GPU情報

AMD Radeon RX 5500マーケティングシートが流出し、GPUについて多少明らかになる。

更新日:

AMDの今後のRadeon RX 5500ミッドレンジグラフィックスカードのマーケティング資料がWebに流出し、AMDのGPUラインナップにおける製品の位置付けに関する見通しを提供しました。

2019年10月の日付のドキュメントには、カードの仕様、競合するNVIDIA製品と比較したパフォーマンス、およびaがどのようなエクスペリエンスを期待するかについての一般的なガイダンスが記載されています。

はじめに、RX 5500デスクトップグラフィックスカードは7 nmの「Navi 14」シリコンに基づいており、22個のRDNA演算ユニットで構成されており、1,408個のストリームプロセッサを搭載しています。

このGPUは128ビット幅のGDDR6メモリバスを特長とし、14 Gbpsのデータレートで動作する4 GBまたは8 GBのメモリと組み合わせて、224 GB / sのメモリ帯域幅を実現します。 GPUクロックは、1670 MHzの「ゲーミング」および1845 MHzのブーストとしてリストされています。

同社は名目上のクロックについては言及していません。

一般的なボードの電力は110Wの定格であり、単一の8ピンPCIe電源入力がリファレンスデザインボードに配置されています。

2番目のスライドは、非常に興味深いものです。

AMDは製品ラインナップを発表しましたが、RX 560がなくても、RX 570、RX 580、RX 590は欠落しています。

これは、AMDが近い将来にPolarisベースの1080p対応製品を段階的に廃止し、RX 5500に置き換える予定であることがわかり、CUを搭載した「Navi 14」の噂があれば、より性能が高い「RX 5500 XT」が準備されていると言われています。

このプレゼンテーション全体で驚くべきことは、「RX 5500」だけがリストされ、「XT」はどこにも見当たらないことです。

XTバージョンが今後リリースされることを期待しましょう。

製品ラインナップでは、RX 5500は、GeForce GTX 1650といまだに比較されていますが、GTX 1660については言及されていません。

このドキュメントは、おそらくGTX 1660 Superが発売されていないときに作成されました。

別のスライドでは、N/A、良い、良い、または優れたと評価されたさまざまなカードにどのような「体験」が期待されるかについてのガイダンスが提供されています。

それによると、RX 5500はAAAゲームの1080pで「優秀」、「高」設定でかなりスムーズな動作(「ベター」な状態)、eスポーツゲームでは「優秀」、および「ベター」、1440pゲームを提供する必要があります。

このカードは、ゲーム以外のすべてのグラフィックス(4Kビデオの視聴、写真/ビデオクリエーターの作品、任意の解像度でのゲームストリーミング、一般的なデスクトップの使用など)でも「優秀」です。

 

※ クリックすると別Window・タブで拡大します

ソース:techpowerup - AMD Radeon RX 5500 Marketing Sheets Reveal a bit More About the Card

 

解説:

RX5500のマーケティングシートがWEBに流出し、GPUの性能の一端が明らかになりました。

これを見ると、予定されているGTX1650SuperがなぜTU116ベースなのかよくわかりますね。

補助電源端子ありでGTX1650よりかなり性能が上ですので、TU116を使わざるを得なかったということなのでしょう。

TU117のフルシリコンはお蔵入りということでしょうか。(笑

RX5400があるのかどうかわかりませんが、7nmは思ったより発熱が大きいようです。

8GBで15000円程度になると言われているRX5500XTの記載は全くなく、本当に出るのかどうかと言ったところです。

歩留まりが予想より良くないのか、高クロックで回る個体が思ったより取れないのか、どのような事情があるのかわかりませんが、4Kゲーミングまでは求めない人たちにとって8GBのVRAMがあって1080pのゲームが過不足なくできるRX5500XTは求めている人が多いと思いますので、期待したいところです。

 

AMDのGPU Radeonシリーズ

Radeon RX 5700シリーズ発売開始

ハイエンド(性能重視)

世界初の7nmGPU Radeon VII

 

Radeon RX Vega 64

 

Radeon RX Vega 56

 

ミドルレンジ(性能と価格、両方重視)

Radeon RX 590

 

Radeon RX 580

 

Radeon RX 570

"Radeon RX 570"でAmazonを検索する

現在、Radeon RX570は特価品が出ている可能性がありますので、メーカーにこだわらず検索してみることをお勧めします。

 

ローエンド(価格重視)

Radeon RX 560 4GB

 

Radeon RX 550 2GB

 

※ SAPPHIREはAMD Radeon専業のメーカーであり、Radeonのリファレンス的なメーカーです。

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.