GPU情報

そして3つありました:Intelは10nmプロセスに基づいた最初のXe dGPUを起動します

投稿日:

動作中の専用GPUを備えたグラフィックスカードメーカーの数は、IntelがXEグラフィックスカードの電源を入れたため、現在公式に3社となっています。

Xe GPUは2020年後半に発売されると噂されており、IntelをAMDとNVIDIAを含む古いグラフィックカードのデュオポリ(現在はトリオポリ)の一部にする予定です。

Intelがラボに搭載したXE GPUは、Gen 12グラフィックスに基づいており、Intelの基本的なプロトタイピング/テストプラットフォームを構成します。

Intel Xe dGPU "DG1"プロトタイプのパワーオンが完了しました-その生き残り!

インテルのCEOボブ・スワンは、インテルがこの四半期の収益レポートで最初の専用グラフィックスカードの電源を入れたことを確認しました。

インテルはコア機能のこの主要な多様化に静かに取り組んでおり、同様に大規模な採用を行っており、2020年後半のアプローチとして、彼らが引き分けを提供する時間です。

また、Chrisは、電源が投入されたGPUプロトタイプがDG1であることを確認しました。これは、「開発グラフィックス」の略です。

DG1グラフィックカードは、本質的には、Intelがより大型で品質の悪いものを投入する前に、専用のグラフィックカードの製造と保守のプロセス全体に慣れるためのトレーニングホイールのセットです。

ここでの焦点は、より多くのコア(またはIntelの場合はEU)に平手打ちするのではなく、問題を見つけて修正することであるため、これまでの知識に基づいて、カードプロトタイプはエントリーレベルのカテゴリでパフォーマンスを発揮します。

クリスは以前、Intelの専用グラフィックスカードの最初の提供は2020年後半からになると述べていましたが、Xeのエンタープライズバージョンとコンシューマバージョンのどちらを指定するかは指定しませんでした。

ComputexやHot Chipsのような他のカンファレンス中に2020年におそらくそれについてもっと聞き、おそらく紙面での発表などをするでしょう(ahem ahem)。

コードネームiDG1LPは、以前Notebookcheckによってリークされており、総電力が25WのGPUで構成されていました。

Intelは、増分ごとに2倍のパフォーマンスの向上を提供することを計画しているため、このカードには約1〜2 TFLOPの能力があります。

「Arctic Sound」コードネームも以前にリークされており、データセンター市場に直接向けられます。

Intelは、Xe GPUの開発にどのプロセスノードを使用するかを確認していませんが、

噂では、10nmまたは7nmのどちらかに基づいていることが示唆されています。

Intelはまた、Computex 2019でXe GPUベースのディスクリートラインアップの次世代設計コンセプトを発表しました。こちらをご覧ください。

ソース:wccftech - And Then There Were Three: Intel Powers On First XE dGPU Based On 10nm Process

解説:

intelの単体GPUのトレーニングセットDG1が確認されたという話です。

記事中では初の単体GPUというような表現も踊っていますが、Intleの初の単体GPUはi740です。

Larrabeeなどもあったと思いますが、Intelの中ではすでになかったことになっているようですね。(笑

製造と保守のプロセス全体に慣れるためのトレーニングホイールのセット

という表現に驚かれた方もいると思いますが、新規の製品の立ち上げには多大な労力を使います。

それを他社と同程度の価格で出すと赤字になるかもしれませんが、戦略的価格で押し切ってくると思います。

この辺もnVidiaやAMDなどの既存のGPUメーカーと同じだけのラインナップを揃えることが難しい理由です。

一度に何もかもやってしまえるわけではありませんので、Xeがラインナップを充実させ本領を発揮するのは第二世代からになるんじゃないかと個人的には考えています。

まずは製造・販売・保守・ソフト周りなどの製品の周辺をどのように運用していくかこの製品で慣れていくつもりではないかと思います。

製品作ったので、ハイ、よーいドンで売りますよというわけにはいかないのが現実でしょう。

Xeがどんな性能になるのかnVidia製品が高止まりしてしまっていることもあって注目しています。

多くの関係者が予想していますが、高性能モデルでも恐らく現在のミドルレンジまでの性能になると思います。

良くてミドルハイ(RTX2060-RTX2070SUPER程度)くらいのクラスでしょう。

 

 

-GPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.