CPU情報

AMD Ryzen Threadripper 3990X 64コア128スレッドHEDT CPUを確認– 2020年に発売、280W TDPおよび288 MBキャッシュ

投稿日:

64コア128スレッドを搭載するAMD Ryzen Threadripper 3990XプロセッサがVideocardzによって確認されました。

このプロセッサは、最初の64コアコンシューマプロセッサであり、マニアやコンテンツクリエーター向けの強力な性能を備えています。

 

AMD Ryzen Threadripper 3990X 64コア128スレッドモンスターCPUが2020年に現実に

AMD Ryzen Threadripper 3990Xは実際に2020年に発売され、64個のコアと128個の巨大なスレッドを備えており、絶対的な存在です。

コアとスレッドの数は驚くべきものであり、HEDTプラットフォームでこれまで見たものとは異なりますが、AMDはHEDTプラットフォームを強力に推進し、実際にこの超大型チップをTRX40ファミリーにもたらしています。

AMDのスライドは、プロセッサが合計288 MBのキャッシュ、大量のPCIe Gen 4レーン(〜128)、280 WのTDPを搭載することを確認しています。

TDPは64コアパーツで驚くほど低く、これはRyzen Threadripper 3990Xがわずかに低いベースクロックを備えていることを示している可能性があります。 推測は、3.00 GHzベースと4.50 GHzブースト(シングルコア)です。

プロセッサには64個のコアをパックする必要があるため、プロセッサには8個のZen 2 CCDもパックされます。

本日発売される(※)他の2つのRyzen Threadripper CPU、3970Xおよび3960Xは、最大32コアを詰め込むだけでよいため、4つのCCDのみを備えています。

※ 日本は11月30日です。

AMD Ryzen Threadripper 3990Xは、MSIによってTRX40 Creatorイントロビデオで誤って表示され、後で削除され、更新されたビデオに置き換えられました。

タスクマネージャーでは、8個の垂直タイルと16個の水平タイルを見つけることができます。 これにより、合計128スレッドとなります。

このチップは、すべてのマニアにとってモンスターであり、2020年に正式に発売されると約3000ドルの費用がかかります。

CES2020のその他のThreadripper CPUについては、AMDから詳細を期待してください。

AMD第3世代Ryzen ThreadripperプロセッサーSKU:

CPU名コア数スレッド数旧モデルベース
クロック
ブースト
クロック
キャッシュTDP価格
(米ドル)
価格
(日本円
・税別)
発売日
AMD Ryzen
Threadripper
3990X/WX
64 Core128 ThreadAMD Ryzen
Threadripper
2990WX
(32Core/64Thread)
TBDTBDTBD~280W$2999?約350,000?2020/1
AMD Ryzen
Threadripper 3
980X/WX
48 Core96 Thread無しTBDTBDTBD~280W$2499?約290,000?2020/1
AMD Ryzen
Threadripper
3970X/WX
32 Core64 ThreadAMD Ryzen
Threadripper
2970WX
(24Core/48Thread)
3.7 GHz4.5 GHz128 MB280W$1999233,8002019/11/25
AMD Ryzen
Threadripper
3960X
24 Core48 Thread無し3.8 GHz4.5 GHz128 MB280W$1399164,8002019/11/25

AMD Ryzen Threadripper 3970Xのレビューは数時間で公開されます。お楽しみに。

ASRockの最新TRX40 Taichiマザーボードを搭載した3970Xのレビューを投稿します!

ソース:wccftech - AMD Ryzen Threadripper 3990X 64 Core & 128 Thread HEDT CPU Confirmed – Launching in 2020, 280W TDP & 288 MB Cache

 

解説:

Threadripper3990X/WXが2020年1月に発売されることが確定したという情報です。

こういう話が出ていたということは一時期、出ないという話になっていたのかと思って過去のツイートを見てみましたが、見つけられませんでした。

上のUSドルの予想価格では3990X/WXは$2999となっていますが、もっと高くなる可能性もあるのかなと思います。

いずれにしてもゲーム向けとしては過剰すぎる性能で、ツイッターでも何回もツイートしましたが、今回のThreadripperはどちらかと言うと完全に個人向けワークステーション用途と言ってもよいのかなと思います。

それでもプレジション・ブースト・オーバードライブを使えばそれなりにシングルスレッド性能も上がるのかなと思いますので、リッチな方はおひとついかが?

私は買えませんけど(笑

 

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.