その他

中古パーツにご用心

更新日:

GPUカード

過去に中古のグラボの危険性を説いておきながら、RTX2060の登場が予想されているGTX1060について安く調達したく、先日某店から中古を調達しました。

しかし、本体はちゃんと動いたのですが、ファンから異音がして、あえなく返品いたしました。

わたくしは中古を調達する場合は必ず個人売買ではなく、業者から調達するようにしています。

なぜなら使い物にならなかった場合、困るからです。

GPUはまず、稼働パーツであるファンからへたっていきます。

その次にコンデンサです。

ここがだめになってる製品はほぼ寿命といってもよいと思います。

余談ですが、このような事情でファンレスのGPUはかなり寿命が長いです。

人によってはコンデンサの交換で修理できる方もいると思いますが、そういった修理が必要な製品というのはおそらくは5-10年ほど経った製品であり、現在5,000円以下で売っているGPU以下の性能(それもはるかに下)しかありませんので、そこまで手間をかける価値があるのかどうか疑問です。(ドライバもないモデルが多いでしょう)

このファンがへたっているというのはパーツさえ手に入れば割と簡単に修理できるのですが、GPUのファンというのは特殊な形状のもの多く、残念ですが、入手性は極めて悪いです。

少なくとも多少の電子工作の知識がある程度の私のレベルでは調達方法はわかりません。

私は秋葉原にもかなり昔一時期通っていたことがありますし、札幌の電子系パーツのお店にも時々足を運びますが、こうした冷却系のパーツは秋葉原の秋月電子とか札幌の梅沢無線あたりではそんなに取り扱いも多くないでしょうし、手に入らないと思います。

GPUのファンは通常のファンと違って外側に取り付け部位がなく、中心側(回転する軸側)に取り付け部位があるものが多く、こういったファンは規格品でないこともあってあまり流通していません。

あれば直せるのですが、こういった事情で簡単には修理できないものなので、GPUを中古で買うのはやめておいたほうがいいです。

この回転軸側の取り付けバーツはおそらく、3Dプリンタなどを持っていても簡単には作れないものなので、単純に取り付ける部位の問題なのですが、たったそれだけの問題で修理するのが至難です。

今回わたくしは某店の通販で中古を調達して、ファンが異音を立てていたということで、返品をお願いしたらきちんと返品処理を受けていただけました。

中古を買うときはこのようにきちんと返品を受けてくれる信用度の高い業者から調達することをお勧めしておきます。

その後、新品を同じ店(会社)から調達させていただきました。

返品に当たっては店側の過失を認めていただき、着払いを受けていただけましたので、金銭的な損失は0でした。

どこの店とは言いませんが、対応していただいた札幌店の田代様、ありがとうございます。

店名を出すと客側に過失があっても同じ対応をしろという変な人が湧くと困りますので伏せておきます。

「焼きグラボ」にご用心

すでに方法はかなり出回っているのですが、「焼きグラボ」というのがあります。

この方法が知れ渡ってから、グラボの(個人売買)中古市場は完全に死んだといってもよいです。

死んだグラボをある方法で焼くと一時的に復活するというものです。

高温にさらされると半導体部分がもってもコンデンサなどほかの部分がダメージを受けますので、一時的には治るのですが、ストレステストなどで高い負荷をかけると完全に死にます。

この「焼きグラボ」の厄介なところは一時的に復活しますので、手元に届いたときはちゃんと動いているということです。

その後、死にますので売った人にクレームはつけられません。

Youtubeなどで中古で買ったグラボが速攻死んだという動画を上げている方がいますが、あれは「焼きグラボ」をつかまされた可能性が大です。

やり方等については当サイトでは説明いたしませんが、こういった方法があることは知っておいて、中古は極力避けましょう。

私のようにやむを得ず中古を調達する場合は、返品を受けてくれる信頼度の高い業者から調達しましょう。

 

転売屋とか個人売買だと信用というものの価値がわからない素人の短絡的な思考の人間が不良品を良品と偽って販売していることがままありますが、その世界のブランドとなっている業者はこうした信頼が失墜すると商売ができなくなりますので、きちんと対応してくれます。

商売の世界で一番価値が高いのは信用です。

信用が0だと何をするにも調達コストが跳ね上がりますので、まともな商売をしている業者であれば、きちんと対応していただけます。

少なくともわたくしのケースでは気持ちよく対応していただけました。

例えば、悪評がついている業者だとアルバイト一人雇うのにも苦労しますし、仕入れはすべて現金決済を強いられるでしょう。

ある程度の規模になるとこういう状態では商売ができません。

本来であれば実名を出したいのですが、残念ですが、今回は上にあげたような事情から伏せておきます。

中古は当たり外れがありますので、外れ品をつかまされた場合、短絡的に悪徳業者だったとは思いません。

外れ品をつかまされるのが嫌ならば新品を買えばよいだけの話です。

中古を調達する場合はこういった覚悟をしてから調達されることをお勧めしておきます。

返品を受けていただける場合でも時間は無駄になります。

もともとPCパーツというのは性能的な意味で製品寿命が極めて短い製品群なので、あまり(過剰に)品質にはこだわってません。

そのため、1-2年以上まともに使いたいならばやはり新品を求めるのがよいと思います。

 

-その他

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2018 All Rights Reserved.