CPU情報

AMD Ryzen 9 7950X3D 3D V-Cache CPUがAIDA64メモリベンチマークでテストされ、CPU-zのスクリーンショットが初めてリークされました。

投稿日:

AMDの3D V-Cache CPU「Ryzen 9 7950X3D」の最初のスクリーンショットとAIDA64 Cache & Memoryベンチマークがリークされました。

AMD Ryzen 9 7950X3D 3D V-CacheのCPUをテスト。新高効率モード搭載のAIDA64メモリベンチマーク&CPU-zのスクリーンショット流出

まずは、ラインナップ中最速のチップとなるCPU「Ryzen 9 7950X3D 3D V-Cache」のCPU-zとAIDA64 CPUIDを掲載する。

このチップはMSI MAG X670E Tomahawkボード上で動作しており、既報の通り、Ryzen 7000 X3D CPUをすぐにサポートし、すでに最新のBIOSが動作するため、ユーザーは他のAM5マザーボードのようにファームウェアを更新する必要はない。

AMD Ryzen 9 7950X3D CPUはRPL-B2ステッピングを採用しており、純正のCPU動作で動作していました。

AMD Ryzen 9 7950X3Dは、3D V-Cacheテクノロジーを搭載したフラッグシップ&初の16コアCPU。このチップは、合計32スレッド、合計144MBキャッシュ(64MB CCD、64MB V-Cache + 16MB L2)を内蔵し、TDPは120Wとされる。

クロックについては、ベースクロックが4.2GHzと標準的な7950Xより300MHz遅いが、ブーストクロックは同じ5.7GHzとされている。

このことから、3D非搭載品に対してTDPが50W低くなっていることがわかるだろう。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで開きます。

 

また、最新のMSI AGESA 1.0.0.5c BIOSファームウェアで有効化された高効率モードを使用して、AIDA64 Cache & Memoryベンチマーク内でAMD Ryzen 9 7950X3D CPUの新しい独自のパフォーマンス数値をいくつか入手することができました。

高効率モードは、よりタイトなタイミングとより良いDDR5メモリ性能を可能にします。

このモードを使用すると、AMD Ryzen 9 7950X3Dは、帯域幅を最大17%向上させ、レイテンシを10%低減させることが可能です。

以下は、Stock、EXPO、EXPO(高効率モードを有効にした場合)の性能値です。

AMD Ryzen 9 7950X3D CPU AIDA64 高効率モードテスト結果:

AIDA64定格
(DDR5-4800)
DDR5-6000
36-38-38-80
DDR5-6000
36-38-38-80
(高効率モード)
読込 (MB/s)615237589087021
書込 (MB/s)643657781991104
コピー (MB/s)569226886977087
遅延 (ns)8368.962.2

新しいパフォーマンスモードは、より高い帯域幅を提供し、レイテンシも改善され、より速いゲームパフォーマンスに有益であるように思われます。

AMD Ryzen 9 7950X3DとRyzen 9 7900X3Dは今月28日にそれぞれ699USドルと599USドルで発売される予定です。

ソース:wccftech - AMD Ryzen 9 7950X3D 3D V-Cache CPU Tested In AIDA64 Memory Benchmark, First CPU-z Screenshot Leaked

 

 

 

解説:

Zen4X3Dモデルの高効率モードのベンチマーク結果がリーク

最大17%メモリベンチマークの結果が向上するようです。

よりタイトなタイミングでメモリを動作させることによって性能を向上させているらしいですが、BIOSの更新だけで他は何もしなくても性能が上がるのはちょっと驚きです。

得した気分になりますね。

メモリ速度による性能向上は地味で目立ちません。

しかし、コンピューターの進歩とメモリの速度は表裏一体の関係ですから、コア数の増加、コアそのものの性能の進化によって要求されるメモリ速度も上がっていき、メモリの速度が遅いままだと全体の処理の足を引っ張ってしまいます。

サーバーやワークステーションはコア数が多いですから、メモリのチャンネルを増やして帯域幅を増やしていますね。

メモリの速度はレイテンシの短縮です。

コンピューターの速度を決めるのは帯域幅とレイテンシがカギです。

これは覚えておいた方がよいでしょう。

 

 

 

Ryzen 7000X3Dシリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 7000シリーズ(Socket AM5)

 

Ryzen 5000GシリーズAPU(GPU内蔵・Socket AM4)

 

Ryzen 5000/4000シリーズ低価格CPU

created by Rinker
AMD
¥16,900 (2023/12/08 15:44:43時点 Amazon調べ-詳細)

(Ryzen 5644BOX SilverはRyzen 5 4500です)

created by Rinker
AMD
¥11,980 (2023/12/08 15:55:36時点 Amazon調べ-詳細)

(AMD Ryzen 0510BOX SilverはRyzen 3 4100です)

 

 

 

-CPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.