GPU情報

Nvidia、最速ゲーミングGPUのカットダウンモデルを12月28日に発売--制裁に準拠したNvidia GeForce RTX 4090 Dは、中国などの影響を受ける国のモデルで標準バージョンよりも大幅に遅い

投稿日:

正確には北京時間午後10時(東部標準時午前9時)。

中国のPCテックレビューサイトによると、Nvidiaは12月28日(木)北京時間午後10時(米国東部標準時間午前9時)に中国でGeForce RTX 4090Dを発表する。

EXPReview (h/t momomo_us)によれば、この中国専用カードは、米国政府の輸出規制の最新セットを巧みに潜り抜けるように作られており、制限リストに移されたGeForce RTX 4090に取って代わるものだという。

また、このサイトはスペックも紹介しているが、この発売日のニュースの前に見たことがないものはない。

GeForce RTX 4090Dに関する最新の情報は、TDPに上限があり、オーバークロックが不足する可能性があるというものだ。

EXPReviewはこれらの情報ナゲットに反響しているが、それらを確認する新しい情報を持っているのか、それとも読者に最新の噂を伝えているだけなのかは明らかではない。

米国の輸出規制が適用される国(中国だけでなく)では、新しいNvidia GeForce RTX 4090Dとその代替カードとのスペックや相違点とされるものについてうだうだ説明する代わりに、Nvidia GeForce RTX 4090Dとその代替カードとのスペックや相違点とされるものについて長々と説明する:

仕様/製品名GeForce RTX 4090DGeForce RTX 4090
GPUAD102-250AD102-300/
AD102-301
GPU 処理
コア数
より少ない16,384 CUDA コア,
512 Tensor コア,
128 RTコア
GPU クロックベース 2280,
ブースト 2520 MHz
ベース 2235,
ブースト 2520 MHz
TPP スコア<4,8005,286
TDP425W制限450W
オーバー
クロック
不可可能
中国希望
小売価格
12,999 人民元12,999 人民元

上の表では、総処理能力(TPP)スコアが重要であり、これは特定の国への輸出において超えてはならない米国の制裁定義パラメーターである。

したがって、新製品のGeForce RTX 4090Dは、米国の規制に準拠するために4,800以下のTPPスコアとなることは分かっているが、このバーの下でどこまで宙ぶらりんになるかは分からない。

もう1つの未知数は、Nvidiaが「D」設計目標を達成するために、GPUを削るためにシリコンのメスをどの程度振るうかということだ。

RTX 4090Dの予測/予想スペックと発売日については、塩をひとつまみ持って受け止めることを忘れないでほしい。

また、中国以外の読者は、スペックダウンに伴う価格引き下げがないことが示されていなければ、これらの値下げされたグラフィックス製品を手に入れることに興味があったかもしれない。

Nvidiaはまた、今後数週間のうちに、より幅広く利用可能なRTX 4000 Superグラフィックスカードをいくつかリリースする見込みだ。

最新の噂では、まだ発表されていないNvidia GeForce RTX 4070 Super、RTX 4070 Ti Super、RTX 4080 Superの発売は2024年1月とされている。

ソース:Tom's Hardware - Nvidia's cut-down model of its fastest gaming GPU launches Dec 28 - Sanctions-compliant Nvidia GeForce RTX 4090D is significantly slower than standard version, for impacted countries like China

 

 

 

解説:

RTX4090Dが年内に登場か?

DはDragonのDと言われていますが、さしづめDegrade(劣化)のDですね。

米国の対中規制に対応したRTX4090が年内に発売されるとしています。

ダイはカットダウンされ、クロックの上限も着くようです。

現在中国のAI/MLデータセンター向けに吸い上げられているRTX4090は小型のヒートシンクやファンに換装されているため、これでも十分なのではないですかね。

RTX4090Dが発売されれば値上がり中のRTX4090の価格は落ち着くかもしれません。

一時期、アメリカ政府がRTX4090Dの発売も制限するような話が出ていましたが、規制に準拠した製品を規制するのはさすがにやりすぎなのでは?と思います。

規制の範囲内に収まっている製品を規制するならば規制の内容を見直しすべきと思います。

私はアメリカから輸出した半導体製品を使ってサイバー攻撃や強力なミサイル攻撃などで返ってくるのは洒落になりませんので、対中規制賛成派です。

しかし、規制を守ろうとする企業に対して「やっぱり駄目」と言うのはさすがにやりすぎだと思います。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,780 (2024/02/24 07:30:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.