ストレージについて

Intel、SSD 665p「Neptune Harbor Refresh」ラインのM.2 NVMe SSDを発売

投稿日:


Intelは月曜日遅く、SSD 665p「Neptune Harbour Refresh」シリーズのクライアントセグメントM.2 NVMe SSDをリリースしました。

このシリーズは、9月に韓国で開催された同社のStorage Dayイベントで発表されました。

M.2-2280フォームファクターに組み込まれたドライブは、PCI-Express 3.0 x4ホストインターフェイスを備えています。

Silicon Motion SMI2263シリーズコントローラとIntelの新しい96層3D QLC NANDフラッシュメモリを組み合わせています。

前世代のSSD 660pシリーズは64層チップを使用しています。 SMI2263コントローラは、LPDDR3 DRAMキャッシュによって緩和されます。

Intelは、1 TBと2 TBの2つのモデルのみでSSD 665pシリーズをデビューし、500 GBなどのサブテラバイトの容量をスキップします。

2 TBバリアントは、最大2000 MB / sの読み取りと最大2000 MB / sの書き込みのシーケンシャル転送速度を提供します。 読み取りと書き込みの両方で最大250,000 IOPSのランダムアクセス速度。

1 TBバリアントは、最大2000 MB / sのシーケンシャル読み取り、最大1925 MB / sのシーケンシャル書き込み、最大160,000 IOPSのランダム読み取り、および最大200,000 IOPSのランダム書き込みを提供します。 同社はドライブの耐久性評価を明らかにしなかった。

1 TB製品の価格は125米ドルですが、2 TB製品の価格はまだ設定されていません。

両方のドライブには、5年間の保証が付いています。

ソース:techpowerup - Intel Launches SSD 665p "Neptune Harbor Refresh" Line of M.2 NVMe SSDs

 

解説:

IntelのバリューSSD、660pの後継機種が発売されるようです。

このモデルは665pの名前が付けられ、660pと同様、QLCが使われています。

よって、同じくQLCが使われている660pやMicronのP1シリーズと同じ欠点があるものと思われます。

空き容量はTLCより多めに確保しておいた方が良いでしょう。

価格的にはMicronのP1が12,505円で売られていますので、ぜひ頑張っていただきたいところです。

Intel SSD 660p 1TB

amazonではこの記事を書いている現在、660pが12,533円ですので、1TBが米ドルで125ドルと言うことは1ドル107円換算で13,375円、ちょっと厳しい数字です。

SSDはモデルチェンジが早く、価格が落ちるのも早いですので、665pにはさらなる安値を期待したいところです。

本当にSSDって厳しい世界ですね。

 

-ストレージについて

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.