臭いレベルですが、RTX3090のベンチマークのスライドがリークしました。

注意してほしいのは、レイトレーシングの性能比較と言うことでラスタライズの性能比較ではありません。

三つのゲームで二倍近く性能アップをアピールしています。

しかし、この2倍の性能が何を指すのか?FPSなのか内部的なRTXの処理なのかははっきりしません。

これらは新しいバージョンのDLSSをオンにすることで4Kでプレイできるとされています。

RTXがオフならば8Kがいけるのではないかと思わせる数字となっています。

メモリが倍になっているのはそれが理由なのかもと思ったり思わなかったり。

ただし、8KのPCモニターは今のところ市場に流通しておらず、一般的とはいいがたい製品になっています。

PCはスマホと違い、解像度が上がってもDPIを調整して、見やすさと画質を両立させるような作りになっておらず、その件が原因かなと思います。

UWPは対応しているようですが、レガシーなアプリはこういった仕組みに対応していません。

4KモニターがPCでイマイチ流行ってない理由の一つでしょう。

しかし、Ampereの発売によってその状況に変化が起きるかもしれません。

ここまできたらあと少しですので、公式発表を待ちましょう。

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.