CPU情報

AMD Ryzen 7 3850XとRyzen 7 3750Xの'Matisse Reflesh'デスクトップCPUは、準備中であると噂, IntelのCore i9-10900KとCore i7-10700Kへの対抗である可能性があります。

投稿日:

AMDは、Ryzen 3000「Matisse」ファミリーのために、Ryzen 7 3850XとRyzen 7 3750Xという2つの新しいデスクトップCPUを準備していると噂されています。

見たところ、これらのCPUは、既存のRyzen 3000 CPUの価格を下げながら、Intelが新たにリリースしたCore i9-10900KとCore i7-10700Kに対応するように設計されている可能性があります。

 

AMDは、IntelのComet Lake CPUに対応してRyzen 7 3850XとRyzen 7 3750Xの「Mattise Refresh」デスクトップCPUをリリースするとされる。

HXL (Via Videocardz)によると、AMDは噂の「Mattise Refresh」ファミリーの一部として、2つの新しいSKUを提供する予定だという。

このファミリーには、同じ7nm Zen 2 CPUアーキテクチャが含まれるが、わずかにチューニングされたアーキテクチャが含まれる。Ryzen 7 3850XとRyzen 7 3750Xがこのファミリーの一部になると言われている。

この2つのパーツについては、詳細やスペックについては言及されていないが、両チップは6月16日に発表され、7月7日にリテールローンチされる可能性があるとされている。

私が見たところでは、これらのCPUはIntelのCore i7-10700KとCore i9-10900Kに対応したものではないかと思われる。

Ryzen 3000 CPUは、ここでのテスト結果にあるように、Intelの10th Genファミリーと比較して、すでに素晴らしいパフォーマンスと価値を提供していますが、まだ改善の余地があります。

AMDは、既存の第3世代Ryzen CPUのクロックブーストを提供することはできませんが、それは可能性がありますわずかに強化された亜種、これらのCPUは、一見彼らのコードネームからのように見えるが、AMDは今年後半にそのZen 3 CPUアーキテクチャで大きな飛躍を取る前に、適切な答えかもしれません。

AMDのRyzen 7 3750XとRyzen 7 3850X(もし本当なら)は、Ryzen 7 3700XとRyzen 7 3800Xを置き換えることになる。

現行世代のCPUはどちらも8コア、16スレッドを搭載しており、新パーツではコア構成を維持しつつ、クロックブーストを提供することになりそうだ。

AMDは、同じコア構成を特徴とする第10世代Core i9-10900K CPUと直接競合する独自のチップレット構成を介して、10コアと20スレッドのバリアントを行うことができる。

その場合、10コアのRyzen 7 3850Xは、理想的にはRyzen 7 3700XとRyzen 9 3900Xの間に位置することになる。

同時に、AMDの既存プロセッサは、Ryzen 4000(Zen 3 / Vermeer)デスクトップCPUのリリース前に予想される大規模な値下げを受けることになる。

AMDはすでにRyzen 9 3900Xの大規模な値下げを行っており、第10世代Core i9-10900Kの発売からわずか1日後には400ドル前後にまで下がっている。

繰り返しになりますが、この情報は単なる噂ですので、少し割り引いて扱ってくださいが、面白くないとは言っていません。

我々は、我々が言われた第3世代の'Mattise Refresh' CPUについてのより多くの情報を得る場合は、投稿されたままにしておきます。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 7 3850X & Ryzen 7 3750X ‘Matisse Refresh’ Desktop CPUs Rumored To Be In The Works, Could Be A Response To Intel’s Core i9-10900K & Core i7-10700K

 

解説:

ちょっと怪しいRyzen3000シリーズ新モデルの噂

Ryzen 7 3850X、Ryzen 7 3750Xという新モデルがリリースされるという噂が飛び込んできました。

どちらも8コア16スレッドでブーストクロックが高くなるとのこと。

Ryzen4000シリーズ発売直前のこの時期に新モデルをリリースしてラインナップの入れ替えを行うかなと言う疑問はあります。

Ryzen4000シリーズが出れば、Ryzen3000シリーズは出荷停止になると思うのですが、果たしてこの噂が本物かどうかですね。

Mattise Refreshと言うとCoffee Lake Refleshなどを思い浮かべますが、Intelが薄めたコーラのようにあまり変わらないモデルチェンジを繰り返しているのと対照に本当に刹那的に新しいモデルの入れ替えを行っているAMDを見ると今の勢いのようなものが実感できるところです。

 

新発売!Ryzen 3000XTシリーズ

「Ryzen 7 3800XT」をAmazonで検索

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥27,980 (2020/08/09 19:24:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥40,400 (2020/08/09 19:24:24時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥19,980 (2020/08/09 19:24:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥17,680 (2020/08/09 19:24:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.