GPU情報

NVIDIA Ampere Powered GeForce RTX 30シリーズは、9月にRTX 3080&RTX 3090で発売開始すると報告された

投稿日:

NVIDIAのAmpere GPUを搭載したGeForce RTX 30シリーズは、当初はハイエンドのGeForce RTX 3090 & GeForce RTX 3080が含まれる予定で、9月に発売されるとIgor's Labが主張している。

Igor氏の主張は、彼の情報源からの情報とNVIDIAからのすべての主要な発売の以前のスケジュールに基づいています。

NVIDIA Ampere Powered GeForce RTX 30シリーズの量産は8月に開始、RTX 3080とRTX 3090は9月に発売

報告書によると、NVIDIAは、2つのAmpereを搭載したGeForceグラフィックスカード、GeForce RTX 3090とGeForce RTX 3080を準備していると言われています。

我々はGeForce RTX 3090とGeForce RTX 3080のためにカバーしている仕様上の噂がありますが、両方のカードは、GA102 GPUが、大幅に異なる構成を使用することを示すように見える。

しかし、これらのカードがどのようにお互いに積み重なっているかについて詳しく話す前に、予想される発売時期を見てみましょう。

Igor氏によると、Ampere GeForce RTX 30シリーズは現在、「デザイン検証テスト」のために行われるDVTフェーズを通過しているという。

Igor氏は、この情報に基づいて、NVIDIAのコンシューマ市場向けAmpereグラフィックスカードの完全なロードマップをレイアウトした。

完全なタイムテーブルは以下で見ることができる。

スケジュール項目説明予定
BOM release製品を組み立時の部品の一覧リリース5月、6月
EVTエンジニアリング検証試験6月末から7月の初め
DVT設計検証試験7月中旬
WS動作済みサンプル7月中旬から末まで
EMI Test電磁波干渉試験7月中旬から末まで
PVT生産確認試験7月末から8月初めまで
PVT sorting生産確認試験の仕分け8月初め
PPBIOS最終ソースのBIOSを組み込み8月初め
Ramp & MP大量生産開始 (FE)8月初め
Launchメディアイベントとベンチマークテスト9月

ご覧のように、DVT フェーズの後に WS (Working Sample) フェーズがあり、このフェーズで初期のコンフィグレーションやパフォーマンスのリークを確認することができます。

WSフェーズは7月上旬から中旬の間に開始されます。

1つの重要な考慮点は、GPUの最終BIOSが8月の初めまで利用可能にならないことで、私たちが入手した初期の性能数値のリークは、単にAmpereを搭載したGeForce RTX 30ラインアップの最終的なグラフィックス性能を示すものではないということだ。

カードの量産は8月に開始され、誰もが驚くようなことではありませんが、Igorはまた、NVIDIAが最初のベンチマークと一緒に9月にその次世代の発売のためのメディアイベントを開催することに言及しています。

これは、早くても2020年9月までにはメディアイベントとカードのパフォーマンスレビューの両方を行うことができることを意味します。

また、メディアイベントが言及されているが、カード自体の公開イベントではないことにも注目してほしい。

NVIDIAは両方のイベントを開催する可能性が高いが、一般公開のイベントは8月末のGamescom 2020の頃に開催される可能性があり、そこでカードはローンチの詳細とともに一般の人々に初めて紹介される。

また、先ほど見たFounders Editionのクーラーは最終的なものではなく、実際にはNVIDIAが過去に協力してきた2つの異なるOEMパートナーによって開発されていることも言及されています。

クーラーの価格は150ドル前後になるとの報告があるが、私はそうではないかもしれないと思っているが、従来のグラフィックスカードに比べてエキゾチックな素材と技術を利用したFounders Editionカード用のプレミアムな冷却ソリューションが期待されている。

NVIDIA GeForce RTX 30シリーズの命名、*90はTiに取って代わる?

そうは言っても、2枚のカード、NVIDIA GeForce RTX 3080 & GeForce RTX 3090について話して、どこに積み重なるのかを見てみよう。

NVIDIA GeForce RTX 3080の命名スキームは単純です, それはGeForce RTX 2080 Tiと同等かそれ以上の性能を提供しながら、GeForce RTX 2080を置き換えることになります.

しかし、GeForce RTX 3090が追加されたことで、ラインナップが少し混乱してしまったのか否か?。

ご存知のように、NVIDIAの*90シリーズの命名法は、歴史的にデュアルチップグラフィックスカードのために予約されてきました。

しかし、2014年に発売されたTitan Z以降、NVIDIAはデュアルチップカードを作っていません。

フラッグシップの座は、それ以来、現在のRTX 2080 TiのようなTiシリーズのカードによって占められています。

Tiの提供は、標準的な非Tiの提供の上にステップアップし、より良いGPU構成、より多くのメモリ、およびより良いパフォーマンスを搭載しています。

しかし、最近は「9」という数字が超マニアックな製品の指標になっているようだ。

我々はRyzen 9とThreadripper 3990X、IntelのCore i9シリーズを見てきましたし、AMDは今年後半に発売される次世代RDNA 2 GPUベースのRadeon RXグラフィックスカードのために彼らのブランドを刷新すると予想されています。

NVIDIAは、"*90 "シリーズの命名法をそのカードに戻すことに賛成してTiブランドをドロップすることができますが、彼らは'SUPER'シリーズのような超長い名前を使用せずにRTX 3080のより高速なTiのバリアントをリリースしたい場合は、NVIDIAのためのいくつかの余地がまだあるでしょう。

もう一度, その具体的な仕様と我々は今後数ヶ月の間に確かに取得されるNVIDIA自身からの詳細を待つことをお勧めします.

ソース:wccftech - NVIDIA Ampere Powered GeForce RTX 30 Series Reportedly Launching With RTX 3080 & RTX 3090 In September

 

解説:

Ampereの発売までのスケジュールが明らかに

Ampereの発売までのスケジュールが明らかになりました。

明らかにしたのはIgor's LABOのIgor氏でwcftechのライターと仲が良いようですね。

9月に発売するのであれば、それなりに説得力のある予定になっています。

発売モデルはRTX3080とRTX3090の2つと言われており、RTX3090がRTX2000シリーズで言えばRTX2080Tiに相当するモデルになるのではないか言われています。

これには異説もあってRTX3090=Titanではないかと言う説も出ています。

XX90と言うモデルは今まで2Chip構成のGPUに使われてきた名称ですが、もしこれが最上位を示すモデルネームになるならばAmpereから大きく変わったことになります。

これはおそらく、Core i9やRyzen 9と言ったCPUの最高モデルに配慮したモデルネームだと思われます。

「最高のCPUに組み合わせるためのモデルですよ。」と言うことをわざわざマーケティングしなくても認知させられるのは大きいでしょう。

RTX3090がTuringで言えば、RTX2080Tiになるのか、Titan RTX相当のモデルになるのかまでは断言できませんが、今回のAmpere販売開始モデルが、GA102のみと言うところにBig Naviへのnvidiaの警戒感が見て取れます。

恐らくこの時期だとPS5やXboxのマーケティングも始まっているでしょうから、油断するとあっという間にイメージ戦略で負けてしまうという危機感が常にあるのでしょう。

AMDもPS5やXboxの前にBig Naviを発売する裏には、二つの世界的なゲーム機のイメージを利用したいという思惑があるのだと思います。

当然正面切ってロゴなどは使わないでしょうが、テック系の世界のみならず、ゲーム系の世界からもわざわざPRしなくても誰もが注目してくれる最高のタイミングと言っても良いです。

この時期だと普段はPCゲーミングに興味のない人も少しでもPS5やXboxの性能が知りたいという思いからWEB、動画などで勝手に取り上げてくれるでしょう。

その効果は費用に換算すれば相当の額になると思います。

いつもはGA104と同時にモデルを展開するnVidiaがスタートでGA102オンリーで攻めるというのはAMDに対する危機感の表れなのだと思います。

逆に言えば、Big Naviに勝つことさえできれば、そのイメージをそっくり利用することも可能ということになります。

RTX3090(?)がBig Naviに負けるようなことがあれば、PCパーツとして現実的な価格にならなかったとしてもおそらく追加でパラノイア的な高性能モデルを出してくる可能性は高いと思います。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3090

価格は220,000~250,000円前後です。高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3090 24GB amazon検索リンク

 

 

RTX3080

価格は約100,000円前後です。2-3倍の高額な転売品にご注意ください。転売品には保証がありません。

nVidia Geforce RTX3080 10GB amazon検索リンク

 

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6

 

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1600SUPER

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.