マザーボード関係

MSI、AMD 400シリーズチップセットマザーボードがAMD Ryzen 4000「Zen 3」CPUをサポートすることを確認

投稿日:

MSIは最近のMSI Insiderのブリーフィングで、400シリーズのマザーボードがAMDの次期「Zen 3」マイクロアーキテクチャをサポートする予定であることを示した。

このMSIインサイダーのビデオでは、300シリーズのボードは新しいマイクロアーキテクチャをサポートする予定はないことも示されています。

AMDは、AM4ソケットにこだわるが、最大のパフォーマンスを確保するためにチップセットを変更すると述べている。

AMDはチップセットを変更するので、CPUがマザーボードのソケット内に収まっていても、チップセットによっては古いCPUや古いマイクロアーキテクチャのサポートを提供しない場合があります。

先日のMSI Insiderでは、X470とB450ベースのマザーボードが「Zen 3」プロセッサをサポートするためにアップデートが必要になることを示すスライドが掲載されていました。

MSI Insiderのプレゼンテーションでは、どのプロセッサとどのマザーボードに対応しているかを紹介する背景スライドが用意されていた。

マザーボードの中には、A320、B350、X370、B450、X470、B550、そしてX570チップセットベースの製品があった。

また、このスライドでは、X570とB550のマザーボードはAthlonプロセッサ、第1世代Ryzenプロセッサとの互換性がないのに対し、新しいB550のマザーボードは第1世代RyzenプロセッサとAthlonプロセッサに加えて、第2世代Ryzenプロセッサとの互換性がないことも紹介されていた。

最大の互換性のために、400シリーズのマザーボードは、Athlonプロセッサから次期「Zen 3」ベースのプロセッサまで、すべての互換性を提供しています。

次期「Zen 3」マイクロアーキテクチャのサポートを得るためには、ユーザーは選択的ベータBIOSアップデートでBIOSをアップデートする必要があります。

Michiel Berkhout氏によると、このアップデートにより、マザーボードが古いプロセッサをサポートしなくなる可能性があるという。

スライドによると、300シリーズのマザーボードは「Zen 3」マイクロアーキテクチャのサポートを提供しないという。

これは、まだ300シリーズのマザーボードを持っているユーザーは、Ryzen 3rd Genプロセッサと「Zen 3」マイクロアーキテクチャを利用する今後のプロセッサをサポートするために、新しいマザーボードを購入する必要があることを意味します。

MSI InsiderのホストであるEric Van Beurden氏とMichiel Berkhout氏は、ユーザーがこれらのマザーボードのサポートを提供するためにBIOSをフラッシュすると、古いZenマイクロアーキテクチャのサポートを失う可能性があるという興味深い指摘をした。

つまり、ユーザーが「Zen 3」マイクロアーキテクチャベースのCPUを購入し、BIOSをフラッシュしてマザーボードがその新しいCPUをサポートできるようにした場合、ユーザーは接続できなくなる可能性があるということだ。ユーザーは、古いAMD CPUをAM4ソケットに接続できない可能性があります。

ソース:wccftech - MSI Confirms That AMD 400-Series Chipset Motherboard Will Be Getting AMD Ryzen 4000 ‘Zen 3’ CPU Support

 

解説:

MSIはAMDと仲が良いという印象でしたが、またしてもそれを証明するような話が飛び込んできました。

X470/B450にもRyzen4000シリーズをサポートするAGESAが提供される予定ですが、配布に当たっては、Ryzen4000シリーズを買ったユーザーのみに提供される予定で、それ以外のユーザーに対しては「推奨しない」という姿勢でした。

しかし、MSIはX470/B450でRyzen4000シリーズが使えることを約束するようです。

ただし、Ryzen4000シリーズ用のBIOSに変更すると古いCPUのサポートがなくなるとのことです。

全部がなくなるのか一部だけなのかわかりませんが、やはり容量的にギリギリのためにこれ以上互換性を維持するのが難しいというのは真実のようです。

今後のRyzenを使いたい方はB550を待った方がよいようですね。

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥37,800 (2020/07/11 18:54:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥27,975 (2020/07/11 18:54:40時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥23,480 (2020/07/11 18:54:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥19,980 (2020/07/11 18:54:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-マザーボード関係

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.