マザーボード関係

AMD B550マザーボードの価格が発表され、B450よりも高価ですが、機能は豊富です

投稿日:

主要メーカーのほぼすべてのAMD B550チップセットベースのマザーボードの価格が明らかになりました。

第3世代Ryzen CPUとそれ以降のサポートを特徴とするB550ボードは、B450の前任者よりも新しく強化された機能を搭載していますが、より高い価格で提供されており、その中にはX470の価格を上回るものもあります。

AMD B550マザーボードの価格を発表 - ASUS、MSI、ASRock、GigabyteモデルはB450よりも高い価格ですが、より多くの機能が追加されています。

AMDの500シリーズマザーボードの主な特徴の1つは、PCIe Gen 4.0をサポートしていることだ。

Gen 4のサポートが主要なセールスポイントではないという人のために、500シリーズの製品は、より高いメモリ周波数のサポート、より優れた冷却設計、より強力なVRMと増加したI/Oなど、多くの新機能を追加しています。

しかし、すべての機能を追加した500シリーズのマザーボードは、X470やB450の前身と比較すると、高い価格になっています。

さらに、AMDは既存の400シリーズのボードに次世代のRyzen 4000 'Vermeer'デスクトップCPUを含むサポートを開くことは間違いなく、ユーザーは、新しいマザーボードシリーズが提供しなければならない機能と電力供給のより良いセットを希望しない限り、現在のマザーボードに固執することになるだろう。

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

 

また、AMDは、この制限の緩和にかかわらず、ユーザーが500シリーズチップセットに移行することを推奨しています。

AMDがAM4ソケットを長くサポートしてきたことを考えれば、500シリーズチップセットへの投資はかなり有効だと思います。

とは言っても、Momomo_USは、すべての主要なマザーボードメーカーからの公式価格の便利なリストを掲載しており、B550の実際の価格を一覧にしています。

以下は主要メーカーのAMD B550マザーボードの価格です。

ASUS

モデル名価格 (USD)旧モデル価格 (USD)
ASUS ROG STRIX
B550-E Gaming
$279.99 US無し無し
ASUS ROG STRIX
B550-F Gaming WiFi
$209.99 US無し無し
ASUS ROG STRIX
B550-F Gaming
$189.99 USASUS ROG STRIX
B450-F Gaming
$129.99 US
ASUS TUF Gaming
B550M-PLUS WiFi
$179.99 US無し無し
ASUS TUF Gaming
B550-PLUS
$169.99 US無し無し
ASUS TUF Gaming
B550M-PLUS
$159.99 USASUS TUF
B450-PLUS Gaming
$109.99 US
ASUS PRIME
B550-PLUS
$149.99 USASUS PRIME
B450-PLUS
$99.99 US
ASUS PRIME
B550M-A WiFi
$149.99 US無し無し
ASUS PRIME
B550M-A
$134.99 USASUS PRIME
B450M-A
$79.99 US
ASUS PRIME
B550M-K
無し無し無し

 

MSI

モデル名価格 (USD)旧モデル価格 (USD)
MSI MEG
B550 Unify
不明無し無し
MSI MPG B550
Gaming Carbon WiFi
$219.99 USMSI B450 Gaming Pro
Carbon Max WiFi
$159.99 US
MSI MPG B550I
Gaming Edge WiFi
$199.99 USMSI MPG B450I
Gaming Plus AC
$129.99 US
MSI MPG B550
Gaming Edge WiFi
$189.99 US無し無し
MSI MAG B550
Tomahawk
$179.99 USMSI B450
Tomahawk MAX
$119.99 US
MSI MPG B550
Gaming PLUS
$149.99 USMSI B450
Gaming Plus Max
$104.99 US
MSI MAG B550M
Mortar WiFi
$169.99 US無し無し
MSI MAG B550M
Mortar
$159.99 US無し無し
MSI MAG B550M
Bazooka
$139.99 USMSI 450M
Bazooka
$84.99 US
MSI B550-A
PRO
$139.99 USMSI B450-A
PRO
$89.99 US
MSI B550M
PRO-VDH WiFi
$129.99 USMSI B450M
PRO-VDH WiFi
$84.99 US
MSI B550M
PRO-DASH
$119.00 US無し無し

 

Asrock

モデル名価格 (USD)旧モデル価格 (USD)
B550 Taichi$299.99 USN/AN/A
B550 PG Velocita$219.99 USN/AN/A
B550 Phantom
Gaming-ITX /ax
$199.99 USB450 Gaming-ITX ac$134.99 US
B550 Extreme 4$184.99 USN/AN/A
B550 Steel Legend$179.99 USB450 Steel Legen$114.99 US
B550M Steel Legend$154.99 USB450M Steel Legend$99.99 US
B550 PRO4$134.99 USB450 PRO4$99.99 US
B550 Phantom
Gaming 4 /ac
$124.99 USN/AN/A
B550M PRO4$114.99 USB450M PRO4$89.99 US
B550 Phantom
Gaming 4
$114.99 USB450 Gaming K4$104.99 US
B550M-HDV$79.99 USB450M-HDV$79.99 US
B550M-ITX /ac$129.99 USN/AN/A

 

GIGABYTE

モデル名価格 (USD)旧モデル価格 (USD)
B550 AORUS Master$279.99 US無し無し
B550 VISION D$260.99 US無し無し
B550 AORUS PRO AC$189.99 USB450 AORUS
PRO WiFi
$129.99 US
B550 AORUS PRO$179.99 USB450 AORUS PRO$119.99 US
B550 Gaming X$139.99 USB450 Gaming X無し
B550M Gaming$99.99 USB450M Gaming無し
B550M AORUS PRO$129.99 US無し無し
B550I AORUS PRO AX$179.99 USB450I AORUS
PRO WiFI
$119.99 US
B550 AORUS ELITE$159.99 USB450 AORUS ELITE$109.99 US
B550M AORUS ELITE$109.99 US無し無し
B550M DS3H$94.99 USB450M DS3H$72.99 US
B550M S2H無しB450M S2H無し

 

ご覧の通り、前世代と比べて明らかに価格が大幅に上昇しており、特定のモデルでは最大60ドル(US$60)もしています。

同時に、ASRock の Taichi や Gigabyte の AORUS Master など、これまでエンスージアスト向けチップセットの範囲にとどまっていたモデルが、B550 セグメントでは値下げされています。

これらのボードは、機能セット、特に AORUS Master を保持しながら、X570 モデルよりもはるかに低価格ですが、Taichi モデルは X570 モデルと同じ価格ですが、より優れたメモリサポートを提供しています。

あなたは、ここで私たちの公式ポストで述べたAMD B550マザーボードの完全なラウンドアップをチェックアウトすることができます。

入手可能性については、マザーボードは来週の6月16日に店頭に並ぶと予想されているので、より多くの情報にご期待ください。

ソース:wccftech - AMD B550 Motherboards Prices Unveiled, More Expensive Than B450 But Also Feature Rich

 

解説:

B550の価格が発表される

B550の主要メーカーのモデルの価格がリークしています。

おおよそ50-60ドル程度高いので、日本円に直すと実売6,000-8,000円程度高くなるものと思われます。

B550はB450より高性能になっており、グレードで言えば、X470とB450の中間くらいのグレードになっているといってよいでしょう。

B450との最大の違いは

  • SLiに対応
  • チップセットからのPCI Expressバスが2.0から3.0にアップグレード
  • CPUからのPCI ExpressバスとNVMeスロットが4.0に対応

この三点です。

CPUとチップセット間のリンクは公式ページの記述になかったのですが、おそらくPCI Express3.0 X4相当になっているものと思います。

その他USBの数などにも違いがありますが、よほどUSBを同時使用している方でない限り、それほど大きな影響はないものと思われます。

B550はチップセットから伸びているPCI Expressバスが4.0になってないのでチップセットに冷却ファンが必要なく、価格も仕様も現実的になっていると言ってもよいでしょう。

こちらはB550の機能とはあまり関係がありませんが、おそらく上位のモデルには2.5GbE以上の有線LANが搭載されるものと思います。

第三世代Ryzenの人気を考慮してか、B450より多くのモデルが展開されており、各社ともに力の入れ方がB450の時とは全く違います。

AMDはIntelほどのリソースがありませんので、三種類のチップセットしか展開できませんが、それだけに各社ともにintel並みのモデル展開になったと言ってもよいでしょう。

-マザーボード関係

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.