GPU情報

NVIDIA AIBパートナー、AD103-301 GPUシリコンを搭載したGeForce RTX 4080の出荷を開始

更新日:

NVIDIA AIBパートナーは、全く新しいAD103-301 GPUシリコンを搭載したGeForce RTX 4080グラフィックスカードの出荷を開始しました。この新しいGPUにより、メーカーはAD103の亜種を、より少ないオーバーヘッドで生産することができるようになります。

NVIDIA AD103-301 GPU シリコンは、AIB の新しい GeForce RTX 4080 グラフィックス カードで出荷されます

NVIDIAは、RTX 4070非Ti GPUの仕様の更新とともに、新しいグラフィックスカードのバリエーション(XX0/XX1)についてボードパートナーに通知すると噂されていました。

HKEPC(Twitterの@hkepcmedia)は数日前に、NVIDIA GeForce RTX 40シリーズの次期カードリストを投稿した。来月から量産に入るGeForce RTX 4070グラフィックスカードも同様であることをお伝えしています。

この投稿の後、NVIDIAパートナーからの報告が入り、新モデルを確認することができました。2つの新しいグラフィックスカードでは、消費者はまず「コンパレータ回路」を備えた「250」バリエーションを目にし、2週間後に同じ回路を必要としない「251」GPUが続くことになる。

後者は、開発時に使用した部品点数が少なく、顧客のコストを若干下げることができる。

※ 画像をクリックすると別Window・タブで拡大します。

 

この改変は、NVIDIA GeForce RTX 4080 GPUにも及んでいます。この2つのカードは、同じ機能で同じパフォーマンスを発揮すると報告されています。

RTX 4080のバリエーションは、同一の構成、TDP、クロック速度も提供されます。つまり、CUDAコアは9728で、周波数は2505MHzとなる。

現在、ゲインワードはAPACの3つのバリエーションをすべてAD104-300とAD104-301のGPUで記載しているので、他のメーカーもすぐに追随してくることだろう。

現時点では、AMDが抱えている最近のRX 7900 XTX GPUの問題からNVIDIAが有利ですが、NVIDIAのカードは全般的に高価なので、2023年を旅していると、どちらの会社が繁栄するかは未知数です。

今年は、価格や特定のブランド、すなわち前述の2社への信頼によって、GPU人気に変化が起きるかもしれない。

ソース:wccftech - NVIDIA AIB Partners Begin Shipping GeForce RTX 4080 With AD103-301 GPU Silicon

 

 

 

解説:

RTX4080がAD103-300からAD103-301になる。

AD103-301のほうはコンパレータ回路なるものが内蔵され、より安価にできるそうです。

出来れば最初からやって欲しかかったかなと思います。

これで1CUDAあたり22円台だったRTX4080が多少値下がりするようですね。

RX7900XTX/XTの性能と価格を見て多少nVidiaも危機感を覚えたのでしょう。

日本の商業メディアの記事を見ると、Geforceをお買い求めになる方はどうせならRTX4090と考えているようです。

RTX4070Tiは新製品にしてはいつでも買える価格になっていますので、今後RTX4070が出て買い逃してもある程度安心できるのではないかと思います。

この上、RTX4080が多少でも値下がりすれば、市場に余っているRTX4080がこれまた選択肢に入ってもおかしくはありません。

後はRTX4070がいくらで出るか、どのくらい売れるかですね。

私は11万円から12万円くらいだと考えていますが、もうちょっと頑張って10万円を切るくらいの価格で売ってもらえると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

nVidia RTX4000シリーズ

※転売品が横行していますのでご注意ください。

 

nVidia RTX3000シリーズGPU

RTX3080 10GB LHR

 

RTX3070Ti

 

Geforce RTX3070 8GB GDDR6 LHR

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥115,000 (2023/02/04 05:54:36時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060Ti 8GB GDDR6

created by Rinker
ZOTAC(ゾタック)
¥86,780 (2023/02/04 06:07:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

RTX3060 12GB GDDR6

 

RTX3050

 

nVidia Geforce RTX1600シリーズ

GTX1650SUPER

 

GTX1650 GDDR6

 

 

 

 

-GPU情報
-,

Copyright© 自作ユーザーが解説するゲーミングPCガイド , 2023 All Rights Reserved.