CPU情報

RedditorはIntel Core i9-9900KSを購入し、5.2GHzのオーバークロックを簡単に実現

投稿日:

Intel Core i9-9900KSは秘密ではなく、Computex 2019以降に登場することを知っていましたが、最近10月にそれを期待する通知が与えられました。しかし、小売業者の誰かは発売日の日付にあまり注意を払いませんでした

Redditor FR33_L35T3Rはチェコのショップで589EURの税金を含めて問題なく受け取り、そこから何が得られるか見て町に行きます。

仕様をすぐにまとめると、Intel Core i9-9900KSは、第9世代デスクトップラインアップの最新のエントリーになります。 Core i9-9900Kに似ていますが、特別エディションの製品であり、Core i9-9900Kの1コアではなく、8コアすべてで5 GHzのターボ周波数を提供します。

CPUには、9900Kと同じ同じ8コア、16スレッド、16 MBのL3キャッシュ、GT2グラフィックチップ、ソルダリングのヒートスプレッダがあります。

Core i9-9900KSのTDPは、ベース4GHzクロック速度で127wになると予想されます。

 

Cinebench R20

Redditorは、適応電圧を1.32vに設定し、AVXオフセットを5にして、オーバークロックを5200MHzに設定しました。

個人的には、オーバークロックの検証時にオフセットを0に保つことを好みます

しかし、共有スクリーンショットによれば、FR33_L35T3RのCore i9-9900KSは5356ポイントを記録しました。これに対して、私のi9-9900Kは、AVXオフセットが0の全コア5.0GHzで5233ポイントを記録しました

 

Geekbench5

あなたは、Cinbench R20が彼が共有するすべてだとは思わなかったでしょうか?

Cinebench R20での実行とは少し異なり、FR33_L35T3Rは、AVXオフセット5で5100MHzでCore i9-9900KSを実行し、以下のスコアが得られました。

UserBenchmarkのようにGeekbenchの結果を処理する傾向がないので、これが全体のどのくらいに位置しているのかについてはあまり詳しくありません。

バージョン:GeekBench5.2.2

シングルコアスコア:1399

マルチコアスコア:8844

 

これは1つの小さなサンプルサイズにすぎませんが、ストックパフォーマンスは、5 GHzを簡単に超えるオールコアターボである程度の見込みを示しています

そして、Noctua NH-D15が問題なくそれ冷却することができるのを見ると、オーバークロックの上限はかなり例外的に制限されているようです。

これらのクロックを実現するには、Core i9-9900Kよりも電圧が少し優れているように見えますが、まったく画期的なものではありません。

この時点で、Core i9-9900KSの価格設定と競合に対してどのように市場に出回るのか確認するために、それほど長く待つ必要はないでしょう。

Intel第9世代コアファミリCPU公式仕様:

プロセッサナンバー製造プロセスコア数/ スレッド数ベースクロックブーストクロックスマートキャッシュTDP価格(USドル)
Core i9-9900KS14nm++8 / 163.6 GHz5.0 GHz (8 コア)16 MB127W不明
Core i9-9900K14nm++8 / 163.6 GHz5.0 GHz16 MB95W$488 US
Core i9-9900KF14nm++8 / 163.6 GHz5.0 GHz16 MB95W$488 US
Core i7-9700K14nm++8 / 83.6 GHz4.9 GHz12 MB95W$374 US
Core i7-9700KF14nm++8 / 83.6 GHz4.9 GHz12 MB95W$374 US
Core i5-9600K14nm++6 / 63.7 GHz4.6 GHz9 MB95W$262 US
Core i5-9600KF14nm++6 / 63.7 GHz4.6 GHz9 MB95W$262 US
Core i5-960014nm++6 / 63.1 GHz4.5 GHz9 MB65W不明
Core i5-950014nm++6 / 63.0 GHz4.3 GHz9 MB65W不明
Core i5-940014nm++6 / 62.9 GHz4.1 GHz9 MB65W$182
Core i5-9400T14nm++6 / 61.8 GHz3.4 GHz9 MB35W不明
Core i3-9350KF14nm++4 / 44.0 GHz4.6 GHz8 MB91W不明
Core i3-910014nm++4 / 4不明4.2 GHz6 MB65W不明
Core i3-900014nm++4 / 43.7 GHz無し6 MB65W不明
Core i3-9000T14nm++4 / 43.2 GHz無し6 MB35W不明

ソース:wccftech - Redditor Buys Intel Core i9-9900KS And Finds A 5.2GHz Overclock Easy To Achieve

解説:

全コア5GHz駆動の9900KSを早くも入手したユーザーが出て、Redditにレポートを上げたようです。

※ Redditとはアメリカで大人気の投稿サイトのことで、様々な情報が飛び交っています。

割と簡単に5GHzを超えることが出来、また空冷クーラーを使用しても問題なかったということですから、割と簡単にOC出来るようですね。

TDP127Wというのはぞっとしませんが、この分だとComet Lake-Sのシングルコア5.2GHz駆動というのも不可能ではないと思います。

マルチコアはAMDにやられていますが、シングルスレッド性能ではギリギリIntelが優位を保てそうな感じです。

来年はZen3が出てまたIPCが向上しますが、Rocket Lake-Sで挽回できれば、綱渡りでシングルスレッド性能優位を保てるかもしれません。

これはかなり希望的な観測であることはお断りしておきます。

 

 

第9世代intelCore i5/7/9シリーズ

Core i9

Core i7

Core i5

Core i3

※ 末尾にFがついているモデルはGPUがありませんのでご注意ください。

-CPU情報

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2019 All Rights Reserved.