CPU情報 その他

AMD、CPUBenchmarkの最新データによると、CPU市場シェアの30%以上を12年ぶりに獲得

投稿日:

AMDが2017年に大成功を収めたZen CPUマイクロアーキテクチャを発表するまでの間、AMDにとってこれは1つの地獄でした。

cpubenchmarkの最新の市場シェアデータによると、2019年第3四半期末現在、弱者チップメーカーはCPU市場シェアの30%以上を指揮しています。

これは、2017年初頭にRyzenプロセッサファミリが導入されて以来、同社の途方もない〜70%の成長を表しています。

Ryzen、Ryzen Pro、Ryzen Threadripper、EPYCを含む第1世代および第2世代のZenベースの製品は、AMDをマップに戻し、ほぼ10年で初めて有意義に市場シェアを拡大するのに役立ちました。

 

AMDが世界シェアの3番目を獲得し、わずか2年で12年間のIntelのCPU市場の保持を取り消す。

同社はIntelからシェアを引き戻すことに成功し、全体のシェアを18%から今年の第2四半期までの23%までゆっくりと着実に成長させたとデータが示しています。

しかし、Zen 2および第3世代のRyzen製品の助けを借りて、AMDは1四半期で2年間の成長を上回ることができました。

現在、同社はCPU市場の約3分の1を12年以上ぶりに支配しています。

これは、AMDがこの偉業を成し遂げた真の市場変化の状況を明らかにするものです。

※クリックすると別Window・タブで拡大します

 

AMDの第3世代Ryzenは、DIYハードウェアチャンネルで圧倒を続けています-Intel 4対1を上回る

cpubenchmark.netデータベースは、販売されたCPUではなく使用中のCPUを追跡するため、他のインジケーターよりもはるかに重い針を動かすことに注意することが非常に重要です。

ただし、cpubenchmarkのデータについて理解すると、過去数か月間で見たものと非常に一貫していることがわかります。

AMDのハイエンドの第3世代Ryzen 7およびRyzen 9プロセッサーはすべて、北米およびヨーロッパで見たすべての主要小売店で一貫して完売しています。

実際、ドイツ最大の小売業者の最新データでは、AMDがIntel CPU 4から1を販売していることが示されています。

AMDはまた、Ryzen 9 3900とRyzen 5 3500Xという2つの新しいRyzenプロセッサをリリースしたばかりで、Zen 2マイクロアーキテクチャに基づくまったく新しいラインナップの第3世代Threadripperプロセッサとともに、待望の16コアRyzen 9 3950Xを発売する予定です

ホリデーシーズンと新製品を組み合わせた興奮は、AMDがIntelからさらに多くのシェアを獲得する可能性があります。

ビッグブルーが止まるとは考えていませんが、これはかなり正気でない価格戦争が近づいていることを意味する可能性があります。 

すべてのPC愛好家への贈り物です。

ソース:wccftech - AMD Commands 30%+ of CPU Market Share For 1st Time in 12 Years According to Latest CPUBenchmark Data

 

解説:

毎度の市場シェアのデータです。

今回はCPU Benchmarkのシェアデータになります。

CPU Benchmarkと言えばそのスコアリングにシングルスレッドと4スレッドの性能の加重を重くして、それ以上の性能を2%にしたと指摘があったintel提灯ベンチマークソフトですが、そのCPU Benchmarkの市場シェアですらもAMDの市場シェアが大きく伸びたという報告がされています。

まあ、どんなに不公平なスコアリングをしても結局ユーザーは優れた方を購入するということです。

サイト運営者が思っているほどユーザー、特に自作ユーザーというのはバカではありません。

不公平なスコアリングや評価を行えば自分の信頼という目に見えない資産に瑕が入るだけで、何らプラスにならないということです。

当サイトではマーケットのデータも記事として取り上げていますが、この結果を見て、おかしなバイアスのかかった情報を発信されている方は猛省していただきたいところです。

企業ユーザーならともかく、我々個人がホビーに使う用途では、単純に優れているものは優れているで良いのではないかと思います。

Intel社は我々が考えているほどヤワな企業ではありません。

要らないことをしなくてもそのうちきっちり挽回してくると思います。

今はワンサイドゲームになっていますが、intelが挽回してくれば世紀の対決が拝めるかもしれないのに要らないおせっかいをしてintelの信頼性に水を差すなと言いたいところです。

 

Ryzen 3000シリーズ発売!

Ryzen9

Ryzen 7

Ryzen 5

 

Ryzen 3000シリーズAPU(GPU内臓、CPU部分のコアはRryzen2000シリーズと同じZen+ですのでご注意ください。)

 

 

 

Ryzen2000シリーズ

Ryzen7

 

Ryzen5

 

Ryzen APU(GPU内臓)

 

 

-CPU情報, その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.