GPU情報

アナリストは、2020年3月にNVIDIAがAmpereを発表し、6月にRTX 3080をリリースするとしています。

更新日:

NVIDIAは、来年3月下旬にGTCでAmpereアーキテクチャに基づく7nmグラフィックスカードの次世代ファミリを導入する準備を進めており、6月にComputex 2020を中心にRTX 3080をリリースする予定です。

先端技術分野では最近、NVIDIAの次世代Ampereグラフィックカードについて多くの話がありました。

これは、当初、Ampereの初期マーケティングと市場投入戦略を伝えたとされる会社によってもたらされました。

 

NVIDIAは、2020年3月にGTCで次世代7nmAmpere GPUを導入すると伝えられています

さまざまなうわさによると、NVIDIAのCEO兼共同設立者のJensen Huangは、Ampereをまだ市場に投入するのにあまり急いでいないと言われています。

これは主に、AMDとの競争に対抗するTuringの市場での位置付けによるものです。

特に、RTX 2080とRTX 2080 Tiが競合していないハイエンドセグメントでは。

しかし、AMDが来年に独自の「NVIDIA Killer」ハイエンドレイトレーシンググラフィックスカードを準備しているため、チームグリーンは2020年前半にAmpereでレッドチームを先制する準備をしています。

レイモンド・ジェームズのアナリスト、クリス・カソによるHKEPCによれば、NVIDIAはAmpereを数か月前に押し戻したと言われていますが、これは現在ランプの始まりです。

Ampereは、来年3月下旬にGTCで主に発表される予定です。

Casoによると、NVIDIAは、最初に新しいデータセンター向けAI製品、つまりGTCのAmpereベースのTESLAアクセラレーターでAmpereの導入を開始する予定です。

 

NVIDIAは、2020年6月のComputexの前後にRTX 3080を発売すると言われています

Ampereアーキテクチャに基づいたゲーミングGeForce RTX 3000シリーズグラフィックスカードは、数か月後にComputex 2020がターゲットになったと言われています。

ロールアウトは、最初にハイエンドのAmpereグラフィックスカードの導入から始まり、AmpereグラフィックスカードがTuringの前身に数ヶ月にわたって置き換わることで段階的に行われると伝えられています。

NVIDIAは6月にRTX 3080を発表し、来年の6月上旬にComputexまたはその周辺の新しいグラフィックカードのショーケースを発表する予定です。

ソースは、「ハイエンド」であるという事実を除いて、どの特定のグラフィックカードが最初に発売するかについての詳細には触れませんが、実用的な観点からは、NVIDIAがRTX 3080とともにRTX 3080 Tiの前にRTX 3070を導入する可能性が高くなります。

これは、7nmプロセスが、Ampereのライフサイクルの初期の段階で消費者レベルの価格で大きなAmpereの導入をサポートできるほど成熟する可能性が低いためです。

Ampere Titanのリリースに続いてRTX 3080 Tiがリリースされる可能性が高くなります。

3060や3050などのミッドレンジを対象とする他のGeForce 3000シリーズグラフィックスカードは、数か月後の夏にRTX 3080およびRTX 3070に準拠する予定です。

 

NVIDIA Ampere RTX 3000シリーズ-パフォーマンスと価格設定(噂)

RTX 3000シリーズAmpereグラフィックカードは、レイトレーシングとラスタライゼーションのパフォーマンスを大幅に向上させると噂されています。

また、Turingと比較して、より大きなフレームバッファがラインナップを超えていると噂されています。

また、2000シリーズのTuringの対応製品と比較して、クロック速度がわずかに高く、TDPが低いと言われています。

価格の面では、新しいカードはハイエンドでより安価であると噂されています。具体的には、RTX 3080および3080 Tiは、RTX 2080および2080 Tiよりも魅力的な価格になると言われています。

NVIDIAの今後のAmpereベースのグラフィックスカードに関するこれまでの情報、リークされた情報、または噂されている情報のすべてをここで見つけることができます。

ソース:wccftech - NVIDIA Introducing Ampere in March 2020 & Releasing RTX 3080 in June, Analyst Indicates

 

解説:

Ampereの情報がリーク。

果たしてAmpereはNext-Geforceなのか?

国内メディアのアスキーさんの記事ではNext-Geforceは2021年になるのではないかと言われていますが、wccftechでは2020年3月に発表・2020年6月にリリースとなっています。

AmpereがGeforceの場合、Next-Voltaは無くなるのか?という疑問が湧いてきます。

しかし、このwccftechの論拠となっているAMDがレイトレーシング対応の第二世代Naviを準備しているというのはかなり説得力があります。

ただし、RTX2080Ti SUPERも準備されているとしていますから、そっちはどうなったのかと思わないでもないです。

海外のリーク情報では記事の執筆者やソースによってこんな風に意見がバラバラで後は読む人の解釈に任せるという感じになっていますので、そういう周辺の事情があるということはお断りさせていただきます。

今のところは来年の話ですので、あくまでも「こんな話もあるから、続報に注意しよう」程度の解釈が良いのではないかと思います。

正直に言うと2020年3月に発表なら、すでにテストボードなどがAIBに配布されていてもおかしくないのかなあと思います。

またサムスンの7nmEUVはようやくExynosが出たばかりですので、コストや歩留まりも含めてRTX3000シリーズの生産に耐えうるものなのかどうかという疑問もあります。

アスキーさんの記事ではこの辺も考えて2021年にずれ込むのではないかとしていました。

TSMCでは7nmのEUVは歩留まり70%を下回り、製造が集中している7nmでは工場のリードタイムが2か月から6か月に伸びました。

サムスンの7mEUVがもし正常に生産出来ているならば、今後、同じような状態になってもおかしくありません。

RTX2000シリーズ発売前のリークを見てnVidia側がNDAを徹底するように各AIBに通達を出しているのかもしれませんが、多くの人がかかわる製品の製造・販売で全く情報が漏れないというのは難しいのではないかと個人的には思います。

何れにしてもまだ海のものとも山のものともつかない話ですので、続報に期待しましょう。

 

nVidia RTX2000/GTX1600シリーズGPU

 

新製品RTX2000SUPERシリーズ

GTX1600SUPER

 

ハイエンド(性能重視)

 

ミドルレンジ(性能と価格のバランス重視)

 

エントリー(価格重視)

 

 

-GPU情報
-

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.