GPU情報

GeForce RTX 4070のリストでアーリーアダプターが価格の高さに衝撃を受ける

更新日:

ベトナムの小売業者が、様々なブランドのGeForce RTX 4070グラフィックスカードを大量に出品しています。

商標とモデルが多数あることから、数日後に迫った発売時に多くのハードウェアが発売されることは明らかです。

しかし、これらのアドインボードの価格(~800ドルから)は、かなり高いようです。

I_Leak_VNのスクリーンショットによると、Bpstore.vnは、Asus、Gigabyte、MSI、ZotacのGeForce RTX 4070グラフィックスカードを掲載しています。

これらのAIBの価格は、ZotacのGaming GeForce RTX 4070 Trinity OC(プレミアム製品)の1790万ベトナムドン(付加価値税抜き637ドル)から始まり、オーバークロック前のAsus GeForce ROG Strix RTX 4070 OC Editionの2590万ドン(916ドル)まで一気に上昇する。

これらの価格は、Nvidiaが推奨する599ドルにはかけ離れている。

しかし、この予備的なリストについて留意すべき点は、小売業者はまだ発表されていないハードウェアの需要を収益化し、AIBを推奨価格よりかなり高く設定する傾向があるということです。

これらのボードは、3つのファン(場合によってはそれ以上)を備えたかなり包括的な冷却システムを備えていることがすでに分かっています。

これらはエンスージアスト向けであり、我々が議論している価格帯を考えると驚くには値しない。

価格について言えば、GeForce RTX 4070が最高のグラフィックスカードの仲間入りをするかどうかについて結論を出す前に、もちろん、これらのカードがどのようなパフォーマンスを提供するかを確認するのを待つべきです。

Nvidiaは、GeForce RTX 4070グラフィックスカードを4月中旬に発売する予定です。

しかし、その技術的な詳細の多くは、同社から公式に開示されていないにもかかわらず、しばらくの間公知となっていました。

NvidiaのGeForce RTX 4070の通常版は、RTX 4070 TiとAD104グラフィックプロセッサを共有するが、1920MHzから2475MHzで動作するCUDAコアは、「Ti」版の7680CUDAコアから5888コアしか提供しない。

GeForce RTX 4070は、「Titanium」版と同様に、12GB GDDR6Xメモリサブシステムと192ビットインターフェースを誇っています。

GeForce RTX 4070は、スケールダウンしたAD104 GPUを利用しているにもかかわらず、約29 FP32 TFLOPSの演算能力を発揮すると予測されており、この数字はGeForce RTX 3080の性能に匹敵します。

しかし、RTX 3080は320ビットのメモリバスを備え、760GB/sという素晴らしいピーク帯域幅を持ち、AD104の21GT/s GDDR6Xメモリが提供する504GB/s帯域幅を大幅に上回ります。

GeForce RTX 3070 Tiでさえ、今度のカードと比較して優れたメモリ帯域幅(608GB/s)を持っています。

一方、新しいグラフィックスカードは、かなりのL2キャッシュを搭載していると予想され、その遅いメモリサブシステムの制限を相殺することができそうです。

Nvidia RTX 4000シリーズ仕様(?は未確認です。)

GPUFP32演算
CUDA コア数
メモリ構成TBP小売価格
GeForce RTX
4090 Ti
AD10218176 (?)24GB 384-bit
24 GT/s
GDDR6X (?)
600W (?)?
GeForce RTX
4090
AD1021638424GB 384-bit
21 GT/s
GDDR6X
450W$1,599
GeForce RTX
4080
AD103972816GB 256-bit
22.4 GT/s
GDDR6X
320W$1,199
GeForce RTX
4070 Ti
AD104768012GB 192-bit
21 GT/s
GDDR6X
285W$799
GeForce RTX
4070*
AD1045888 (?)12GB 192-bit
21 GT/s
GDDR6X
200W (?)$599 (?)
GeForce RTX
4060 Ti*
AD1064352 (?)8GB 128-bit
18 GT/s
GDDR6
160W (?)<$500?

ソース:Tom's Hardware - GeForce RTX 4070 Listings Reveal Sticker Shock for Early Adopters

 

 

 

 

解説:

RTX4070のフライング価格が物凄いことに。

916ドルとか書いていますが、ミドルハイのGPUに過ぎないRTX4070にここまでお金を出してほしいものなのか理解に苦しみます。

RTX4090ならば、1年前後はフラッグシップであることが期待できますので理解できますが、ミドルハイの製品でのこれは理解不能です。

フライング販売で名前が挙がってくる国を見ると国情が想像つきますね。

ベトナムもよく上がってきます。

後は中南米の国も名前が良く上がります。

お上品にルールを守っているのは日本をはじめとしたわずかな国々だけなのでしょう。

グローバルスタンダードとはこういうものなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥89,780 (2024/02/24 07:30:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2024 All Rights Reserved.