GPU情報

AppleのmacOS 11 "Big Sur "オペレーティングシステムからAMD Navi 31が発見された

投稿日:

AMD Navi 21はまだ来てもいないが、後継機への言及はすでに新しいmacOSで見られるようになっている。

AMD Navi 31、さらにビッグナビ?

AMDは今年の後半にそのビッグNavi別名NAVI 21別名Sienna Cichlidを発表するように設定されています。

これは、私たちが待ち望んでいた部分であり、AMDからは長い間、その話を聞いていました。

この部分はまだ数ヶ月先になりそうですが、RDNA 3Xアーキテクチャをベースにしたその後継機は、すでにmacOS 11 Big Sur Appleのオペレーティングシステムに登場しています。

Appleは今週初めのWWDCカンファレンスで新しいmacOSを発表した。

これは、Appleが独自に開発したARMベースのシリコンをサポートする初のOSとなります。

本日HardwareLeaksが報じたところによると、macOS 11のGPUドライバにはすでにNavi 31への言及が含まれており、AppleとAMDが協力してハイエンドグラフィックスをmacOSユーザーに提供することを基本的に確認しているとのことです。

Navi 21とNavi 31はどちらもRadeon RXシリーズとRadeon Proシリーズで発売されると予想されています。

後者はAppleがMac用に採用する可能性が高いと思われます。

macOS 11 Big Surでのナビ31への言及

Navi31の話を聞くのは今回が初めてではありません。

昨年、@Komachiはそのようなチップへの言及を発見した。

彼はまた、ゲーム機に関連した多くのコードネームを発見しました。

小町が2019年12月に報告したNavi31(NV31)

Cézanne

Cezanne、AMDの次期APUシリーズはZen3コアアーキテクチャを搭載すると予想されている。

ほんの数日前、小町はCZN_RENOIRを参照しているIDを発見しましたが、これはCézanneとRenoirが以前に予想していた以上のものを共有していることを示唆している可能性があります。

今回のリークが示唆しているのは、Big Sir OSが初期の段階で実際に参照しており、新しいAPUシリーズをサポートしている可能性があるということです。

macOS 11 Big SurでのCézanne、Van Gogh、Navi22への言及

Radeon Instinct MI100とMI200

Arcturusプロジェクトは放棄されたわけではありませんでしたが、AMDからはしばらくの間何も聞いていません。

分かっているのは、ArcturusがAMD初のCDNAベースのグラフィックスアクセラレータになるということだ。

これは、コードネームMI100と呼ばれる新しいRadeon Instinctアクセラレータだ。

しかし、AMDはすでにMI200と呼ばれるさらに高速なモデルに取り組んでいる。現時点では、両者がどのように接続されているのかは不明だが、MI___の次の数字が浮動小数点の性能目標であることから、MI200はデュアルGPUである可能性があると推測される。

 

macOS 11 Big SurでのMI100とMI200への言及

さらに、Navi 22(リリースされたばかりのNavi 12の後継機)やNavi 23(Navi 14の後継機と思われる)についても言及されています。

  • 0x73A0 (Navi22)
  • 0x73A2 (Navi22)
  • 0x73A3 (Navi22)
  • 0x73AB (Navi22)
  • 0x73AE (Navi22)
  • 0x73BF (Navi23)

ソース:Videocardz.com - AMD Navi 31 spotted in Apple macOS 11 “Big Sur” operating system

 

解説:

早くもRDNA3のNavi31の記述がmacOS11のドライバ記述に登場。

未だにNavi31としか触れられていませんが、AppleのmacOSのドライバの記述にNavi31の記述が登場しているようです。

発見されたのは2019年12月ですので、結構前ですが、初めてRNDA3の存在が確定した情報になります。

macOS11 Big Surは2020年秋以降に出るといわれており、RDNA3は2021年に出る可能性が非常に高いと言えるでしょう。

これによってNavi10、Navi20に引き続き、Navi30と毎年GPUを更新することになり、2年に一度の更新サイクルを刻んでいるnVidiaにとってこれは脅威でしょう。

未だNavi20シリーズも出ていませんのでどうなるのか断言はできませんが、Navi20系列がAmpereと同等以上の性能だった場合、Navi30シリーズがAmpereを超えるのはほぼ確実です。

nvidiaはTSMCの5nmを予約していると言われていますが、Navi31への対抗製品を考えているとしたら燃える展開ですね(笑。

AMDのこの動きは現在のところIntelのXeも圧倒しており、2021年は間違いなくAMDのRadeonが台風の目になるでしょう。

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

新世代Radeon RX 5000シリーズ

Radeon RX5700シリーズ

Radeon RX 5700 XT 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥50,127 (2020/07/10 23:01:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX5700 8GB

created by Rinker
SAPPHIRE
¥38,557 (2020/07/11 02:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

Radeon RX 5600 XT シリーズ

Radeon RX 5600 XT 6GB

 

Radeon RX5500XTシリーズ

GDDR6 8GB版

GDDR6 4GB版

 

 

ハイエンド(性能重視)

世界初の7nmGPU Radeon VII

 

Radeon RX Vega 64

 

Radeon RX Vega 56

 

ミドルレンジ(性能と価格、両方重視)

Radeon RX 590

"Radeon RX590"をamazonで検索する

 

Radeon RX 580

"Radeon RX580"をamazonで検索する

 

Radeon RX 570

"Radeon RX 570"でAmazonを検索する

 

 

ローエンド(価格重視)

Radeon RX 560

"Radeon RX 560"でAmazonを検索する

 

Radeon RX 550 2GB

"Radeon RX 550"でAmazonを検索する

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.