CPU情報

AMD Zen 3 CPUのサポートがLinuxカーネルに追加され、公式発表が近づいています

投稿日:

Komachiが発見したように、Linuxカーネルに次期ラインアップのマイクロコードが追加されたため、AMDのZen 3 CPUの発売により近づいているようです。

AMD Zen 3ラインのプロセッサは今後数四半期にヒットすることを目的としており、多くのリークや公式の代表者が述べているように、予想よりも大きなアップグレードになると思われます。

 

AMD Zen 3 CPUアーキテクチャマイクロコードがLinuxカーネルに追加され、次世代のRyzen EPYCファミリの発売が間近に迫る

最新のコードは、Zen 3アーキテクチャーを参照するAMDのFamily 19hのEDAC(エラー検出および修正)サポートを追加し、Zen 2アーキテクチャーはFamily 17hと呼ばれていました。

また、既存のFamily 17h機能をファミリー19hに使用できる一方で、Family 19hがモジュールを自動的にロードすることもできると述べています。

完全なカーネルコードは、ここここで見ることができます。 AMDが主要イベントで新しい詳細をまだ公式に発表していないため、このコードが登場するタイミングは特に興味深いものです。CES2020

は、Zen 3アーキテクチャまたはそれぞれの製品についての詳細を聞く最後の場所です。

ただし、これは、AMDのCEOであるリサ・ス博士が、Zen 3アーキテクチャが非常にうまくいっていると述べている「The Bring Up」インタビューで述べているように、AMDは今後数か月で間違いなくもっと多くのニュースをもたらすことを意味しますが、2020年後半に彼女がそれについてもっと話すことを楽しみにしています。

AMDが3月にGDCを、6月にComputexとE3を発表し、Zen 3に関する詳細情報を発表できる多くのイベントがあります。

ただし、コロナウイルスの大流行が抑制されない場合、大手テクノロジー企業はComputex会議を控えることがあります。

つまり、アナウンスメントを別の場所に移動する必要があり、その場合、E3が最善策と思われます。

AMDはこれまで、Zen 3が大幅なIPCゲイン、より高速なクロック、さらにはより多くのコアカウントを提供するのに役立つまったく新しいCPUアーキテクチャをもたらすことを確認しています。

EUVテクノロジーを利用する最新のTSMCの7nm +プロセスノードに基づいて、AMD Zen 3プロセッサは、同様のまたはより少ないエネルギー消費でより高い効率を提供し、より多くの計算出力を提供します。

 

MilanのCPUコアマイクロアーキテクチャ(Zen 3として知られる)は、CPUクロックサイクル(IPC)ごとに処理される命令に関してRomeが依存しているZen 2マイクロアーキテクチャと比較してどのようなパフォーマンスの向上をもたらすかを尋ねられたとき、Norrod氏は-第一世代のEpyc CPUを強化するZenマイクロアーキテクチャの進化版であるZen 2とは異なり-Zen 3は、まったく新しいアーキテクチャに基づいていると述べました。

Norrod氏は、Zen 2が進化的なアップグレードの通常のIPC向上よりも大きなIPC向上を提供したことを指摘し、-AMDは、平均で約15%であると述べています-AMDが元々Zenに対して持っていたものの、実装することができなかったいくつかのアイデアを実装したと言葉を飾りました。

しかし、彼はまた、Zen 3が「まったく新しいアーキテクチャに期待するものと一致する」パフォーマンスの向上をもたらすと断言しました。

- ストリートより

TSMC自身によれば、7nm +プロセスノードにより、全体のトランジスタ密度を20%増加させ、同時に電力効率を10%増加させることができます。

AMDはプロセスノードを最大限に活用でき、Zen 3アーキテクチャで最大20%の密度向上と10%の電力効率向上を実現できました。

EPYC Milan CPUについて私たちが知っている詳細の一部は次のとおりです。

  • 7nm + Zen 3コア(〜64コア/ 128スレッド)
  • SP3ソケットとピン互換
  • 120W-225W TDP SKU
  • PCIe 4.0サポート
  • DDR4メモリのサポート
  • 2020年に発売

AMD CPUロードマップ(2018-2020)

Ryzen
ファミリー
Ryzen
1000 Series
Ryzen
2000 Series
Ryzen
3000 Series
Ryzen
4000 Series
Ryzen
5000 Series
アーキテクチャーZen1Zen1/Zen+Zen2/Zen+Zen3Zen4
製造プロセス14nm14nm / 12nm7nm7nm+5nm/6nm?
ハイエンド
サーバー
(SP3)
EPYC 'Naples'EPYC 'Naples'EPYC 'Rome'EPYC 'Milan'EPYC 'Genoa'
最大サーバー
コア数/
スレッド数
32/6432/6464/128不明不明
ハイエンド
デスクトップ
(TR4)
Ryzen Threadripper
1000 Series
Ryzen Threadripper
2000 Series
Ryzen Threadripper
3000 Series
(Castle Peak)
Ryzen Threadripper
4000 Series
Ryzen Threadripper
5000 Series
最大HEDT
コア数/
スレッド数
16/3232/6464/128不明不明
メインストリーム
デスクトップ
(AM4)
Ryzen 1000 Series
(Summit Ridge)
Ryzen 2000 Series
(Pinnacle Ridge)
Ryzen 3000 Series
(Matisse)
Ryzen 4000 Series
(Vermeer)
Ryzen 5000 Series
最大
メインストリーム
コア数/
スレッド数
8/168/1616/32不明不明
APU(AM4)N/ARyzen 2000 Series
(Raven Ridge)
Ryzen 3000 Series
(Picasso 14nm Zen+)
Ryzen 4000 Series
(Renior)
Ryzen 5000 Series
20172018201920202021?

いくつかのうわさでは、IPCが17%増加し、Zen 3の浮動小数点演算が50%増加し、大幅なキャッシュの再設計が行われたとさえ言われています

これらのいくつかは、Intelが10nm + Tiger Lake CPUに搭載されるWillow Coveコアでもフォローしているものです。

全体として、今後数か月でAMDから素晴らしいものが届きますが、今日新しいCPUを探している場合は、既存の第3世代Ryzenファミリーでいくつかのおいしい取引があります。

ソース:wccftech - AMD Zen 3 CPU Support Added To Linux Kernel As We Get Closer To Official Announcement

 

解説:

供給問題で苦しむIntelを尻目に着々と次の製品を準備するAMD

IntelはComet Lake-Sをプチ延期しましたが、AMDは着々とZen3を準備しているようです。

日本人の著名なLeakerである、Komachi氏がLinuxカーネルのマイクロコードからZen3の記述を見つけたとのこと。

7nmEUVといえば、TSMCも歩留まりが7割に届かず、AppleのAシリーズプロセッサはN7Pで生産されました。

ハイシリコンでは7nmEUVでSoCを生産していたはずですので、世界初ではないですが、それでもエポックメイキングであることには違いはないです。

2020年はいろいろと世界が変わる年になると予言していましたが、Intelがx86から脱落する年になる可能性が出てきたと思います。

このままズルズルと脱落してしまうのか、それともくらいついていくのか、そこが2020年のハイライトになると思います。

 

新発売!Ryzen 3000XTシリーズ

「Ryzen 7 3800XT」をAmazonで検索

 

大人気!Ryzen 3000シリーズ

Ryzen 9

 

Ryzen 7

 

Ryzen 5

海外向けRyzen5 3500Xの並行輸入品

 

Ryzen3

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

Ryzen5 1600AF(12nm、Zen+コア)

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

created by Rinker
AMD
¥27,980 (2020/09/30 20:01:33時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥40,400 (2020/09/30 19:58:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

Ryzen5

created by Rinker
AMD
¥25,584 (2020/09/30 19:58:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
AMD
¥18,980 (2020/09/30 20:01:34時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2020 All Rights Reserved.